2014年07月14日

宿題をごまかす息子



毎日、


学校の宿題やった〜?
くもんの宿題やった〜?
ピアノやった〜?
チャレンジやった〜?



と、宿題三昧のうちの息子ですが、
返事は良くて、毎日


ちゃんとやったよ〜


と言っていました。


しかし、今日くもんの先生からお手紙をいただき、


くもんの宿題は抜けている部分があり全部できていないので
家庭でもチェックしてください。

英語のファイルは毎回必ず持たせてください。

→実はファイルなくして英語の宿題全くやっていない事が発覚・・・


と、口からのでまかせがバレました。


小学生男子ならではな気もしますが、本当にバカです。


いずれバレるのに平気で嘘つきます。


毎回しっかり目の前でやらせて全部チェックすれば良いのですが、
日々忙しくて放置していたのと、


チェックされないとできない大人になったらマズイでしょ



という思いもありチェックしていませんでした。


時々こういう事が発覚して怒られるのに、
なぜ怒られているのか説明しても全く理解していないようです。


今日も2時間くらい説明しましたがわかっていないでしょう・・・


そしてまた失った信頼を取り戻すのは大変です。


勉強ができるできないより、


まずは毎日言われたことをちゃんとやる。
言われなくてもちゃんとやる。
やると言った事は約束を守る(やる)。



という事は人間として超基本だと思うのです。


指示待ち、やれない理由ばかりを言う大人にはなって欲しくありません。


宿題できない理由ば〜〜〜〜っかり言っても、
宿題は終わりません。


理由を考える暇があるなら、どうやったらできるか考えろ


って感じですが、本当に頭おかしいんとちゃう?
と辛口な小言になってしまいます。


信頼してチェックしなければ手を抜き、
手を抜いて何よりも大切な信頼を失っている事にすら気づかず、
口で説明してもたぶんまだ理解できず。


自分の事が大切で、自分が一番で、自分が良ければ良くて、
親がどんな思いで習い事の月謝を支払っているかを想像もできず・・・


親が死んで初めて親のありがたみがわかるのでしょうか。


親のために公立へ行こうと思って自学自習法を編み出した
下記の家庭教師さんのように、早く気付いてほしいと思います。




オール5家庭教師が教える「自立学習支援キット」



posted by くもんママ at 23:07| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: