2015年01月21日

チャレンジタッチと城南マナビックス、それぞれの良いところ



チャレンジタッチと城南マナビックス、
それぞれの良いところ



スマイルゼミもチャレンジタッチとほぼ同じ感じなので、
スマイルゼミと城南マナビックスとの比較として読んでいただいても
大丈夫です。


○チャレンジタッチ(スマイルゼミ)が城南マナビックスより
 良いところ


・タブレットなので、パソコンより気軽に使える
・(スマイルゼミの場合)オフラインでも使える
・親が近くにいない場合でも学習内容・時間を把握できる
 (メールで届く)
・(スマイルゼミの場合)朝日小学生新聞が読める
 (チャレンジタッチは小学生新聞的なマンガなどがある)
・(スマイルゼミの場合)発展クラスで中学受験の問題も体験できる
・自分専用の端末(タブレット)なので、いつでもどこでも使える
・タッチペンで漢字を書く学習ができる



○城南マナビックスがチャレンジタッチ(スマイルゼミ)より
 良いところ


・専用タブレットではないので、手持ちのPCで学習できる
 もし専用タブレットが壊れた場合の保険に入らなくてもいいから
 さらに学習費用が安くつく
・毎月更新ではなく、1年分まとめて学習できるので、学習ボリュームが多い
・今使っている教科書に準じた内容で予習・復習ができる
 (教科書を登録する)
・ポイントが貯まったらもらえる景品がかなり豪華!(3DSなど)
 ポイント目当てに頑張る
・パソコンなのでマウスを使ったり、数字を入力したり、
 自然にPCに慣れる事ができる


という感じでしょうか?


子供が楽しいのはチャレンジタッチやスマイルゼミ、
親として学習内容などで見ると城南マナビックスの方が
良いと思います。


もし試しにやってみるなら、


(1)城南マナビックスの無料体験で学習してみる
1日15分からの学習習慣!城南マナビックス



(2)続きそうならそのまま申込みする


(3)パソコンはイマイチだと思ったら、お試し期間で終了して、
   スマイルゼミに乗り換える
  (2週間無料お試しがありますが、まずは資料請求がおすすめ)
◆スマイルゼミ◆



(4)2週間お試しして良ければ続ける


(補足)もし現在チャレンジ(紙)をしている場合は、
    チャレンジタッチへ切り替えてお試しがおすすめです

    チャレンジをしていない場合は、スマイルゼミをおすすめします




posted by くもんママ at 21:10| Comment(0) | 城南マナビックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: