2011年02月26日

公文式が中学受験に有利になる部分



公文式が中学受験に有利になる部分


公文式の学習は計算ばっかりで応用問題が苦手な子になるし、
中学受験にはとにかく不利だと思われていますが、
実は有利になる部分もあるってご存知でしたか?


以前通っていた公文式の先生が言われていたのですが、
私立中学によっては公文生を積極的に受け入れている中学があって、
その子の進度によって高く評価されるそうです。


どの私立中学かは公文教室の先生に相談すれば、
教えてくださるのではないかと思います。
(本部でもいいと思います)


もしお子さんを行かせてあげたい中学が、
積極的に公文生を受け入れている中学の場合、
もしかするとやめてしまうのはもったいないことに
なるかもしれません。
(かなり進んでいて有利になりそうな場合)


いずれにしても中学受験を考え始めたら、早い目に
公文の先生に相談した方が良いかもしれません。



中学受験は「親」次第⇒ 
和田秀樹が教える 中学受験 親のバイブル





ラベル:公文式 中学受験
posted by くもんママ at 22:42| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: