2017年06月28日

しろくまさんからの手紙



インターエデュで中学受験についての相談を受けている、
しろくまさんのまとめブログ
いろいろ読ませていただいています。


夏休みの小学生に向けてのしろくまさんからの手紙は
子供にぜひ読ませたい!と思い、ブックマークしています。


しろくまさんからの手紙 夏休み編 その1

しろくまさんからの手紙 夏休み編 その2

しろくまさんからの手紙  小学6年生、夏の終わり

〜小学生のみなさんへ〜 しろくまからのお手紙 (小6 秋)


特に上記4通は「早く読ませたい〜〜〜」と思いつつ、
その季節がくるまでぐっと我慢・・・


母の言葉だと「またそんな事言って〜」って感じになるけど、
他人のしろくまさんの言葉だと受け止め方が変わるかも?
と期待していますがはたして?


他の記事もいろいろ読ませていただいています(^^)



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(算数)解き方を見ずに問題に向き合う大切さ


算数で「速さ」の問題の学習を進めていますが、
何となく理解があやふやで、簡単な問題は解けるけど
応用はできなさそうな感じなので、DVD教材の購入を検討しています。


我が家が中学受験勉強の方法に採用している
サクラサク中学受験 勉強法の坂本先生のDVDです。


割合と比のDVDがなかなか良かったので購入してもいいかな〜
と思うのですが、正直なところ出費はなるべく抑えたいという気持ちもあり・・・


坂本先生からの挑戦状を受けて立つ事にしました(笑)
ちなみに、下記問題4題を15分以内に解いて
3問正解すればDVDは必要ありません。


ーーーー


「速さ」実力チェック問題(小・中学生 共通問題)制限時間15分
【問題】次の問いに答えなさい。

(1) 分速1.5kmで走る電車があります。この電車は時速何kmですか。
また、秒速何mですか。


(2) 歩くと50分かかる道のりを、時速57kmの自動車で行くと4分かかりました。
このとき歩く速さは分速何mですか。


(3) AさんとBさんは同時にP点を出発してQ点に向かいます。
AさんはBさんよりも毎分8mはやく進んだところ、Aさんは50分で、
Bさんは55分でQ点に到着しました。
このときPQ間のきょりは何mですか。


(4) AB間を往復するのに、行きは時速3km、帰りは時速5kmの速さで歩いたら、
往復に3時間12分かかりました。AB間の道のりは何kmですか。


ちなみに答えはサイト最下部にあります
ーーー


結果・・・(1)(2)の2問は解けたけど、
(3)(4)が解けない〜〜〜〜〜
(4)は親が頑張ってかろうじて解けたけど、
(4)だけで30分もかかってしまったし、もっと簡単な解き方があるはず・・・
※ちなみに2問正解だと、速さの基礎は学習できていますが
 点数に結びつかない状態です


ちなみにサイトに答えがありますが、
解き方は書いてないんですよね〜〜〜


解き方がわからないので1時間くらいあれこれやっていたら、
それを見ていた子供もチャレンジしはじめた!


答えしかわからないと(解き方がわからない)と自力で考えるしかなく、
学習効率悪いかもしれないけれど、こんな感じで脳に汗かいて考えた
問題はその後解けるようになったら忘れないと思います。


ちなみに、その日は夜遅くなり結局全部解けず・・・
翌日の朝、比を使ってあっさり解くことができました。
(子供ではなく私が(^^;) おかげで教えられる!)


公文の教材も答えがないので自力で考えるしかないのですが、
考えるためには答えだけある問題集、というのも場合によってはアリかも
と思った体験でした。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村



posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

合格する親子のすごい勉強


「合格する親子のすごい勉強」とても良い本だったのでご紹介します!


内容は中学受験勉強に関する内容ですが、
10歳までの子への対応と、10歳以降の子供の対応が異なります。


10歳になるまに覚えたほうがいいことは親が教え込んでいく。
そして10歳以降は自分の頭で考える力、物事をつなげて考える力を伸ばしていく。



そのためにどんな事をすれば良いか、
どんな声がけがいいか、具体的で実践しやすい内容だと思います。


小1〜3年までは塾に行かせず、家庭でできる事をしていき、
小4〜塾通いがベターだそうです。


自宅学習で中学受験勉強をしている我が家としては、
多少塾よりな内容だなぁ・・・と思いつつ、
小さいうちから無理に学習をさせることなく合格する力をつける、
理想的な中学受験勉強のような気がします(^^)



合格する親子のすごい勉強



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見える学力 見えない学力


先日行ってきた中高一貫校の説明会でお聞きした
学力アップの方法が「見える学力 見えない学力」の本そのままで、
とても良い内容だったのでご紹介しますね。


中高一貫校でも「見える学力 見えない学力」というテーマの
お話があり、下記の問題をみんなで解きました。


ーーー

小学校の理科のテストで次のような問題が出されました。

「雪が解けたら(  )になるでしょう」

( )に入る言葉を答えなさい。


ーーー


この答えは普通「水」と書きますね。
理科の問題としては水で正解です = これが見える学力


でも「春」という答えもありですよね = これが見えない学力
※春と答えた人は相当ロマンチックですね〜と言われていました


見える学力で正解とする答えだけでなく、
見えない学力の答えも正解ではないでしょうか?


という感じのお話しでした。


「見える学力 見えない学力」の著者の岸本先生は
百ます計算の考案者なのですが(陰山先生に伝えた人)、
計算が学力の基礎としつつも、日々の生活習慣が最も大事で、
家で仕事(それをしてもらわないと困るようなお手伝い)を
している子の方がどんどん伸びていくそうです。


幼児教育、先取り教育に力を入れるのではなく、
本を読み聞かせるとか、漢字の学習を通じて書く力をつける、
百ます計算などで基本的な計算力をつける、
お手伝いを通じて想像力を育てる(これを自分がやらないと家族が困るなど)、
そういう事はお金をかけずに家庭でできる事です。
※ただしいちいち付き合ってあげるので手間はかかります


今、6年生になってから勉強につきあってあげていますが、
小さい頃から小学生新聞を一緒に読んで話したら力ついただろうなぁ・・・
漢字がわからないと文章を読み取る力も弱いなぁ・・・
計算は公文のおかげで基礎できているなぁ・・・
と、できれば子供が小さいうちに知りたかった内容です。


多少古い本なのですが、ぜひ読んでみてください。



ーーー

勉強ができる、できない、成長する意欲の有無の原因はなんでしょうか。
読む能力、書く能力、計算する能力はどの子も必要な基礎学力の3つの源泉であり、
日常の生活と深いかかわりをもっています。

この3つの能力を、しっかりした自律性と他人への思いやり・愛情とともに、
確実に育てていく手がかりは、楽しい家庭教育の世界に豊かに秘められています。

どの子にも、自信と誇りをもって自立して生きてほしいと願う、
すべての親と教師に、本書は恰好の案内書となるでしょう。




見える学力 見えない学力



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

たった5分の「前準備」で子どもの学力はぐんぐん伸びる!


元浜学園の講師だった方の本、
「たった5分の「前準備」で子どもの学力はぐんぐん伸びる!」
を読みました。


内容はいろいろとても良かったのですが、


先取り学習は危険


は、刺激的ですね!


先取りしても結局後で学習する事だから追いつかれるし、
先取りで思考せずに暗記でできるようになった場合は、
応用が利かなくなり、6年生以降伸びなくなってしまうようです。


先取りでも漢字など暗記ものはやっておくといいと思います。
計算力をつけておくのもいいですよ!


あと、9割の小学生にしんどい“復習”は逆効果!
は結構衝撃でした!


何度も何度も復習をして・・・は王道の学習法だと思うからです。


図書館で借りましたが買いたいな〜と思うくらい良かったです。
おすすめです♪




たった5分の「前準備」で子どもの学力はぐんぐん伸びる!




●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんで夏休みに勉強せなあかんねんって言われた



中学受験に向けて自宅学習で勉強を進めていますが、
受験生の自覚ゼロか???子供に、


なんで夏休みに勉強せなあかんねん


って言われました〜〜〜〜(汗)


夏の勉強合宿(2泊3日)も拒否られ、
やる気なしやん〜〜〜〜〜


ちなみに6月末の日能研の志望校判定テストも、
7月頭の五ツ木・駸々堂のテストも受けるの拒否され、
次回のテストは8月末の志望校プレテスト。


まあ、今模試を受けても大して解けないのは見ててわかるし、
日能研中学校や五ツ木・駸々堂中学校を受験するわけではないので、
パスしてもいいかなと思うのですが、
実力を客観的に見れないというのも何となく怖いですね。


幸い?8月末に志望校プレテストがあるので、
それに向けて勉強しよう!という形で、
夏休みの学習計画を立てていこうと思っています。


夏休みの計画の立て方については、
下記本の計画表を使う予定です。



小学生の学力は「計画力」で決まる!



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

算数の教え方+受験アドバイス


ブログ村の記事で「算数の教え方+受験アドバイス」のサイトを知りました。
http://sansu.info/index.html


算数を「出来るだけ教えないように教える」

って、ものすごく共感します。


苦手な単元の学習にプリントを使わせていただこうとブックマークしていますが、
アドバイスも共感する部分が多く、何度も何度も読み返しています。


おすすめです(^^)



算数の教え方+受験アドバイス
http://sansu.info/index.html



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泳いでけキハダマグロよどこまでも(単位換算表の語呂合わせ)


6年生の算数学習も最後の「量の単位のしくみ」で
一応一通り(最後の単元)になるのですが、
子供にいきなり「全然わからんっ」と拒否られました(汗)


もっと下の学年の時に(2〜3年くらい?)
やっているはずなんですけど・・・


1mm(x10)1cm(x100)1m(x1000)1km
というやつです。


mm,cm,mは身近で良く使う単位なので問題ありませんが、
デシリットルとかヘクタールなど、普段使わない単位に
拒否反応を示しています。
(私もぴんとこない・・・)


そんなわけで、YouTube先生、教えて!というわけで、
単位換算表の動画を見つけました。





語呂合わせは、
泳いでけキハダマグロどこまでも


これ結構わかりやすいかな〜と思うのですが
いかがでしょうか?


面積もいい動画ないかな〜〜〜?
同じ人の体積の動画ありましたが、ℓはわかりやすいなと思いました。






●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

タグ:単位換算表
posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

(算数)問題の意味すらわからない問題


「場合の数」の問題で、問題自体はそれほど難しい感じじゃないのに
「問題の意味がわからない」という事がありました。
こんな問題です。


上皿てんびんの左側の皿の上に7gのおもりが1つ置いてあります。
このとき、1g,2g,3g,4g,5g,6gの6つのおもりをすべて使って、
つり合うようにします。おもりの置き方は全部で何通り考えられますか。

(星野学園中)


この問題の場合、まず「上皿てんびん」がわからなかったようです。
「理科の実験でやってへんの?」と聞いてみたけどやってないみたい。


2つ皿があって左右同じ重さになるとつり合って平行になるねん、
って、てんびんの仕組みを説明するところからスタートです。


理科も受験する子はてんびんも学習しているのかな。


ちなみに解き方は、
1〜7gのおもりを全部乗せるので、
1+2+3+4+5+6+7=28g

それを左右同じgづつ乗せるので
28÷2=14g づつ左右に乗せる事になります

もともと左のてんびんに7gのおもりが乗っているので、
左のてんびんには追加で 14−7=7g のおもりを乗せればOK

1〜6gのおもりを使って7g乗せる乗せ方は
1+6g、2+5g、3+4g の3通り


という感じでした。


算数と言ってもいろんな知識が必要やなぁ〜と思った
出来事でした。


●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学力を上げる方法


先日行ってきた私立中学の説明会で話題に出た
「学力を上げる方法」をシェアしますね。


ずばり、


日々の生活習慣をきっちりする


です。


学校から帰ってきてランドセルはその辺にころがったまま、
靴はぐちゃぐちゃ、手を洗ったりもせず「おやつ〜!」
って事ありませんか?


うちはホントそんな感じです(汗)
先生、我が家を見ましたか?って思った。


勉強勉強と言いますが、まずご家庭でしっかりとやって欲しい事は
日々の生活習慣をきっちりさせる事。


出したらしまうとか、片付けするとか、歯磨きをしっかりするとか、
脱いだ服は洗濯かごに入れるとか本当に基本的な事を、
毎日毎日どんだけ言っているか・・・・


でも、そういう事をきっちりできる子って、
勉強と遊びのメリハリをつけてできそうな気がしますし、
ノートだってきれいだと思う。


ノートに丁寧に書いても粗く書いてもかかる時間はそれほど変わらないのに、
うちの子のノートはめちゃ汚いし粗い。


とにかく嫌な事(勉強)は早く終わらせたいっていうのが
文字ににじみ出ているような気がする〜〜〜


だから、汚い読めない文字はいちいち書きなおしさせます。
最初から丁寧に書いた方が絶対に早いし楽だって気づいてほしい。


部屋が散らかっていると気が散って集中できない、
という事も気づいてほしいなぁ。


言われる前にやりなさい!って毎日言っているけど、
いつ気づくんだろうなぁ〜と思う今日この頃です。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

朝日小学生新聞と毎日小学生新聞を比較してみた

sP6220667.jpg


朝日小学生新聞と毎日小学生新聞の試読(1週間)お試し中なので、
両誌を比較してみました。
ちなみに値段は1か月あたり朝日1,800円弱、毎日1,500円弱です。


●サイズについて
朝日小学生新聞は普通の新聞サイズで、
毎日小学生新聞はその半分サイズ。
サイズが大きいので朝日の方が豪華に見えますが、
サイズ小さめの毎日の方が小学生には読みやすそうに感じました。
(毎日はサイズ小さい分内容も少なめです)


●内容について
朝日は学習補助教材という感じで普通のニュースが少なめ、
毎日は朝日に比べてニュースが多く、内容が新聞っぽいです。
学習補助として使うなら朝日、新聞として読むのを楽しむなら毎日が良いです。


●漢字と文字サイズについて
どちらも漢字すべてにフリガナがついていますので読みやすいです。
文字サイズも同じくらいですね。
(朝日の方が紙面が大きい=文字サイズ大、というわけではありません)


●広告について
朝日は塾の広告が多く、その分紙面も大きく豪華にできるのかな〜という印象です。
それに対して毎日は毎日旅行の広告くらいですね。
個人的には広告少なめの毎日の方が好印象です。


●子供が通う学校での小学生新聞取り扱いについて
6年生になってから保護者が費用割り勘で小学生新聞を取っています。
各クラスの教室に「毎日小学生新聞」があり、
廊下に「朝日小学生新聞」が設置されているそうです。
ちなみにうちの子が通っている小学校6年は5クラスあるので、
毎日5:朝日1 という感じで取っているようです。


●毎日小学生新聞と朝日小学生新聞、どっちがいいか?
子供の意見では「毎日の方がおもしろい。朝日はつまんない。」との事でした。
大人(旦那)の意見も「毎日の方が新聞っていう意味でいい内容」
との事で、父子の意見は一致しました。


●小学生新聞の活用法
短めの文章を親が読み子供が書き写す、という事を3日やってみました。
書き写すのが面倒で「え〜やるの?」という感じですが、
親が読むので何とか続けられています。
写す文章を選ぶ時に一通り記事に目を通せるのもいいです。

あと、「この記事読んだ?どんな事書いてあった?」と聞くと
「読んだけどよくわからん。なんで●●なん?」という感じで確認するといいですね。

学校に置いてあってもマンガしか読まないうちの子ですが、
親がひとこと質問するだけでぐんと理解が深まる感じです。

昨日の新聞では、両誌とも
「小池知事の築地市場〜豊洲市場へ移転ニュース」が
取り上げられていましたが、
「なんで移転するん?」「小池知事は安全第一やな」とか・・・
ニュースを見てもこういう会話できますが、
新聞の記事をきっかけに話できるのはいいと思います。




そんな感じで、我が家では続けるなら毎日小学生新聞かなぁ〜
と思います。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 小学生新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の勉強合宿拒否られました


塾に行かずに中学受験勉強を進めていて、
サクラサク中学受験 勉強法に基づき
やる予定の問題集も決まっているので夏季講習は受けないのですが、
素敵な勉強合宿(2泊3日)を見つけ、子供に提案したら拒否られました(^^;)


習い事(スポーツ)の合宿と日程が被っていて、
たぶん他の塾の講習とも被っている日程なのかな〜?(お盆明け)


習い事(スポーツ)の合宿を欠席する子は
たぶん塾の夏期講習で勉強するんだろうなぁ・・・
と思います。


ちなみにその勉強合宿では「速さ」を学習するのですが、
「俺、速さは得意やし」と超強気な発言(^^;)


ちょっと待て、速さの問題ってまだ3問くらいしか解いた事ないし、
母と一緒に解いたやんか〜〜〜〜!一人で解けるのか?
そもそも5月の模試では計算問題しか解けなかったやんか〜〜〜


と、母の心の中のツッコミは封印して、
夏の勉強合宿も幻に終わりました(たぶん)。


ちなみに自宅学習の進度は、6月末に基礎問題(小学校レベル)を修了し、
7月〜9月末までで中学受験レベル(つるかめ算など特殊な問題)の
学習を進めていきます。
(ただ、基礎問題集でも中学入試問題を各単元何問かづつ解いています)


速さの問題が得意になったら結構いいと思うけどな〜〜〜
やっぱり勉強よりスポーツなうちの子でした。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

毎日小学生新聞を取ってみたら・・・


毎日の学習に聞き写し、読み写しを取り入れたいという事もあり、
小学生新聞の購読を検討しています。


調べてみると、朝日と毎日は日刊、読売は週刊ですね。
朝日が1か月1,800円弱、毎日が1,500円弱と、毎日の方がちょっと安い。


聞き写し、読み写しには朝日の「天声こども語」がベストだと思うのですが、
「天声こども語」は水曜・日曜の週2回という事もあり、
それ以外はどんな記事があるのかな〜と確認のため両方試読してみる事にしました。
※ちなみに両紙とも1週間無料で試読可能です


まず、毎日小学生新聞を申し込んでみたのですが、
学校で取っている小学生新聞と全く同じやった(汗)


それやったら学校で読めばいいやん〜〜〜って思ったのだけど、
学校で読むヒマがない&マンガしか読んでいないらしい。
意味ねーーーーーーーーーー
※ちなみに公立の小学校に通っていますが、
 保護者で費用割り勘で各クラス小学生新聞を取っています


毎日小学生新聞の内容については、日々のニュースや
地方選挙の事、夏至って?など、ちゃんと読めば勉強になる内容です。


でもたぶんちゃんと読まないなぁ・・・(汗)
学校と同じってところもテンション下がる感じですかね。


学校では読まずに家で読むようにする!って意味ねーーーーーーー
学校で熟読してくれーーーーーー


という感じで、内容は意外といいけど学校で全く活用されていない
という事がわかりました(汗)



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村








posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 小学生新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の勉強やる気スイッチをオンする方法


先日行ってきた中高一貫校で、
子供の勉強やる気スイッチをオンする方法
をお土産に聞いてきました。


その方法は・・・


(1)親が子供の本を読む
親が本を読んでいる姿を見せると良いという話を聞いた事がありますが、
ポイントは「子供の本」というところです。
教科書がベスト!(そういえば教科書ちゃんと見た事なかったわ・・・)


(2)その本を子供の前で音読する
子供に音読させるのではなく、親が音読するがポイント


(3)子供にそれを聞き写しさせる
聞き写しさせるのであまり長文でないものがベターですね。
朝日小学生新聞を取っている場合は「天声こども語」、
普通の新聞の場合は、学生が意見を投書している欄
(朝日の声欄など)が良いそうです。
(普通の記事は難しすぎるので×)
できれば原稿用紙を用意するといいそうです。
親が音読する事で、させられているのではなく共同作業になる
というところがポイントです。


(4)子供が読み写しをする
実際にやってみたのですが、聞き写しだと漢字がわからないので、
途中から聞きつつ読み写しになっていった感じです。


これを一日10分〜20分くらい続けると、
文章が書けるようになり、やる気が出る!元気が出る!


との事です。


毎日続けるとなると「小学生新聞」がいいかな〜と思い、
毎日と朝日で小学生新聞の試読申し込みしてみました。


ちなみにうちの子は文章書くのが苦手で・・・
(本は嫌いではなく図書館に行くといろいろ借ります)


本を読むだけでは文章力は身につかないですね〜〜〜
小さいうちからこういう事をしておくと、将来武器になると思います!


●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村



posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

めんどい(めんどくさい)= できない(実力が足りない)


子供の勉強に付き添っていると、結構な頻度で
「めんどい〜(めんどくさい〜)」と言うのですが、
わからない、できない、やりたくない時にそういう事に気づきました。


今頃気づいたのか!?って感じですが、
逆にできそうな時は勉強の時でも言わないですね。


宿題やるのめんどくさい〜 って言葉通りとらえていたのですが、
簡単だと思える宿題だったら「こんなん楽勝」って言うのです。


最近、習い事(スポーツ)が「めんどい〜(めんどくさい〜)」なのですが、
下手だから、うまくいかない事が多いから、負けるから
このセリフが出てくるようです。


「めんどい〜(めんどくさい〜)」と言われると、
怠けてないでちゃんとやれ!って思うのだけど、
実はやる気はあるけど実力が足りない状況
という解釈をした方が良さそうです。


ちなみにうちは男子なのでこう言うけど、女子の場合はまた違うのかな?
女子はどんな感じかも気になります〜(^^)



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村


posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聴くだけで頭がよくなるCDブック



我が家は中学受験勉強は母子マンツーマンで
旦那はノータッチ(自分も資格試験受験生なのでそれどころではない)
なのですが・・・


旦那が下記の苫米地さんのCDブックを入手しているのを見て
ついイラッとしてしまった今日この頃です。



苫米地式 聴くだけで頭がよくなるCDブック


こんなもんAmazonで買ってないで問題を1問でも解きなはれ


と思いますが、せっかくあるので一応勉強中のBGMとして使っています。


効果は?ですが、脳を活性化するCDは寝る時に聴くと
眠れなくなるので要注意です(^^;
※寝室でかけるCDは「よく眠れるCD」を選びましょう


ちなみにAmazonでCDの紹介文を見ると・・・


ーーー

IQ、集中力、生産性、ひらめき力が急上昇!
「1日1曲」で「夢をかなえる脳」が手に入る!

世界が注目する「機能脳科学」から生まれたトレーニング用音声を、たった4曲に凝縮!

誰でも、どこでも聴くだけでOK! 「Dr.苫米地オリジナルCD」つき(80分)

「Dr.苫米地オリジナル楽曲」の驚くべき効果!
◎知的生産力が高まる
◎周囲の状況を読む力がつく
◎目標達成への道筋が見えてくる
◎誰も気づかなかったアイデアが湧く …and more


本書のタイトルが「聴くだけで頭がよくなる」ですから、
手に取られたみなさんは、もれなく「頭のよさ」を
手に入れたいと思っていることでしょう。

ただし、本当の「頭のよさ」とはなんなのかを多くの人は誤解しています。
このCDに収録されている「機能音源」は、あなたの意識状態を
「頭のいい状態」に導いてくれる特殊な音源です。

この本で頭のいい「成功脳」の意識のつくり方を学ぶことで、
みなさんの人生が変わっていくことを祈っています。(「Introduction」より)


【目次】
Introduction このCDを聴けば、「学力」ではない本当の「頭のよさ」が手に入る
PART1 本当の「頭のよさ」とは何か
PART2 「頭のよさ」を生み出すメカニズム
PART3 「理想の脳」が手に入るゴール設定
PART4 CDの効果を倍増するトレーニング

ーーー


こんなんで本当の頭の良さが手に入ったら世話ないわ(イラッ)
って思うけど、はたして?


とりあえず旦那は子供の中学受験勉強のためではなく
自分の資格試験の勉強のために買ったと思います〜〜〜



●苫米地CDより役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 育脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

(後悔)漢検は続けて受験するべき



中学受験勉強を進めていますが、心から後悔しているのが、
漢検受験を途中でやめてしまった事。


子供が嫌がったので辞めてしまったのですが、
そのせいで?漢字力なさすぎです〜〜〜。


公文の国語をやっていれば、毎年漢検の案内をもらいますし、
公文教室で漢検受験できるのですごく楽なんです。


漢検のために1か月ほど問題集で学習して受験していましたが、
受験がなければ結局集中して学習しないし、
いくら学校で漢字ドリルやっていても忘れてしまってダメです。


漢字検定に関しては子供が嫌がろうが受験させるべき、と
本当に後悔しています。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村


posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 漢字検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私立中学の先生は元塾講師が多い?


先日学校説明会に行った私立中学の先生を話を聞いていると、
たまたまなのか元塾講師という先生が何人かいました。


塾で生徒を教えるとどんどん伸びるので
「学校(公立中学)で先生は一体何をやってるん?」
という疑問から学校の先生に興味を持ったそうです。


元塾講師という事で勉強の方法なども相談できる事が
そこの私立中学の強みでもありますね。


逆に公立で勉強を教えてもらえるって思ってたら危険なのか?
塾ありきの公立のカリキュラムなのか?
公立中学に行かせるのちょっと怖い、と思わせるお話しでした。
(私立中学は商売ですし公立より面倒見が良いのが売りでしょう〜)



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

志望校確定!


習い事(スポーツ)の部活がある私立中学に行くのはどうか?
という事で中学受験をしてみようという事になった我が家ですが、
同じ部活がある私立中学でも結構違いがありました。


まず、自宅のすぐ近くにある大学付属校A校は
4教科受験という事もありすぐに候補から外れましたが、
部活もそこそこ頑張って、受験がない分ゆとりがある教育
という印象でした。


次に自宅から2番目に近い私立中高一貫校B校ですが、
3年ほど前に部活専門クラスがなくなり、部活ばかりして勉強ダメな子はなくす!
部活をしながらもそこそこの大学に行ってもらう!(だから部活は週3日)
と、進学校路線に進んでいました。


最後に候補の学校の中では一番遠いんだけど、
部活(スポーツ)が盛んな私立中高一貫校C校。
いろんな部活がそれぞれ全国レベルのため部活一辺倒で学力はどうなの?
という感じですが、テストが悪かった子は部活の練習に参加できない
というペナルティーがあり、スポーツできれば勉強できなくてもいい
というスタンスでないところに好印象。


ざっくりまとめると、
大学付属のA校に行くと、ネームバリューがある大学にほぼ自動的に進学できるし
部活もそこそこ頑張れる&家からも近い!と大学進学まで考えると
もし入れれば一番楽かな〜と言う感じ。


進学校路線に進むB校に行くと、部活は週3でそこそこ頑張りつつ、
勉強は塾に行かずに面倒見てもらえそうな感じ。
付属の大学も近所にあるので、近所の大学に進学でもいいし、
大学受験があるので大変だけど選択肢は増えるのかな〜


そして部活・スポーツ路線のC校。
学校行事も盛んで修学旅行が海外だったり
学力重視ではなく体験重視なのかな〜という印象。
スポーツに限らず何かやりたい事(続けたい事)がある子にぴったりの学校
という感じです。


結局、何を求めているかによって学校の選択が変わるのですが、
部活を頑張ってほしいという理由での中学受験の場合、
C校が一番我が家のニーズにあっている学校となります。


そんな感じで我が家は志望校はC校一択で決定で、
もし合格しても6年間部活続けるつもりがなければ公立に行かせます。


別に習い事(スポーツ)でプロになって欲しいとか全く思っていませんが、
やりたい事を精一杯頑張ってみて無理だった・・・という経験も
実際にやってみないとできないですよね。
(やってみてもしできたら儲けもの!)


俺はやればできるけどやらずに違う路線に行った、では痛いわ・・・
中学受験に限らず、高校受験も大学受験も自分が頑張った結果が出ますし
かけがえのない経験だと思います。


今、中学受験のために頑張っている子供たちが眩しいです。



●中学受験のために頑張っているブログがたくさんあります!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校の説明会は夫婦で行かなあかんなぁ・・・



3月にある中高一貫校の少人数説明会に
私と子供の2人で参加してきました。


本当は旦那も一緒に3人で参加したかったのですが、
申し込み欄が大人1子供1でしか選べず2人で行きましたが、
実際に行ってみると夫婦で参加されている方もちらほら・・・
(しまった!学校に問い合わせすれば良かった!)


説明会に行ってみてのその学校の感想は、
「う〜ん・・・どうかなぁ(受けなくていいかなぁ)」
という感じだったのですが、結局旦那が行っていないので
その辺の判断ができなくて、再度リベンジで
夫婦+子供の3人で説明会に参加してみる事にしました。


最初の説明会の時に旦那も参加できていれば
この手間がなかったかもしれないわけで、
なんかもったいない事したなぁ・・・と思っています。


いい学校なんですけど、いい子が通っている感じなんだけど、
なんかピンこない、というこの微妙な感覚は口で説明できないし、
実際行ってみないとわからないですよね。


一番最初に行った学校の印象が良すぎて、
他の学校の説明を聞いてもピンとこないのでした。
(偏差値30と子供は同級生に馬鹿にされた学校ですが)


受験するなら最初に行った一校のみだろう、
不合格だったら公立へ行かせよう、と決めているのですが、
その再確認のため、という感じです。
(私立中学は学費が高いので慎重に決めないと・・・)


夫婦の意見が違うおうちもあると思いますが、
夫婦2人とも気に入ってしまう学校って、
やっぱりあると思います。


そういう学校が通える範囲にあるって運命かも?(笑)


住んでいる地域の関係で行けない学校もたくさんあるので、
学校のご縁も不思議やなぁ〜と思います。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする