2017年04月25日

公文式をやっている子は百ます計算を何分で解けるか?



サクラサク中学受験 勉強法で百ます計算が採用されているので、
最初の頃は毎日やっていました。
(最近はタイムクリアしているのでサボりがちですが・・・)


公文式を続けているうちの子は計算が早い方です。


百ます計算だと、
足し算・・・最高:1分4秒、最低:2分
引き算・・・最高:1分20秒 最低:2分13秒
掛け算・・・最高:1分8秒 最低:1分39秒

という感じです。
※ちなみに間違えると1問+5秒でタイム記録します


最低タイムでもサクラサク基準はクリアしています。
わり算については目標タイム設定されておりません。
(問題数が多く結構時間がかかるし、足し算・引き算・掛け算に比べて難しい)


公文の子でもっと早い子も遅い子もいるかもしれませんが、
参考に載せてみました。



百ます計算
ラベル:百ます計算
posted by くもんママ at 08:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: