2017年05月23日

パズル教材(基礎編)6冊終了!



サクラサク中学受験 勉強法に基づきパズル教材をしていますが、
今日で6冊目が終了します!


基礎編で8冊のパズル教材をするので、あと2冊や〜♪
(と書きつつ、中学受験編でもパズル教材ありますが)


今日で終了のパズル教材はこれ↓です。



天才脳ドリル/空間把握 初級



初めの頃のパズル教材は簡単だったけど、
だんだん難易度が上がってきていて
「めんどい〜〜〜」と言いながらやっています(^^;)
※わからん時はめんどいと言いますよね


中はこんな感じの問題ですよ。

sP5230430.jpg

sP5230428.jpg

sP5230426.jpg

sP5230425.jpg


付箋貼っているページは間違いがあるので、
今日一緒にやって終了させます。


こういうパズル教材、小さいうちからいろいろやっておくといいですね〜〜〜


簡単なものから難しいものまでいろいろありますので、
その子のレベルに応じて難易度を上げて選んでいけば良いと思います。


このパズルドリルは図形ですが、
図形だけではなく国語のパズル教材もおもしろいですよ!


パズルを進めるうちに、だんだん図形の感覚的なところが
わかるようになったような感じがします。


●みなさんのレベルの高さに気後れしつつ・・・いろいろ読ませていただいています☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村




サクラサク中学受験 勉強法






posted by くもんママ at 18:00| Comment(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学受験と高校受験、大学受験の違い


私は、
オール5家庭教師が教える「自立学習支援キット」〜塾に頼らず2週間で成績UPする学習法〜のYuki先生のメルマガを愛読しているのですが、
Yuki先生のメルマガで高校受験と大学受験の違いがわかり、
もし公立中学に行っても高校受験をする時の勉強のイメージが持てています。


まず、中学受験については、
小学校での学習内容を超えた学習をする必要があり、
学校で100点ばっかりの子でも中学受験については
しっかり対策をしていく必要があります。


それに対して高校受験は、
(難関校でも)中学の学習内容に準じた試験内容となるので、
日々の学習や定期テスト対策をしっかり積み重ねていけば、
高校受験対策にもなります。

中学受験のように「そんなところ学校で習ってないよ〜」
という内容の試験ではないので、基礎学力をしっかりと高めていけばOKです。


でも、大学受験は高校受験とは全く違い、
国公立か私立か、文系か理系、○○学部か○○学部か、などで
数学が重視されるのか?英語重視なのか?小論文か?
試験内容が変わります。
高校受験より圧倒的に難しいのが大学受験、という解釈をしています。

まずは基礎学力がしっかり身についている事、
は基本条件になりますので、高校生でも中学レベルの問題も怪しい場合は
中学レベルからの復習からスタート、という事もあるかもしれません。


中高一貫校に入った場合は次の受験は大学受験になりますが、
学校で大学受験に照準を向けて先取り学習で進めていくかと思いますし、
公立より私立の方がその点は恵まれていると思います。


でも、中学に合格して安心してしまい成績が悪くなっていった場合、
高校は何とか進級できたけど・・・という状態になった場合は、
高校1年からしっかり挽回して大学受験に向けて対策が必要になるかも・・・


だから、
中学受験より高校受験の方が実は簡単(※学校に準拠しているという点で)
とも言えますし、今中学受験で自宅学習をしているように
引き続き家庭学習で対策をしていけば良い、と思っています。


中学受験を体験した子は、もし不合格だったとしても、
公立中学に行く事になったとしても、悲観する必要はないし、
それだけ学習の貯金があるんだと胸を張って公立に行ってほしいです。


でも、大学受験は別物!
公立に入っても私立に入っても、高校1年〜大学受験対策していくぞ!
と、思っています。(子供が大学に進学したい場合は)



オール5家庭教師が教える「自立学習支援キット」〜塾に頼らず2週間で成績UPする学習法〜



●みなさんのレベルの高さに気後れしつつ・・・いろいろ読ませていただいています☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村



posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

坂本先生方式:中学受験向け漢字学習法


坂本先生の
サクラサク中学受験 勉強法に基づき、国語と算数を学習していますが、
坂本先生方式の中学受験向け漢字学習法はこんな感じです。


(1)第1段階:まずは漢字の書き順・読みを学習

陰山メソッド徹底反復『新・書き順プリント』 小学校4・5・6年


(2)第2段階:小学漢字(基本)を熟語で学習

小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集
↑ 今これを学習しています ↑


(3)第3段階:中学受験漢字を学習

出る順「中学受験」漢字1560が7時間で覚えられる問題集


(2)と(3)は坂本先生の著書ですが、
ゲーム感覚で覚えられる漢字問題集です。


(2)のレビューを読んでいると、
書き順を覚えられない、書いて覚えるが基本だとか、
そういう意見もあるのですが、
それについては(1)のドリルを使ってカバーしています。


(2)の教材については小1〜の漢字熟語が載っているのですが、
小1〜3年の漢字熟語も結構ボロボロです(^^;)


漢字1つ1つは学校でも公文でも今まで学習してきているので書けますが、
熟語をカタカナで書かれると意味がわからず漢字が出てこない感じです。


私は(3)を書店で見つけて坂本先生を知ったのですが、
答えが別冊ではなく下に書いてあるタイプの教材は他になかったんですね。


解くときは下に紙を敷いて答えが見えないように解いて、
下の紙を取って答え合わせ、という風に使いますが、
効率が良いと思います。


小学校4年以降の方はこの(1)〜(3)を順番にコツコツやっていけばいいですし、
小学校1〜3年の方は(1)の前に、1〜3年の漢字ドリルを入れれば
OKだと思います。

陰山メソッド徹底反復『新・書き順プリント』 小学校1・2・3年


漢字は時間がかかるし、やっても忘れてしまうので
時々復習テストをしながら毎日コツコツやっています。




サクラサク中学受験 勉強法


●みなさんのレベルの高さに気後れしつつ・・・いろいろ読ませていただいています☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村







posted by くもんママ at 17:01| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学受験前にいきなり挫折か



やっているスポーツがあって、
その部活が公立にはないから私立中学もいいかも?
と、中学受験する事に決めた今年の3月末。


4月〜コツコツ受験勉強を始めましたが、
いきなり挫折か〜〜〜〜!?という出来事がありました。


勉強はまだ全然できないし日能研の偏差値もものすごい低さですが、
挫折しそうなのは勉強ではなく習い事のスポーツです。


背も低く(まだ140cm以下)どちらかというとインドアで
オタクな気質なうちの息子は、スポーツマンタイプじゃないなぁ〜
と思っていたんだけど、それを理由にしんどいから辞めたい
と言い出しました。


あ〜、親が言った事鵜呑みにしたかなぁ〜
でも、ほんまにプレーより観る派やと思うしなぁ〜
(ちなみに小学校の部活は4年・5年は囲碁将棋部→6年は科学部)


スポーツを理由に私立中学に行ったとしても、
その後部活を辞めるかもしれないし、
それでも私立中学がいいのか?というところまで考えて検討し、
チャレンジしてみようか!という気持ちになったのですが、
親としては残念です。


あっ、でも、受験勉強は引き続き続けますし、
受験はチャレンジすると思いますよ!
(受かる、入るはまた別の事という事で)


早くからいろいろ挫折を体験して欲しいと思っていたけど、
子供の挫折は親も結構つらいですね。


ーーー

公立中学だったらスポーツから都合良く逃げられるし、
今までみたいに週1だけ楽しんでプレーできるよ!


でもスポーツの強い私立に行って、レギュラーになれなくても
クラブの一員として全国を目指すのも貴重な経験だと思うし、
マネージャーでもいいんじゃないの?それも楽しいと思うよ!


どんな事をしたってツライ事は絶対に何かあるし、
結局決めて続けてられた人がプロになるんやで。


どんなに順調そうな人でも絶対にツライ時や伸びない時もあるし、
どんなに才能あっても辞めてしまったらそれでおしまい。


ママだってグラフィックデザイナーしているけど、
つらい時だってあるし、ママより才能ある人はたくさんいるけど、
やると決めたし続けているからプロなんやで。

---


という感じでいろいろ話をしました。


受験勉強自体はまだまだレベル低すぎますが、
コツコツ続けていますし、親子で頑張っていますよ。


うちは旦那も私も公立中学高校出身なので、
私立にまったくこだわりがなく、
お金の事もあり公立でいいんとちゃうん?という基本スタンスです。


特に私は超荒れた公立中学出身ですが、
一応公立の進学校に行きましたし、それでいいんとちゃう?
という考えです。


学校が荒れているのと本人がどうなるかは関係ないと思っています。
私立に入ったとしてもいじめがないとは言えないですし・・・
(でも受験をくぐり抜けたメンバーはいい仲間だと思うし気もあいそう〜!)


そんな感じで、公立中学がベストやな〜と今のところ思っていますが、
子供の気持ちはコロコロ変わるので、その都度考えていきたいと
思っています。


●みなさんのレベルの高さに気後れしつつ・・・いろいろ読ませていただいています☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村


posted by くもんママ at 09:50| Comment(0) | 習い事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

日能研 志望校選定テストのグラフ:偏差値26.6は絶望的か?


5月7日の日能研の志望校選定テストで
国語・算数の平均偏差値26.6だった息子ですが、
志望校選定グラフはこんな感じでした。


170507日能研志望校.JPG


濃いうぐいす色と薄いうぐいす色の境界が偏差値(26.6)で、
濃いうぐいす色は「これくらい伸びるかも?」というライン。


今の実力でも濃いうぐいす色に入っている学校は
学習を続けて伸びていけば狙える、という解釈で良いと思います。


ちなみに志望校(の英数コース)は濃いうぐいす色に入っています。
しかもめざしているのは英数コースではなく普通科なので、
もう少しハードルが下がります。


それぞれの教科であと数問解ければ
偏差値は5〜10くらい上がりますので、
絶望的、という事はないと思います。


こんなにボロボロな成績でも伸びしろを出してくれる
日能研さんはやさしいですね。


模試の問題も難しいけど内容がおもしろくて、
息子と一緒に解きなおししていて私は結構楽しかったです。
(息子は嫌がっているけど)


勉強なんて●十年ぶりですし、すべて忘れてしまっているけど、
一緒に勉強していて自分の方が楽しんでいるかもしれません(笑)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 18:02| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学受験にはどう?公文の進捗はこんな感じ(小6の5月現在)


辞めようかと思いつつ今のところ続けている公文式ですが、
今はこんな感じのプリントで学習しています。


sP5200420.jpg


算数の分数は中学受験っぽい内容ですね〜
これをやっていたから日能研の模試で計算問題解けたと思います。


国語はこんな感じです。


sP5200419.jpg
sP5200421.jpg


公文の出題形式と同じような問題は解きやすいけど、
そうでない問題は慣れていないから解きにくい感じです。


英語は嫌がっていますがこんな感じ。


sP5200422.jpg


過去形とか中学で即役立つ内容ですね。
辞めるのもったいないなぁ〜と思っているのですが・・・
もう少し進むと英検5級受けられるレベルだそう。


今やっている中学受験用の教材(基礎編)より公文の方が難しいので、
いいのか悪いのか(汗)


公文式の算数については偏っているんですよね。
でも、計算力があるから解き方がわかれば解ける。
解き方はまだ身についていないから×ばかり・・・
という感じです。


国語は中学受験用の基礎教材を始めてから
公文の国語も解きやすくなったようです。


適当〜に解いていたのが適当でなくなってきたような・・・


何だかんだ言いながら相乗効果はあるのかも?
という微妙な感じです(^^;)


ご参考まで!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村






posted by くもんママ at 01:02| Comment(0) | くもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

洗礼〜塾なし中学受験は無理&もし合格しても学校の勉強についていけない


塾なしで中学受験の勉強を進めていますが、
塾なしと言うといろんな反応があります。


大人同士の場合はお互い大人な反応でうまくやり取りできますが、
子供同士の場合は何気ない一言がグサッとつきささりますね。


塾なしで中学受験は無理だし塾に行った方がいい
もし合格しても学校の勉強についていけない



という言葉は実際に息子が学校で言われた言葉。


超自分本位で周りの意見は気にせず我が道を行く息子でも、
この言葉には結構傷ついたようです・・・


親としても戦略があっての塾なしであり、
必要になれば塾も検討しますが、塾なしは仲間がいないので
孤独で不安になりがちです。


サクラサク中学受験 勉強法を信じてコツコツ学習を積み重ねて合格する。


まずは、そう決めたのです。


そして、塾なしでもし合格できたとすると
自宅学習の習慣がしっかりとついたという事
にもなるので、
中学に入ってからも自宅学習を続けていけば
成績が極端に悪いという事にはならないと思います。
(ちなみに中学からの自宅学習は
オール5家庭教師が教える「自立学習支援キット」〜塾に頼らず2週間で成績UPする学習法〜を使うと決めています)


ちなみに、
サクラサク中学受験 勉強法については学習方法&教材紹介のマニュアルですが、
別で坂本先生主宰のネットでの家庭教師サービス(有料)もあり、
必要になったときに申し込みを検討しようと思います。


自宅で良い家庭教師の方のサービスを受けられるって、
すごくいい時代ですね。


外野の言葉は気にせず振り回されないように、
しっかりと受験勉強進めていきます。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村





posted by くもんママ at 10:46| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

中学受験勉強を始めてから「学校の宿題が簡単すぎる」とか言い出した


毎日の学校の宿題は公文の宿題に比べて簡単なので
あまり負担ではない感じだったのですが、
小5の時の担任の先生が甘すぎて宿題サボりが増え
漢字力がぐんぐん落ちました(^^;)


だから、宿題が簡単=宿題ができている というわけではない
のだけど、中学受験勉強で今までやった算数の復習をしているので、
「これ知っている!」という問題が宿題プリントに多く、
「学校の宿題が簡単すぎる」発言になったようです。


でも結構間違えるんだよね〜〜〜
文章題に慣れていないからひっかかるのね(汗)


問題は「cm」で数字が書かれているけど、答えは「mで答えよ」だったり、
上2ケタの概数で答えよ、とか、小数第一位を四捨五入して答えよ、などなど。
計算の答えをそのまま書いたら×になってしまう問題にひっかけられる(^^;)


でも、何度もやっていくと「あ〜〜〜!またやってしまった!」と
だんだん悔しい気持ちも出てきているような・・・


学校の宿題と家庭学習が相乗効果を発揮していい感じで学習できていると思います。




サクラサク中学受験 勉強法

タグ:中学受験
posted by くもんママ at 10:04| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

習い事しながら友達とたまには遊んだり小学生らしい生活をしながら中学受験



小学校の勉強と中学受験の勉強は別物だけど・・・
習い事しながら友達とたまには遊んだり
小学生らしい生活をしながら中学受験



という選択もあり、という事で、自宅学習の
サクラサク中学受験 勉強法にて学習をしています。


自宅学習の良いところは、塾に通う時間がないところです


我が家の場合は、駅前の塾に通う場合片道30分、
本格的な中学受験塾に通う場合は3つ先の駅なので
片道45分かかります。


学校が終わってから宿題を超特急で終わらせ、
塾まで電車バスで片道45分(往復1.5時間)&授業だと
塾通いだけでクタクタになります。


どんなに良い塾だったとしても通うだけで消耗してしまいますし、
友達と全然遊べないのはストレスかなと思います。


通塾の時間(1.5時間)で自宅学習できればいいですよね。


サクラサクで勉強を進めていく場合、
基礎編→中学受験編→過去問・・・と学習が進んでいきますが、
中学受験編が終了した段階で塾が効果を発揮すると思います。


6年から学習する場合は、
基礎編を夏休みまでに終了、中学受験編を3か月で終了、
あとは過去問・応用問題、という形で進めます。


小4から始める場合は、小5の終わりまでに基礎編を終了させますので、
時間に余裕があります。
(ただし、学校で習っていない小6の学習を自宅で進めるのは
 親子ともども忍耐力がいりそうです)


勉強は毎日コツコツ積み上げるしかありませんが、
自宅学習でもコツコツ積み上げられますし、
親が子供のできていないところを把握しながら進めますので、
親子の絆が深まったと思います。


塾に子供の学習を任せるのはちょっともったいないかも。
親が子供の勉強の内容が理解できなくても大丈夫で、
子供の現状が把握できればこそ塾が活用できると感じています。




サクラサク中学受験 勉強法

タグ:中学受験
posted by くもんママ at 10:07| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

日能研の「入室資格証」いただけず・・・


先日、日能研の模試を受けましたが、
成績が良くないので試験結果と一緒に「入室資格証」は
入っていませんでした。


入室テストではなく模試だったのですが、
成績によって「入室資格証」が同封されるようですよ。


という事は、日能研の模試を受けていて
「入室資格証」が入った場合は塾の生徒さんと
同じくらいのレベル(一番下のクラスかもですが)
という事かなと思います。


塾に入れるほどのレベルではない、という事もあり
自宅学習で学習していますが、やっぱりまだまだレベル低すぎるよなぁ〜
と納得した出来事でした。


ご参考まで。




サクラサク中学受験 勉強法

posted by くもんママ at 16:26| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

学校の宿題プリントの答え、解説ありか?解説なしか?



毎日学校の宿題プリントがありますが、
裏面に答えが書いています。


5年生の時は裏面の答えに解説があったのですが、
6年生になってからのプリントは解説なし。


プリントの使い方としては、
表面の問題を解いて裏面の答えで答え合わせ
という使い方なのですが・・・


解けなかった問題の答えだけわかっても
どうしょうもないんちゃうん?



と思い、担任の先生に聞いてみました。


先生の答えは、
「解説が書いてあると、解説を見て丸ごと写す子がいるので
 できているかできていないのかがわからないから、
 解説を外して答えだけにしました。」



との事でした。


なるほど〜!と思うけど、
「わからなかった問題のフォローはどうしているんですか?」
と思わずツッコミを入れてしまいました。


「わからなかった問題については聞いてもらえれば教えます」
との事ですが、そんなの聞くわけないなん。


だから塾にみんな行くんやなぁ〜〜〜と思った出来事でした。



タグ:学校の宿題
posted by くもんママ at 16:14| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

日能研模試受けました。国語算数の平均偏差値26.6でした(^^;)



先日、初めて日能研の志望校選定模試を受けました。


日能研の先生に
「すごく難しいですよ。150点満点で70点でも良くできている方です。」


とお聞きしていたけど、文字通り手も足も出ずでした。


でも予想通りの偏差値だったので「やっぱりな〜」という感じです。


ちなみに、算数は計算問題3問だけできて15点。
偏差値は25.7でした。
(100点満点だと10点やん・・・)


170507日能研.JPG


国語は得点源の漢字が全滅したものの、
長文を読む問題で数問合っていたので35点。
偏差値は31.9です。


それぞれ模試後にやり直しをしたのですが、
算数は食塩の問題など、勉強したことがある問題をちゃんと解ければ
もっと点数が伸びたはずですが、問題集で解いても忘れてしまっている
という事がよくわかりました。


国語は漢字苦手なのはウイークポイントですね・・・
でも、ものすごくボリュームがある長文を読んで
何問か解けたところは逆にびっくり。


日能研の模試は中学受験レベルの問題ばかりでハードですが、
でも学習を進めていけば解けるという手ごたえも感じました。
(私が理解して子供に説明できるレベルの問題だったので)


息子は初めて塾に足を踏み入れたのですが、
成績順のクラス分けなど絶対に行きたくない!と言っていました。
模試ももう受けたくないっ!と。


そんな感じでハードな日能研模試ですが、
他の受験生の子たちと一緒の空間でのテストは
良い経験になったと思います。
(知っている子や同じクラスの子がいたりも・・・)


ちなみに
サクラサク中学受験 勉強法で勉強をはじめて1か月での模試です。


まだ基礎も全部できていない(半分弱まで進んだ)状況ですし、
基礎が終わってからやっと中学受験用の問題集に入っていきます。


親が模試の結果に一喜一憂せず、冷静にできていない所を判断して
淡々と学習を進めていくしかないと思っています。


引き続き受験勉強続けていきますね。




サクラサク中学受験 勉強法


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

タグ:日能研
posted by くもんママ at 17:04| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

公文が中学受験に役立つところ、イマイチなところ



やってて良かった、公文式。


って、いつ本人がそう思うんかな〜って感じですが、
中学受験勉強に際して、公文が役立つところ、イマイチなところを挙げてみます。


★役立つところ
・算数の計算力
算数の計算力は基本的な算数筋力がついている状態です。
どんな問題でも計算は必ずつきまといますし、
計算が苦でないというのは公文のおかげだと思います。


・国語の教材で文章読むのに慣れている
公文の教材で大量のいろんな文章を読んできています。
時々「続きが気になるから本読みたい〜」という時もあります。
最近では辻仁成の「そこに僕はいた」を読みたがりました。
中学受験に限らず良いですね〜。
国語の基礎力は養われると思うので、続けてもいいかな〜と思います。


★イマイチなところ
・計算以外の図形や文章題がない
計算以外の問題は自力で頑張りましょう〜って感じです。
中学受験しないなら公文式で計算力に特化して力をつけておくのはアリです。
でも中学受験勉強に、と考えると、そこはカットして
図形や文章題に力を注ぎたいと思ってしまいます。


そんな感じで、国語は中学受験にも役立つ、算数は微妙、と思います。


公文で計算力を高めつつ中学受験勉強もしたいけど、
中学受験に関係ない計算問題をやるのも何となくストレスです。


中学受験勉強のために公文やめようかな〜〜〜と揺れています。







posted by くもんママ at 13:57| Comment(0) | くもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

自宅学習での中学受験勉強の進捗状況(4月初旬スタート)



サクラサク中学受験 勉強法ベースでの中学受験勉強の進捗状況は
こんな感じです。


P4220259.jpg


オリジナルの表は4教科で作られているのですが、
うちは算数と国語の2教科で作り直しています。
(国語は少し教材追加あり)


この表がすべてシールで埋まると基礎学習が完了、
中学受験対策の勉強に進みます。
(別に表があり、教材も変わります)


こういう形でシールを貼ると成果が目に見えてわかるし、
シール50個ごとにご褒美を設定しているので
ご褒美のために頑張ろう!という気持ちも湧きます。


毎日国語と算数ひととおりやるようにしていますが、
算数が遅れがちですね。
(国語は教材が3つに分かれているのでシールが貯まりやすい)


引き続き頑張っていきます〜〜〜




サクラサク中学受験 勉強法


posted by くもんママ at 08:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

公文式をやっている子は百ます計算を何分で解けるか?



サクラサク中学受験 勉強法で百ます計算が採用されているので、
最初の頃は毎日やっていました。
(最近はタイムクリアしているのでサボりがちですが・・・)


公文式を続けているうちの子は計算が早い方です。


百ます計算だと、
足し算・・・最高:1分4秒、最低:2分
引き算・・・最高:1分20秒 最低:2分13秒
掛け算・・・最高:1分8秒 最低:1分39秒

という感じです。
※ちなみに間違えると1問+5秒でタイム記録します


最低タイムでもサクラサク基準はクリアしています。
わり算については目標タイム設定されておりません。
(問題数が多く結構時間がかかるし、足し算・引き算・掛け算に比べて難しい)


公文の子でもっと早い子も遅い子もいるかもしれませんが、
参考に載せてみました。



百ます計算
タグ:百ます計算
posted by くもんママ at 08:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

公文から塾へだいたいいつ頃変わるのか?&塾と公文の算数の違い


うちの子はまだ公文を続けていますが、
同じ公文教室に通っていた同級生たちはどんどん公文から塾へ変わっています。


だいたい、小4〜5年くらいで転塾の子が多いです。


公文から塾に変わった子の話を聞いてみると、
塾に変わったばかりの頃は公文の貯金があり
結構塾でもいい成績が取れる
そうですが、
だんだんと貯金がなくなると成績が落ちてきたとの事でした。
(でもちゃんと勉強できた時は成績があがる!)


あと、算数の計算の場合、
公文では理屈がわからなくてもどんどん計算するけど、
塾の場合は理屈から論理だてて説明→計算になるようなので、
理屈を学習したら分数の計算ができなくなった、とも聞きました。
(その後ちゃんとできるようになったので問題なしですが)


どっちがいいんやろうな〜という話をしていて、
それぞれ良い面、悪い面はあるかなと思います。


私は個人的には公文式の「理屈がわからなくてもいずれわかる時が来る」
という方が好きですね。


理屈を理解するには、それを理解できる地頭が必要だと思うからです。


とは言っても、公文式は計算ばかりなので、
それ以外の図形や文章題はボロボロだったりもしますし・・・
(歯がゆい〜〜〜〜〜)


塾でも計算力は問われるので百ます計算はするように言われているそうですし、
計算力は基礎かなと思います。


中学受験勉強をするにあたって、公文で培ってきた計算力で
何とかなっている部分もあります。
(解き方わからなくても力技で計算できる。ただし効率悪いのでミスしやすい)


結局、どこを取るかかな〜〜〜と思います。


ただ、塾に変わった時に公文の貯金で成績良かったという話は、
公文生には嬉しい話です。


塾に変更する場合、塾の宿題や塾での学習の取りこぼしをなくす
(自宅で間違ったところを徹底的にやり直しさせる)をすれば、
どんどん成績UPすると思います。


公文の場合は100点取らないと次に進めないので、
それをしないでいいのは楽だなぁ〜と思います。


公文にしても塾にしてもせっかく通わせているので
成績UPにつながってほしい!と強く思います。


posted by くもんママ at 08:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

自宅学習で中学受験:ほとんどの人が中学受験勉強には使わない教材(全学年向け)


自宅学習で
サクラサク中学受験 勉強法にて勉強をスタートしましたが、
自宅学習で中学受験した方のブログも参考にいろいろ読ませていただいています。


自宅学習での勉強の基本は、問題集をやり、間違えたところは何度もやり直し、
基本的には同じ問題集を何度もやる、という形です。


でも、どの問題集を選べばいいかわからないので、
みなさん体験者のブログを読んだりしながら研究されているようです。


各自いろんな教材をご紹介されていて、それぞれ良い教材なのだと思いますし、
教材うんぬんより、この教材で!と信じた教材で頑張る方が大事だとも思います。


国語はコレで、算数はコレで・・・という感じでご紹介されていますが、
どの方の自宅学習で中学受験体験談を読んでも使われていない、
でも、サクラサクの勉強法では取り入れられている教材
があります。


その1つがコレです↓


宮本算数教室の教材 賢くなるパズル―入門編


サクラサクの勉強法では、息抜きの教材としてパズルドリルがあります。


さぁ!勉強しようか!と言ってもいきなり問題解きたくない時、
このパズルドリルだとやろうかなという気になる時が多いです。


入門編は簡単なので小学校低学年の子でも解けると思いますし、
親子でチャレンジするのも楽しいです。
(逆に親がわかっていて口出ししてしまうとめちゃ険悪な雰囲気に・・・・)


問題集を解くのはもちろん1番大事だと思うのですが、
問題集ばかりというのも結構ツライものです。


サクラサクの勉強法を知らなければ絶対にやらせなかった教材です。
個人的に、この教材があるから勉強が続けられているような気がするほど
助けられています。




サクラサク中学受験 勉強法

posted by くもんママ at 08:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

「宿題やりなさい!」より、ほんの少し効果的な声掛け



子供の宿題、


「宿題やりなさい!」とか
「宿題先にやりや〜」とか
「夕飯までに宿題終わらせてね」とか、


だいたいそんな感じで声かけていたのですが、
当たり前だけど宿題しない。


ついつい後回しになって怒られてから始め・・・


「だから先にしろって言ったやろ!」


って感じの無限ループでした。


でも、中学受験の勉強を付き添うようになってから、
声掛けが


「さぁやろか!○○にする?△△にする?」


に変わり、宿題への導入もスムーズになりました。


「(中学受験用の)○○にする?学校の宿題を先にしとく?」


という感じですね。


一緒にやる(と言っても横にいて口出したりうっとおしい存在ですが)
という事で、命令ではなく仲間になった感じです。


誰かと一緒だからできるって仕事でもありますよね。


私の場合は自営業なので、誰かがいないとサボりがちですよ(^^;)
誰かの目があって頑張れるので、カフェやマクドで仕事したりもしていました。


カフェで仕事って「カフェで仕事ってかっこいい!」ではなく、
誰か他人の目がなければ仕事さぼってしまうから、なんですよ。


親の目があると、宿題もやらざるを得ないかなぁ〜〜〜


今の問題点は勉強のスタートが遅いので(夕食後)、
寝るのがどんどん遅くなってしまっている事。


学校から帰ってすぐ勉強したくない、遊びたい、ダラダラしたい、
と、無駄に時間が過ぎていき、母が横につける夜からやっとスタート。
(時には夕食の準備せずに夕方から横について勉強みたり・・・)


本当に怒られて怒られてやっと宿題や公文をやっていたので、
スムーズに勉強するようになったって結構画期的な出来事だと思います。




オール5家庭教師が教える「自立学習支援キット」〜塾に頼らず2週間で成績UPする学習法〜




posted by くもんママ at 09:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

やっぱり宿題の答え、丸写しで提出していると思う〜〜〜


中学受験の勉強をスタートしてから、
日々の学校の宿題も解いているところから見るようになりましたが、
ちゃんと解けているか怪しすぎる・・・・


春休みの宿題なんか、自分で○つけして、直しも自分で青○つけて
提出しているんだけど、めちゃ○が多くて疑惑いっぱい(^^;)


間違っている漢字にも○がついていたりもするので
ちゃんとやっているのかな〜って気もしますが怪しい〜〜〜


正直なところ、毎日夕方から勉強に付きっ切り(夕食の準備&食べる時は除く)
だと他の事は何もできないんだけど、9か月だけだからとすると決めました。


で、付きっ切りで見ていると学習のアラがどんどんわかり、
結構腹が立つ(^^;)


子供の「ちゃんと自分でやってるで」は本当に怪しい。
嘘ではないんだろうけど、やり方が適当で甘すぎる。


やり直しって答え写すだけちゃうねんで〜〜〜〜〜


でも、そういう事が今、小6の段階でわかって良かったと思う。


面倒でも、他の用事ができなくても、勉強に付き添った方がいいと思う。
大きくなってきたらだんだんうっとおしいと思われるし。
(今もすでにそう思われているけど、反抗期前だしまだOKかな〜)


付き添って勉強させて自分1人でできなくなったらあかんのとちゃう?
って思うかもしれませんが、付き添わずに適当な宿題処理のまま
学年がどんどん進んで難しくなっていくとやばいかもしれない。


もし宿題のプリントやドリル、できたのだけ見ているのなら、
一度解いているところを見てあげてください。


逆にスイスイ解いていて&答えが合っていて安心する、
という事もあるかもしれません〜〜〜
(そういう部分ももちろんあります!)




サクラサク中学受験 勉強法


posted by くもんママ at 09:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

中学受験にチャレンジすると決めて良かった事


うちの場合は、身近な6年生(今中一)の子が
近所の私立中学に進学して今やっているスポーツを部活で続けていく、
という話を聞いてから、今やっているスポーツの部活がある中学の
中学受験について検討し始めたのが2月上旬。


いろいろ調べてみたものの良く分からなかったので、
候補の中学3校へ電話して見学できないか問い合わせたところ・・・


A校は部活練習も参加もできるという事で電話の2日後に訪問。
※テスト期間で他の部活がほぼお休みの中、その部活だけは
 試合前なので練習をしていました。
 成績が悪い子はテスト期間の部活に参加させてもらえない、
 というところにも好感が持てました。


B校は学校的に忙しい時期だった事と、3月下旬に軽い説明会があるので
それに参加したらどうか?&その時に部活見学もできたら?
と勧められ一旦そこでストップ。
→説明会に参加して学校見学はしましたが、部活の練習は急遽なくなり
 4月以降にあらためて部活見学&話を聞く時間を取る事に。


近所のお兄ちゃんが行っているC校は、電話問い合わせしたところ、
学校は見学できないけど、部活はやっていれば見れるので
守衛さんに声かけて入ってください、との事でした。
→その後3月上旬に学校説明会に行ってきました。


そんな感じで3校の情報が揃ったのが3月下旬で、
学校はA校かB校かな?やっぱり公立より私立がいいなぁ〜
と思いはじめ、本人が中学受験してみようと決めたのが3月末。


4月から中学受験のための問題集を購入してやらせてみました。


自分で決めた後だから問題集もやってみようという気になりましたが、
問題集のレベルが高すぎて四苦八苦。


素人がやみくもに問題集をやらせてもあかんという事がわかり、
また、どんな問題集をどれくらいのペースで進めていけばいいかも
よくわからず・・・(基礎のやり直しという事はわかりましたが)


受験まで9か月しかないので無駄な動きは極力したくないという事もあり、
思い切って「プロのノウハウを使おう」と決めました。
サクラサク中学受験 勉強法


サクラサクのノウハウに沿って予定表を本人に考えて作ってもらい
毎日の学習をスタート!


今のところ毎日コツコツ続けられていますし、
勉強が当たり前、という雰囲気になっています。


今まで学校の宿題などの声掛けは、
「宿題やった?くもんやった?」という感じだったのですが、
それでは全然ダメで・・・怒られてからやっと宿題を始める毎日でした。


中学受験の勉強については、
(1)自分で受験すると決めてからスタートした
(2)毎日どれくらい勉強するか自分で考えた

という事と、


私の声掛けが、
「さあ、○○しようか!それとも??から始める?」
という感じで、やるやらないではなく、
やる事を前提にした声掛けに変わりました。


○○と??については、子供が嫌なのと、やってもいい(楽なのとか)を
比べさせると、楽なのを選んでやってくれます。


おやつがあるけど、おかきにする?ケーキにする?って感じ(笑)
どっちにしてもおやつは食べるんやね。


こういう事って、中学受験にチャレンジすると決めなかったら
ずっと「宿題やった?くもんやった?」のまま進んでいたと思うので、
今行動修正できて良かったと思っています。


だから、もしこのまま勉強を進めていったのに受験しなかったとしても、
不合格だったとしても、やっぱり受験する事にして良かったと思います。


あと、プロのノウハウってすごいです。
知らないより知っておいた方が学習をショートカットできます。
何冊もどんどん問題集を買って何周もループしなくて良い。
※やり直しはしっかりさせますが


まだスタートしたばかりで中学受験合格するかもわからないけれど、
「サクラサク中学受験 勉強法」には本当に感謝しています。


中学受験に向けての毎日の自宅学習のやり方が、
将来、大学受験の時の自宅学習に役立つ、と手ごたえを感じています。




サクラサク中学受験 勉強法



posted by くもんママ at 08:25| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする