2017年05月17日

中学受験勉強を始めてから「学校の宿題が簡単すぎる」とか言い出した


毎日の学校の宿題は公文の宿題に比べて簡単なので
あまり負担ではない感じだったのですが、
小5の時の担任の先生が甘すぎて宿題サボりが増え
漢字力がぐんぐん落ちました(^^;)


だから、宿題が簡単=宿題ができている というわけではない
のだけど、中学受験勉強で今までやった算数の復習をしているので、
「これ知っている!」という問題が宿題プリントに多く、
「学校の宿題が簡単すぎる」発言になったようです。


でも結構間違えるんだよね〜〜〜
文章題に慣れていないからひっかかるのね(汗)


問題は「cm」で数字が書かれているけど、答えは「mで答えよ」だったり、
上2ケタの概数で答えよ、とか、小数第一位を四捨五入して答えよ、などなど。
計算の答えをそのまま書いたら×になってしまう問題にひっかけられる(^^;)


でも、何度もやっていくと「あ〜〜〜!またやってしまった!」と
だんだん悔しい気持ちも出てきているような・・・


学校の宿題と家庭学習が相乗効果を発揮していい感じで学習できていると思います。




サクラサク中学受験 勉強法

タグ:中学受験
posted by くもんママ at 10:04| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: