2015年01月23日

チャレンジタッチやスマイルゼミのイマイチなところ



チャレンジタッチやスマイルゼミなどのタブレット学習、
手軽ですごくいいんですけど、学習面は城南マナビックスと比べると
弱いと感じます。


例えば、来月(2月〜)学習の場合、
今月(1月)25日以降に2月分の教材をダウンロードできます。
※チャレンジタッチの場合。
 スマイルゼミも基本的に1か月ごとの配信なのでほぼ同じ感じだと思います。


1か月ごとに学習する単元が決まっているので、
2月に2月の単元の学習が可能です。


例えば1月の単元の方が苦手な内容だったとしても、
さかのぼってダウンロードできないんです。
※すでにダウンロード済(受講済)のものはさかのぼって学習できます


あくまで、お金を払った月のコンテンツだけ学習ができる
なんですよね。


その点、城南マナビックスの場合は、
いつログインしても同じ内容(その学年のすべての内容)を
学習する事ができます



毎月配信ではなく、WEB上にあるデータにアクセスして
問題を解く形なんです。


だから、学習内容が多く充実しているように感じます。


教科書に準じた内容(国語なども全く同じ)なので、
予習・復習に良いです。


予習していって学校の授業をきくとよくわかるので、
勉強がもし苦手だったとしても、自信がつきそうな気がします。


紙の教材で机に座らせて学習させるのはしんどいですが、
パソコンだとハードル低いので、一度やりだすと結構やってくれます。


逆にチャレンジタッチやスマイルゼミもその学年分全部学習できたら
いいんですけどね〜〜〜
(費用がめっちゃかかりそうなので、それもちょっと怖いけど)


お子さんがもしまだ小学校上がる前(年長さん)だったら、
1学年上(1年生)の学習をしていくと、1学年上の予習になるので
タブレットでもかなり!良いと思います。


もし難しくなっても、以前にダウンロードしていたもので
学習できるので・・・

※学習を続ける事が前提になりますが


ただ、学年上がるにつれて、学習内容の差が結構出てくるので、
できれば先入観のないうちからが(小学校に上がる前に)おすすめです。





★ スマイルゼミは全額返金でお試しできますよ ★


posted by くもんママ at 11:51| Comment(0) | スマイルゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: