2017年10月17日

過去問(算数)に忍び込んでいるイタズラ心


昨日は志望校の過去問(算数)のお直しをしていたのですが、
文章題で「●●さんが・・・」のところを、


あっ!いつも習っている
数学の先生の(下の)名前だっ

※志望校の中学受験講座の先生がいつも●●先生


と子供が気づいて喜んでいました(^^;)


ほんなら●●さんと一緒にでてくる○○くんも先生の名前かも?
と思うと、ちょっとほんわかした気持ちに〜(^^)


その年の年号(来年なら2018)はよく出てくるのですが、
規則的に並んだアルファベットの・・・という問題の
アルファベットがさりげなく志望校名だったり、
よくよく見ると時々イタズラ心があり面白いです。
(問題はいたって普通の問題でしたが・・・)


まだほとんど過去問を解いていないので、
あんまりイタズラに気づいていないのですが、
何かないかな〜と探す変な楽しみができました。



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鬼や〜〜〜(志望校から講習休んだ日の確認テストがやってきた)


先週、修学旅行のため、志望校の中学受験講座をお休みしたのですが、
郵送で休んだ日の確認テスト問題(算数のみ:A4 1枚)がやってきました(^^;)


鬼や〜〜〜


でも、これって商売?
(勉強して無事入学して学費払ってや〜って事?)



とつぶやいていたので、


そうそう、当たり前やん。
いくらたくさんの子に入学してほしいと言っても、
アホな子が入学したら困るやん。

賢い勉強できる子に入ってもらわないと・・・
頑張って勉強してね〜〜〜って事ちゃうん?



というアホな会話をしていました。


どうせなら国語の漢字の宿題も送って欲しかったわ・・・
(毎回宿題にでて次回確認テストがあるんです)


とか言いつつ、いろいろ親切な志望校の中学受験講座でした。


今週末は2回目のオープンキャンパスなので、
また行ってきます〜〜〜



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

才能より〇〇、努力より○○、知識より○○



才能より〇〇、努力より○○、知識より○○


なるほど〜!と思ったのでシェアします♪
才能より〇〇、努力より○○、知識より○○


できそうな事、勝てそうな事しかしない人が多いので、
なんかもったいないなぁ・・・と思う時があります。


自分もその傾向ありますが(お金がかかるから・・・とか)
もしやりたい事あるなら○○だして、
声出して言ってみてもいいんとちゃうかな〜


案外何とかなるものです。


●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わからない問題は答えを見る?


ある方の相談だったのですが・・・

ーーー


塾の宿題でわからない問題があったら
ずっと考えているので宿題が全然終わらなくて
困っています。

塾の先生に相談したら、10分考えてわからなかったら
答えを見てください、との事でした。

それを娘に言ったら「答えは見たくないっ」と
ものすごく抵抗感があったのですが、
答えを見るようになり、だんだんその抵抗感がなくなりました。

先生のお話を聞いていると、わからなくても考えるのが大事なので
答えを見るのは間違いのような気がします。

でも、答えを見ないと宿題は終わりません。
どうすればいいでしょうか?



ーーー


という感じの相談でした。
それに対しての答えですが・・・


ーーー

まず、塾の宿題は多いので全部やる必要はありません。
取捨選択してください。

4・5年生の間はじっくり考える事の方が大事です。

わからない問題があったら、
答えを見ずにノートに貼りまくって
ください。

しばらくしてからノートを見ると解ける場合があります。



ーーー


との事でした。

やっつけ仕事的に宿題をこなすのではなく、
1問1問ていねいに・・・

4・5年のうちは特に正解不正解は意味がなく、
自力で考えて解いてみる事の方が大事。

問題を解くと○×ばかりに目がいきがちですが、
正解する事が一番ではなく、解き方を編み出せるか
の方が大事なのだと思います。


逆に安易に答えを見て「解き方を覚えてしまう」のは危険なのです。


解き方を覚えてしまうと応用ができないので、
また解き方を覚える、という悪循環
になります。


ちなみにこの方法は、どんぐり倶楽部でも同じ事が書かれていました。


今解けなくても、いずれ解けるようになりますよ。



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

お金がなくても医学部へ行ける


医学部ってうちの子には全く関係ない、縁がないだろう
と思うし、お金かかりすぎるしさすがに無理だろうって
思っていました。


でも、医学部へ行ける学力があれば、
学校によっては授業料無料&お小遣いまでもらえる
という場合があるそうです。


もちろん条件があり、卒業後に●年●●で働く事
という感じです。
(●●は地域や特定の病院名など)


そうなってくるとお金の問題ではなく、
学力の問題だけになりますね。


志あれば、本気であれば、何事も道が開けるのだと思いました。



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意地悪な友達(小3の頃の話)


公文や中学受験ネタではありませんが、
ふと思い出したので、小3の頃の話(意地悪な友達)を
書いてみます。


うちの子は学童に行っていたので学童での話です。


ちょっと意地悪な子がいて、
自分の思い通りにいかないと怒ったり
嫌味を言ったり時には手だ出たり・・・


言う事を聞かないと嫌な事をされるので
おとなしくしていたし、学童の先生に言っても
「自分たちで何とかしなさい」というスタンスで
よっぽどでない限り間に入ってくれませんでした。


保育園の時はちょっとでも嫌な事があれば先生に言って
「みんな仲良くしようね〜」という感じの対応でしたが、
学童では先生に突き放されてしまいます。


意地悪な子に近づかないようにしたり、
仲のいい子や仲のいい上級生を作ったり、
ひどい場合は何度でも先生に言ったり、
急にサバイバルになりました。


そんな感じの環境でしたが、ある日学童へ迎えに行くと
「●●に嫌な事ばかり言われたりされて嫌や。
 いう事を聞かないともっと嫌な事をされるから我慢してたけど
 もう絶対に嫌!!!●●とは絶交や!二度と遊ばへん!」

と、親や先生の前で他の友達と一緒に号泣。


そんな感じなので、うちの子と友達と意地悪な●●くん、
先生と親2名(●●くんのお母さんはまだ来ていなかった)に
事情徴収をしました。


母「●●くんに嫌って言った?」
子「嫌って言った!でも嫌な事される」
母「ほんで僕たちは嫌な事我慢してたんや」
子「我慢してたけどもう嫌や!
  なんで俺たちばっかり我慢せなあかんねん!」
母「そうやな〜」
先生「●●くんは同じことを友達からされたらどう思う?」
●●くん「・・・嫌や・・・」
子「もう●●とは絶好や!二度と遊ばへん!(号泣)」


という感じでずっと話をしていて、
嫌な気持ちを吐き出して吐き出して・・・


その後ですが、一緒に号泣した友達とはめちゃ仲良くなり、
絶交したはずの●●くんともその後一緒に遊んでいたりします。


今振り返ってみると、子供がまだ小3という事もあり、
「親に言っても仕方がない」と思っていなかったのが
良かったのかなと思います。


思っている事は口に出さないとわからないよ〜
無駄かもしれなくても要望は口にだして言ったほうがいいよ〜

(言うのはタダやで)と子供には伝えています。


反抗期はまだで今のところ母大好きな息子ですが、
これから思春期になっていくので、親子関係いい感じでいければ・・・
と思います。



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

勉強の仕方をたたきこむ=自分で考える力をつける


榎本先生がおっしゃっていた事ですが、
教室に通い始めてからまずは
「勉強の仕方をたたきこむ」との事です。
(榎本先生のブログはこちら


・その日やる事を指示する
    ↓
・その日やる事を考えさせる
    ↓
・何をやるか計画を立てる



というステップだそうですが、
最後の計画を立てられるようになるまで約半年だそうです。


家でお母さんがいきなり「学習計画立ててみよう」と言っても
絶対にそんな事やらないと思うし、
もし立てても「立てさせられた学習計画」となり
機能しないと思うのですが・・・


その辺りは、
信頼関係のある先生からの指示だからこそできるかな〜?



サクラサク中学受験 勉強法でも学習計画を立てますが、
日々の時間割的な学習計画で、何をやるかは坂本先生の指示通りにやっています。


日々の時間割は、坂本先生がいい感じでマニュアルに書いているから
あっという間に作りましたが、実行となるとなかなか・・・
基本的には時間割は無視されています(^^;)


やる内容の学習計画を自力で立ててもできるかどうかわかりませんが、
(というかできないだろうなぁ・・・と思う)
大人でも何か勉強しようとして計画立てても3日坊主になるので
そんなもんかなと思います。


でも、自分で考えてみる、というところがとてもとても大事なので、
我が家でもそこまでできるようになればいいなぁと思いました。


そういう意味では東大理Vの佐藤ママのやり方は、
自分で考えられない子になるのではないかと、ちょっと心配になります。
(もしかするとお子さん達が自主的に計画されているのかもしれませんが)


確かに親が下準備したり管理した方が効率的なんだけど、
親に管理され、親じゃなくても塾に管理され・・・


そんな感じの学生生活を送ったら
「指示(準備)されていないので何をすればいいかわかりません」
という大人になりそうでとても怖いです。


我が家の場合は、
部活(スポーツ)で中学受験しようという話になりましたが、
スポーツでものすごく考えさせられる、そのプレーに責任が伴う
(自分のプレーで窮地に立つ場合があるので判断力がないとダメ、
自分のプレーのせいで得点されてしまい負ける事もありえる)
という意味でも、部活(スポーツ)してほしいと思っています。
※部活(スポーツ)によってそういう感じでない場合もあると思いますが、
 志望校の部活はいつもそんな声がけをされていました。


指示されずに動ける人間になってほしい
という事なのですが、志望校のポリシーもそんな感じなのです。
(考えて動ける人を育てる、という感じ)


ある塾の話だそうですが、いい大学の学生さんが
塾のアルバイトで来たとき、教室の場所がわからないので立ち往生・・・


わからなければ誰かに聞けばいいのに、
(実際に学生さんの前を通り過ぎたし誰かは通っているはず)
わからない事を聞くこともできない。


勉強の頭は良くても、それではダメでしょう・・・


やりたい事を見つけた時に、自分でしっかり戦略を立てて
行動できるようになってほしい。



そんな風に思っています。



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去問は12月から


学び場IINAの榎本先生の場合ですが、
過去問は12月からで11月までは分野別の学習
するそうです。
榎本先生のブログはこちらです


早くから過去問をする塾もあるそうですが、
早くにやると過去問を覚えてしまっていて意外と解けるのだそうです。
(でも実際の実力は伴っていないという事かと・・・)


総問(総合問題集)もあまり良くなくて、
すべての分野が仕上がっている子向けなので、
仕上がっていない場合は分野別にしっかり固める必要があります。



サクラサク中学受験 勉強法の場合は
過去問は9月からという指示をされていますが、
過去問を何度も解く事はせず、
苦手分野の抽出のために過去問を使う、というスタンスです。


過去問を解ける解けないより、苦手分野克服の方が大事なのです。


榎本先生の場合はどんな感じで過去問演習されるかわかりませんが、
分野別学習をしっかりしてから、というスタンスに共感しました。


過去問と同じ問題が出るわけでもないので、
過去問はほどほどで良いのではないかと思いました。



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

最近偏差値が上がった私立中学は危険です



関西の某難関校の話ですが・・・


昔はそうでもなかったのに、
最近偏差値が上がった私立中学。


なぜ偏差値が上がったのかというと、
単純に「偏差値が高い子がたくさん入学するようになったから」
だそうです。


学校の経営がうまいんだろうな〜と思います。


そういう学校は、学校の授業内容については
昔の偏差値低い時のままなので、
学校だけではダメで塾に通っていたり・・・
という場合もあるようです。


じゃあどんな私立中学がいいのかというと、
「やっぱり伝統校が強い」のだそうです。
昔から評判の良い学校ですね。


じゃあ、「入る時の偏差値の割に大学進学実績が良い学校」
が勉強の面倒見の良い学校かもしれない・・・とも思ったのですが、
偏差値の割に大学進学実績が良い学校は
学校の宿題が多くてめちゃくちゃ過酷な可能性もありますので
それはそれで怖い感じもします。


京都なら●南より●☆の方が面倒見が良くておすすめだそうです。
迷った時は「伝統校」ですよ(^^)



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ中学受験をさせようと思いましたか?



昨日は「榎本先生を囲む会」に参加してきました。
ご一緒させていただいた皆様、本当にありがとうございました!
(榎本先生のブログはこちらですhttps://ameblo.jp/sunsuninja/


聞いたお話で覚えている事を断片的になりますが
書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。


榎本先生にはじめに
「なぜ中学受験をさせようと思いましたか?」と聞かれました。


もちろん各ご家庭いろんな事情や動機があるのですが・・・
中学受験というのは、人生の中でいろんなチャレンジがある中での
ごくごく一部の出来事です。


公立中学ではなく私立中学という事は、
環境を買う、という感じです。


勉強で頭がいい子が集まる学校では、
成績で切磋琢磨するライバルたちに囲まれるのかな。


同じ価値観のご家庭も多いと思いますし、
公立にはないケアもあるのかなと思います。


ただ、いい大学に行かせたいから偏差値高い中学
というのはちょっと危険です。


学校によっては、
偏差値が高い=塾で上位クラスの子を集める営業力がある
(学校のカリキュラムが素晴らしいのではなく塾のおかげ
=私立中学に通いながら塾通いの毎日になる)
という事もありますし、
頭のいい子はどの学校に行っても頭がいいんです。


例えばうちの場合は、公文式を4歳からさせていますが、
4歳から始めたら3学年先を学習できるかも?
と思いましたが、そんな事にはならず、
ずっと1〜2学年先を学習しています。


後から始めた子にあっという間に追い抜かれたりも
しています。


公文だから先取りできるのではなく、
頭のいい子だから公文で先取りできるんです。


難関校に滑り込んで苦労するより、
その子にあった学校を選んだ方がいい。


行かせたい学校がある、だからそのために勉強する
の方がいいのですが、じゃあどう選べばいいかは
なかなか難しいと思いますが・・・


偏差値で「ここだったら行けるかも」ではなく、
どんなに高い目標でも行きたい学校に向かって頑張る
の方が健全ですね。


榎本先生の塾に通っている子に
「なんで勉強してるん?」と聞くと、
「何のために勉強しているかわからない」とみんな言う

と聞きました。


何のためかわからない事を頑張るのは大人でもつらいです。


将来勝てるためにいい学校というのは本当によくわかるのですが、
何か子供が将来やりたい事にリンクできるといいのかな〜


例えば、将来は海外で仕事をしたい=海外に強い大学に行く
=その大学に入りやすい中高一貫校を選ぶ
 という感じ。


と書きつつ、将来何をしたいか決めている子はほぼいないだろうし、
だから選択肢に幅をもたせたい=学校の選択肢が広がっていく
のかなと思いながらお話を聞いていました。



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

前に解けた問題が解けない・・・って実はみんなそう


公文でも中学受験勉強でも何でもですが、
前に解けた問題が解けないってなんでやねん????
って思う事が多いのですが、それが当たり前だと知り
ホッとしています。


結局、ひとりで勉強する人が合格する
の本にも書かれているのですが、
講義を聞いただけで頭に残るのは1割、
予習をしていくと3割、
講義の後に演習を入れると頭に定着しやすい

のだそうです。


自宅学習で中学受験をしている時は、


・例題の解説を隠して解く
・間違えたりわからければ答えの解説を見る
・もう一度解いてみる
・余裕があれば似たような問題を解いてみる



という感じで進めていますが、


解説を見る前に1度考えているので(予習のようなもの)
何にもしない状態で解説を見るよりも頭に入るのだと思います。


でも、解説を見て類題を解かせても
だいぶたってから問題を解こうとすると見事に忘れていて
解けません・・・


だから解説全部を見せる前にヒントを与えたり、
視覚的に見せるようにしたり工夫はしていますが、
やっぱり忘れている事も多く、
「こんなに説明したのに〜〜〜〜〜〜」と思ったり(^^;)


忘れてしまって解けないのはそんなもんだ、
と知るとだいぶ気が楽になりました。



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々の学習のコツ



サクラサク中学受験 勉強法に基づいて
学習していた気づいた日々の学習のコツですが、
開成→東大文I→弁護士が教える超独学術 結局、ひとりで勉強する人が合格する
にも書かれていたのでご紹介しますね。


それは、学習強度の弱いものから始める
です。


そういえば日々の仕事でも同じ事をしていたのですが、
その日の仕事を少し残して翌日昨日の残りからスタート


例えば、10問問題があった場合、
2問だけ残して翌日やる。


2問だけだと「たった2問なら」という感じに
なりやすいんです。


あと、昨日のお直しからスタートする
も、いいです。


大量のお直しはやる気になりませんが、
1問2問くらいなら楽だし、復習にもなるので
一石二鳥です。


学校のテストが返ってきていたら、
テストのお直しも良いですね〜。


結局、ひとりで勉強する人が合格するの著者の場合、
参考書を読む事もされていました。


問題を解くより参考書を読む方が簡単で楽だからです。


小学生なら「音読を毎日する」でも良いと思います。
短い文章だったらすぐ終わります。


中学受験勉強を始めるまでは、学校の宿題と公文の宿題しか
家庭学習をしていなかったのですが、
学校の宿題の方が楽なので、学校の宿題から始めていました。


でも、学校の宿題でもドリルとかうざい宿題もあるわけで・・・
なかなか気乗りせず時間だけが過ぎるという事が多かったです。


今もその傾向は続いているのですが、
サクラサク中学受験 勉強法
いろんなバリエーションの教材を使っているので、
学校と公文の宿題以外で楽そうなものからスタートするようになりました。


毎日決まったもの、というわけではなく
その日の気分でいろいろですが、
共通点は「強度が弱い」です。


いきなり大量の計算問題とか、国語の読解問題とか
しんどい学習だとやる気にならないのですが、
簡単なものからサクサク1つ1つやっていくと、
最後の方に強度が高いものが残っていきます。


でもその時にはエンジンがかかっているので、
1からスタートするより楽そうだと感じています。


がっつり勉強ではなく、遊びっぽい教材も良いです。
立体のパズルなど・・・


ぜひやってみてください(^^)



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

結局、ひとりで勉強する人が合格する




結局、ひとりで勉強する人が合格する
を読みました。


講義を聞くとわかりやすいし勉強した気になるのですが、
聞くだけでは定着しないので、
予習してから講義を受けてわからないところを確認する
そもそも塾への往復時間や、
わかっている部分の講義を受ける時間がもったいないので、
参考書を読んで理解できないところだけを解決する方が効果的
など、私が思っていることと同じ事が書かれていました。


塾の費用が1コマいくら、で設定されているから、
なるべくたくさん講義を受けてもらわないと儲からない
という収益構図のせいで講義が多いのですが・・・


講義だけではなく演習時間もしっかりある塾がいいな〜
とか、自分ひとりで勉強というのはかなり強い意志が必要なので、
勉強管理者としての塾(ライザップ的な感じ)がいいかな
など、自学自習だけではなく、塾を選ぶ際の参考にもなる本でした。


Amazonの評価はあまり良くないのですが、
個人的にはおすすめです(^^)


結局、ひとりで勉強する人が合格する


●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ東大生の3人に1人が公文式なのか?




なぜ東大生の3人に1人が公文式なのか?
を読みました。


東大←鉄緑会←サピックス という流れがあるのですが、
サピックス←公文式 という流れもあるようで・・・
ルポ塾歴社会 日本のエリート教育を牛耳る「鉄緑会」と「サピックス」の正体


この本では公文式の良い点、悪い点が書かれているのですが、
個人的になるほどな〜と思ったのは・・・


よく、「公文の弊害」という言葉を聞くのですが、
公文→中学受験塾 というご家庭で、
うまくいっている家庭は公文式やっていた事を言わない、
逆に塾でつまづいた時に「公文でうまくいっていたのに」
というご家庭が多い
のではないかと。


うまくいっていない=公文のせい というわけでもないのですが、
(うまくいっている=公文のおかげ でないかもしれませんし)
公文にも欠点があるので、そこを理解したうえで
うまく活用していけばいいのかな〜と思いました。


3年先を学習していなければ意味がない
とも書かれていたので、
(3年先未満は「公文をやっていたではなく公文をたしなんでいた」レベル)
意味ないんかい〜とガックリもしましたが、
中学受験のために公文式を・・・という方には一読をおすすめします!


なぜ東大生の3人に1人が公文式なのか?


●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村


posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | くもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

公文:もう忘れてしまったわ


ここ1〜2週間ほど、公文の学習到達度テスト対策のため、
普段やっていたプリントをストップして、
F教材ばかりやっていたのですが・・・


テストが終わって元のプリント(国語HT、数学G)に戻ったら、


しばらくやってなかったから、もう忘れてしまったわ


と、いう感じになってしまい、
なっかなかプリントを始めずグダグダになりました。


だから「公文のプリントって訓練やな〜」とつくづく思いました。


中学受験勉強もやったはずやのにスカッと忘れていて
びっくりする事が多いのですが、やっぱり日々コツコツ
やるしかないですね、きっと。


もーーーー、また振り出しに戻った気分ですが、
勘を?取り戻してほしいです。



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | くもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(小6)塾に通っている子の習い事(スポーツ)事情


うちの子は日曜AMのみの習い事(スポーツ)を
続けていますが、塾に通っている子もスポーツ続けています。


でも、日曜AMに塾がある場合は休む事になり、
たまに練習や試合に参加している、という感じです。


ちなみに習い事(スポーツ)の費用は
年12,000円(一括払い)と安いので、
お休みしてしまってももったいないという感覚はありません。
※パパさんのボランティアでスクール運営が成り立っていますので
 本当に最低限の費用だけ支払っています。
 別に任意で寄付をお願いされたりはしています。


日曜も塾に通っている子はなかなか参加できませんが、
昨日は祝日なので塾がないのか夕方からなのか、
久しぶりに塾で休みがちな子も久しぶりに参加していました。


久しぶりだと週1だけとはいえ体力が落ちていたり、
少し太ったり、成長期で身体が大きくなって
ユニフォームがきつくなったり、動きが悪くなっているようですが、
みんないい顔をして頑張っていました(^^)


週1の数時間くらいならそれほど負担でもないし、
体力落とさないためにもスポーツは続けた方が良いかもしれません。


塾も習い事もでクタクタになってしまう場合は、
優先順位つけて何か辞めた方がいいと思うのですが、
習い事がストレス解消になる、体調維持になる場合は
続けた方がいいと感じています。



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 習い事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

学力テストでやりきった感


先日、公文式の学習到達度テストを受けましたが、
テストまではテスト対策で学習を進めて本番に挑んだため?
テスト後はやりきった感がでて「もうええわー」
という感じで気が抜けてしまいました(^^;)


いやいや、受験本番の入試が本番やから
「もうええわー」ちゃうで〜〜〜



と言っていたのですが、
これ、入試が終わったら「もうええわー」になって
勉強しなくなるんちゃうの?
と心配になりました。


確かに入試合格が目標で、
それに向かって日々頑張っているわけですが・・・


「ほんまにいつ本気で勉強するんやろ?」
と思う状況でも、子供なりに頑張ってるんやなぁ〜
と思い、プツンと切れないようにガス抜きしつつ
あと3か月ほど頑張っていこう〜と思います。


●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修学旅行:体調管理注意


来週は1泊2日で修学旅行ですが、
最近涼しかったり暑かったり気温の変化が激しいので
体調管理に注意しないと・・・と思います。


うちの子は少し風邪気味でグダグダしつつ、
何とか持ちこたえていますが、修学旅行で疲れて
悪化しないかと心配になります。


普段元気な同じスポーツをしている子も、
修学旅行先で薄着だったので風邪気味で体調悪くなったようです。
(体力あり元気いっぱいの男子なのに)


特に男子は調子にのって半袖短パンなど薄着で過ごしたり、
夏合宿の時もクーラーガンガンで寝て熱を出したり・・・


修学旅行で学習が進まなくなるので歯がゆいのですが、
疲れを残さないように修学旅行翌日はゆっくり過ごしたり、
無理させないようにしないと・・・と思います。


●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

「ちょうどいい」問題の見極め


我が家の場合は、
サクラサク中学受験 勉強法に基づき、
市販の参考書を使って中学受験勉強を進めています。


基本的にはサクラサクの指示通りに
教材を進めていくのですが、
手も足も出ない、という問題は一旦サクッと飛ばしています。


それもサクラサクの指示なのですが、
飛ばしてしまってもまた同じような単元を学習する事になりますし、
他の学習が終わった後に再度チャレンジすると
少し解けるようになっていたりしています。


他の単元の考え方がどこかでリンクしているのかな?
と思い不思議ですが、


「できなくても今のレベルの合っていないだけで
 そのうち解けるようになるだろう」



と思っています。


公文式でも結局「ちょうどいい」問題でなければ
進める事ができないので、ちょっと前のプリントに戻ったり
先生が判断してくれていますが・・・


自宅学習の場合(もしかすると集団の塾でも?)、
「ちょうどいい」問題の見極めを親がしないといけないので、
その部分に難しさを感じています。



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公文の学習到達度テスト受けてきました


昨日は、公文の学習到達度テスト受けてきました。

国語・算数の2教科なのですが、
国語だけテストを受けて帰る子も結構いました。

その会場で受けた子は2〜30人くらいでした。

このテストを受けた子全員が
私立中学受験するかはわかりません・・・
(もしかすると他の事情で?受ける子もいるかもしれませんし)

公文やっている子の人数と比べると2〜30人というのは
少ないのですが、公文で私立中学受験の子が
その試験会場だけで2〜30人いるのなら意外と多いかも?
と思いました。


結果は10月末に公文教室あてに送られるそうなので
まだわかりませんが、子供いわく「簡単やった。絶対大丈夫」
と強気な発言をしていました(^^;)


あ〜・・・無事テスト合格していますように・・・



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | くもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする