2017年04月20日

中学受験にチャレンジすると決めて良かった事


うちの場合は、身近な6年生(今中一)の子が
近所の私立中学に進学して今やっているスポーツを部活で続けていく、
という話を聞いてから、今やっているスポーツの部活がある中学の
中学受験について検討し始めたのが2月上旬。


いろいろ調べてみたものの良く分からなかったので、
候補の中学3校へ電話して見学できないか問い合わせたところ・・・


A校は部活練習も参加もできるという事で電話の2日後に訪問。
※テスト期間で他の部活がほぼお休みの中、その部活だけは
 試合前なので練習をしていました。
 成績が悪い子はテスト期間の部活に参加させてもらえない、
 というところにも好感が持てました。


B校は学校的に忙しい時期だった事と、3月下旬に軽い説明会があるので
それに参加したらどうか?&その時に部活見学もできたら?
と勧められ一旦そこでストップ。
→説明会に参加して学校見学はしましたが、部活の練習は急遽なくなり
 4月以降にあらためて部活見学&話を聞く時間を取る事に。


近所のお兄ちゃんが行っているC校は、電話問い合わせしたところ、
学校は見学できないけど、部活はやっていれば見れるので
守衛さんに声かけて入ってください、との事でした。
→その後3月上旬に学校説明会に行ってきました。


そんな感じで3校の情報が揃ったのが3月下旬で、
学校はA校かB校かな?やっぱり公立より私立がいいなぁ〜
と思いはじめ、本人が中学受験してみようと決めたのが3月末。


4月から中学受験のための問題集を購入してやらせてみました。


自分で決めた後だから問題集もやってみようという気になりましたが、
問題集のレベルが高すぎて四苦八苦。


素人がやみくもに問題集をやらせてもあかんという事がわかり、
また、どんな問題集をどれくらいのペースで進めていけばいいかも
よくわからず・・・(基礎のやり直しという事はわかりましたが)


受験まで9か月しかないので無駄な動きは極力したくないという事もあり、
思い切って「プロのノウハウを使おう」と決めました。
サクラサク中学受験 勉強法


サクラサクのノウハウに沿って予定表を本人に考えて作ってもらい
毎日の学習をスタート!


今のところ毎日コツコツ続けられていますし、
勉強が当たり前、という雰囲気になっています。


今まで学校の宿題などの声掛けは、
「宿題やった?くもんやった?」という感じだったのですが、
それでは全然ダメで・・・怒られてからやっと宿題を始める毎日でした。


中学受験の勉強については、
(1)自分で受験すると決めてからスタートした
(2)毎日どれくらい勉強するか自分で考えた

という事と、


私の声掛けが、
「さあ、○○しようか!それとも??から始める?」
という感じで、やるやらないではなく、
やる事を前提にした声掛けに変わりました。


○○と??については、子供が嫌なのと、やってもいい(楽なのとか)を
比べさせると、楽なのを選んでやってくれます。


おやつがあるけど、おかきにする?ケーキにする?って感じ(笑)
どっちにしてもおやつは食べるんやね。


こういう事って、中学受験にチャレンジすると決めなかったら
ずっと「宿題やった?くもんやった?」のまま進んでいたと思うので、
今行動修正できて良かったと思っています。


だから、もしこのまま勉強を進めていったのに受験しなかったとしても、
不合格だったとしても、やっぱり受験する事にして良かったと思います。


あと、プロのノウハウってすごいです。
知らないより知っておいた方が学習をショートカットできます。
何冊もどんどん問題集を買って何周もループしなくて良い。
※やり直しはしっかりさせますが


まだスタートしたばかりで中学受験合格するかもわからないけれど、
「サクラサク中学受験 勉強法」には本当に感謝しています。


中学受験に向けての毎日の自宅学習のやり方が、
将来、大学受験の時の自宅学習に役立つ、と手ごたえを感じています。




サクラサク中学受験 勉強法



posted by くもんママ at 08:25| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: