2017年05月16日

習い事しながら友達とたまには遊んだり小学生らしい生活をしながら中学受験



小学校の勉強と中学受験の勉強は別物だけど・・・
習い事しながら友達とたまには遊んだり
小学生らしい生活をしながら中学受験



という選択もあり、という事で、自宅学習の
サクラサク中学受験 勉強法にて学習をしています。


自宅学習の良いところは、塾に通う時間がないところです


我が家の場合は、駅前の塾に通う場合片道30分、
本格的な中学受験塾に通う場合は3つ先の駅なので
片道45分かかります。


学校が終わってから宿題を超特急で終わらせ、
塾まで電車バスで片道45分(往復1.5時間)&授業だと
塾通いだけでクタクタになります。


どんなに良い塾だったとしても通うだけで消耗してしまいますし、
友達と全然遊べないのはストレスかなと思います。


通塾の時間(1.5時間)で自宅学習できればいいですよね。


サクラサクで勉強を進めていく場合、
基礎編→中学受験編→過去問・・・と学習が進んでいきますが、
中学受験編が終了した段階で塾が効果を発揮すると思います。


6年から学習する場合は、
基礎編を夏休みまでに終了、中学受験編を3か月で終了、
あとは過去問・応用問題、という形で進めます。


小4から始める場合は、小5の終わりまでに基礎編を終了させますので、
時間に余裕があります。
(ただし、学校で習っていない小6の学習を自宅で進めるのは
 親子ともども忍耐力がいりそうです)


勉強は毎日コツコツ積み上げるしかありませんが、
自宅学習でもコツコツ積み上げられますし、
親が子供のできていないところを把握しながら進めますので、
親子の絆が深まったと思います。


塾に子供の学習を任せるのはちょっともったいないかも。
親が子供の勉強の内容が理解できなくても大丈夫で、
子供の現状が把握できればこそ塾が活用できると感じています。




サクラサク中学受験 勉強法

タグ:中学受験
posted by くもんママ at 10:07| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: