2017年04月19日

中学受験、学習スタートは小3の2月から(塾の場合)ってどうなんでしょう?



さすがにうちの子のように
小6の4月からの中学受験勉強スタートは遅すぎるような気もしますが、
小3の2月から(塾の場合)っていうのはどうなんでしょう?


小3の2月からって事は、それまでに学校見学に行ったりして
「私立中学に行きたい!」と子供が決心できるって事だと思います。


とりあえず「私立の方が公立よりいいよ〜。だから勉強しておこうね。」
というのは何だか腑に落ちません。


特にやりたい事もないし、将来のためになるべく勉強させたい!
という親の気持ちは本当によくわかるのですが・・・


大人でもしっかりとした目標がないと勉強に身が入らないものです。
勉強はじゃまにならないとはいえ、強要してしまうと勉強嫌いになってしまう・・・


何とも歯がゆいです。


うちの場合は、続けたいスポーツの部活が近所の公立中学にないから
中学受験を検討しはじめた
のであって、公立中学に部活があれば
中学受験なんて考えもしなかったです。


もちろん、今やっているスポーツが嫌になって辞めてしまう
という事もあるかもしれないし、もっとやりたい事が出てくる
という事もあるかもしれません。


でも、何となく、「私立の方がいいから」とか、
「将来いい大学に入るために」とか、「ここの学校だと進路の幅が広がる」とか、
どうなっているかわからない未来に焦点をあてた選択をしながら、
今しかできない事を捨ててしまっているかもしれない
、というのはもったいない。


だから私の場合は、子供がやりたい事が一番がんばれる中学を選びたいし、
逆にやりたい事がなければどこの学校でもいいんとちゃうかなと思っています。


公立は不良が多くて悪いらしいし嫌だ、くらいの理由なら却下。
社会に出たらいろんな人に出会うので、公立でいろんな子にもまれて欲しい
と逆に思ったりもします。


あとで医学部に行きたいと言われても間に合わない!
って思うかもしれませんが、本気ならそう思った時に死ぬ気で勉強しはじめる
と思います。


小さい子でも将来お医者さんになりたいって思っている子になら
「お医者さんになるためにこんな勉強が必要だよ」って説明できる。


いい大学行っていい就職先に就職できるように今から頑張るって言っても、
いい就職先ってどんな会社でしょうか?


給料が良くて安定している規模が大きい就職先で
子供は幸せになれるのか?
(やりたい事と一致すれば幸せだと思う)


小3の2月に何かやりたい事がある子ってほとんどいないんちゃうかな〜
高校3年でも大学3年でもやりたい事ない子がほとんどだと思う。


何かスポーツをやっていてそれが楽しいとか、
絵を描くのが好きだとか、ファッションに興味があるとか、
ゲームや漫画が好きだとしても、それを何か生きた学習でできないものか?


小学生くらいだと親が言う事が正しいと思っているし、
その通りに動いてくれたりもするけど(親のために受験勉強をする)
ずっと将来のために頑張らせるってなんだか悲しい。


大人になっても、将来のために資格をとらないと、とか、
何かを身につけないと失業した時に困る、とか、
ずっとずっと起こっていない未来のために頑張るのか?


もう少し、今を大事にしていきましょうよ。


逆に本気で中学受験するって本人が決めたんだから、
受験までの9か月は自分の事がしないで本気でサポートする
と決めました。


小6の4月からだと、中学受験勉強は人生のうちのたった9か月です。
小3の2月からだと、ほぼ丸3年。


小4・小5と有意義に過ごしていないし、無駄に過ごしたかもしれないけど、
小6の4月から9か月なら集中して頑張れる。


だから、早ければいい、というわけでもないんとちゃうかな〜と思っています。




サクラサク中学受験 勉強法

タグ:中学受験
posted by くもんママ at 13:29| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: