2014年12月15日

チャレンジタッチ → スマイルゼミに変更を検討中です




チャレンジタッチ → スマイルゼミ


に変更を検討中です。


子供は現在小3で、紙のチャレンジをやり始めたのですが、
案の定、やらないようになり・・・
(だから反対したのにっ!)


チャレンジタッチにすればやるようになるかも?


と思い、チャレンジからチャレンジタッチに変更したんですよ。


すると・・・


あっという間に1か月分を学習して
チャレンジタッチのゲームに夢中(^^;)



すごく簡単というわけではないと思うのですが、
うちの場合1か月の教材を3〜5日間くらいで終わらせてしまいます。

紙のチャレンジはぜんぜんやらない上に、
丸つけも面倒なので親も放置気味になりましたが、
チャレンジタッチはその場で○×わかるしすごく楽。


ただし、どうにも簡単なのか、量も少ないのか、
1か月分の学習としては物足りない感じです。


そんな時に見つけたのがスマイルゼミ



チャレンジタッチと同じような感じなのですが、
スマイルゼミの場合


(1)発展クラスがあるので学習量が多い(発展クラスはその分少し高めです)
(2)発展クラスで中学受験対策の学習を体験できる
(3)漢字検定の学習ができる
(4)朝日小学生新聞の抜粋版が読める
(5)英語学習がチャレンジタッチより学習的な内容



という感じで、チャレンジと同じ学年の学習でも、
よりたくさん使えそうな感じです。


あとハード的な事を比較すると、


(1)6か月以上受講すると実質無料になるチャレンジタッチの方が安い
(2)年1,800円(税別)で安心サービスがあるのはどちらも同じ
(3)スマイルゼミはオフラインでも使える(おでかけモード)
   ※チャレンジタッチはオンラインのみ
(4)スマイルゼミはインターネット接続で検索できる
  (Yahoo!きっずで検索できる)
(5)スマイルゼミはLINEのようなアプリで親子やりとりできる
   チャレンジタッチはメッセージをタブレットに送付できる(メール)



という感じで、本体はスマイルゼミの方が高いけど、
ソフトはスマイルゼミの方が充実しているように感じます。


あと、学年の学習が簡単なので1学年上を受講できないか聞いてみましたが、


(1)チャレンジタッチは申込み学年を途中変更可能
   ただし、変更はきりの良い月(4月〜)となってしまう
(2)スマイルゼミも4月〜の分として変更
   ただし学年を選んだら1年はその学年の学習になってしまう
(3)復習については、受講している月はさかのぼってみることができますが、
   受講していないものはさかのぼって受講できない
   (たぶんどちらとも)



チャレンジタッチの学年変更の時に聞いたのですが、
1学年上の学習は結構難しいようで、現学年の学習をおすすめします
との事でした。


スマイルゼミの資料請求でいただいたカリキュラムを見ても、
確かに1学年上になると、小数点など習っていない単元もあり
結構厳しい感じ・・・
(解き方のヒントでわかるそうなのですが)


うちの場合は公文式で算数・国語とも1学年上の学習をしているので
何とかなるかも?と思ったのですが、公文式で2〜3学年先の学習をしていないと
1学年上の学習は厳しいなぁ・・・と感じました。
(1学年上と言っても実質は半年〜9か月先の学習なので)


でもどちらも学年問わず学習可能なので、
1学年上の学習をさせたい方に良いと思います。


というわけで、チャレンジとチャレンジタッチを比較すると
個人的にはチャレンジタッチの方が断然おすすめで、
チャレンジタッチとスマイルゼミで悩んでいる場合は、
スマイルゼミの方が良いと思います。


スマイルゼミの発展クラスについては、
標準クラスを受講しておいても、発展クラスレベルになると
お知らせが届くので、その時に考えても良いと思います。


チャレンジタッチにはそういうクラスがないので、
先にタブレット学習を知っていれば、この2つでなら
スマイルゼミを選びます。







タブレット学習は本当におすすめです!!!



posted by くもんママ at 21:23| Comment(0) | スマイルゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: