2017年02月28日

公文式しか通っていないのに中学受験するかも?(しかも次6年よ(汗))



中学受験する気なかったのに〜〜〜


地元の中学に部活がないため、
中学受験して部活がある学校に行くのはどうだろう。


と思い始めました。


もともとそんなに熱心にやっていないし、
中学ではクラブチームに入って今まで通り日曜に練習して、
高校に入ってもやりたかったら部活のある高校でいいかな〜



とか、


もしやりたかったら、じいじばぁばの家に住民票を移させてもらう
(そこの地域の地元中学は部活があり、同じチームの子は結構その中学へ通うから)
というのもありかな〜



と、特に何にも考えずに過ごしてきましたが、
1学年上の同じチームのお兄ちゃんが部活のある私立中学に合格して
地元中学に行っても会えなくなってしまった。


せっかくやりたい部活あるのに、あきらめて普通に進学はもったいないなぁ
中学で受験しなくてもどうせ高校はどこか受験しないとあかん
部活で中学の3年頑張った子との差がついてしまうと高校でやる気なくなるかも




という想いがふつふつと湧いてきました。


子供は「そんなん(将来なんて)まだ決められない」って感じやけど、
遅く決めれば決めるほど、早くに決めた子との差はどんどん広がる。


実際、同じスクールに通っていた子で、もっと勝ちたいからと
違うスクールに移籍した子が2人いるんだけど、
スクールのレベルが全然違うし、試合しても勝負にならないレベル(涙)


子供がまだ決めていないから・・・とスルーもできるけど、
逆に親がプッシュするのも大事ちゃうかな。


私立中学なんてお金がかかるし、親としては普通に公立の方が助かる。
でも、お金がかかるから、通学が大変だから、と言いながら
子供の夢(かもしれない想い)を無意識に踏みにじっていないか?



そんなん悲しすぎる。
やってみないとわからないやん。


私はグラフィックデザイナーなんだけど、
デザイナーになりたいと口に出したのは高3の春。


それまでおぼろげに憧れはあったんだけど、
それはテレビの中の出来事のように他人事で、
なぜか「そんなん無理ちゃうん」って思っていた。
(芸大はお金かかるし)


勇気を出して口に出したから、今グラフィックデザイナーをしている。


今から(高3)から芸大受験対策なんて遅すぎる、と言われながらも
運よくある短大に合格。


そして芸大の受験には勉強なんてなんの役にも立たなかった。
(一応進学校に通っていたけど)


結局やりたいと口に出して行動できた人がそうなっていると思う。
私よりセンス抜群なデザイナーでない人は山ほどいる。
でもやりたいって言ったからそうなっただけ。


だから、まだ中学受験の勉強を全くしていないけど、
やっぱり本気でやってみたいならチャレンジしたらいいと思う。


逆に本気でやりたいと思えないと、勉強も頑張れないんとちゃうかな〜〜〜


今はそんな心境です。



posted by くもんママ at 12:43| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: