2017年03月02日

同志社香里の説明会に行ってきました



今から(小5の3月)中学受験なんて厳しいかな・・・


と思いつつ、同志社香里の説明会に行ってきました。
(同志社の合同説明会で同志社香里の話を聞いてきました)


いろんな説明を聞きましたが、結論としては、


同志社大学に行きたいなら同志社系列中学


かなと思います。


確実に進学できるという保証はないけれど、
基本的には高校・大学受験がないので、その分体験型授業が多そうな感じです。
(説明ではとても楽しそう&生活に役立つ感じでした)


ちなみに、同志社香里から同志社大学への進学率は95%※です。
※年度により違うと思います


うちの場合は、地元の中学に部活がないから
同志社香里が候補に挙がったのですが、
部活もそこそこ頑張れそうな感じですね〜
(どちらかというと部活より学習メインな感じ)


海外交換留学とか海外へも行こうと思えばチャンスがあるし、
将来海外で仕事をしたい!という子にも良さそうです。
(その場合は同志社国際の方が良いと思いますが)


公立と違って施設が充実しているのもいいですね〜〜〜
私服で通学できるのも自由な感じ。


私は同志社香里の近くに住んでいるのですが、
朝早くから暗くなるまで、時には土日も通学している子がいて、
学校行事や部活で学校に行く日は多そうな感じですね。
(学費高いしたくさん行ってもらわないと困る〜)


校内の雰囲気はわからないけど、通学している子を見ていて
特に雰囲気悪くはないと思います。(可もなく不可もなく)


他の中高一貫校の場合は、大学はどこかに受験する子がほとんどだと思うので、
同志社大学へ進学は強烈な魅力だと思います。


ちなみに高校からの編入は枠が少なく、生徒会長をしているとか
何か突出した特技がある以外は、英検・数検・漢検それぞれ3級以上
(どれか2つは準2級以上がより望ましい)とかなりハードルが高いですね。


難易度を考えると、同志社系列は中学から進学を目指した方がいいです。


2018年の受験の傾向は今までとそれほど変わらないと思う、
との事でした。


何か参考になればうれしいです♪




ラベル:同志社香里
posted by くもんママ at 17:25| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: