2017年08月02日

時速90kmの車から見ると時速100kmの車は時速何キロで走っているように見える?



サクラサク中学受験 勉強法の坂本先生のDVDで割合や速さの学習をしていますが、
DVDはもちろんですが、坂本先生の選ぶ教材は公式が極力出てこないような気がします。


例えば、速さの問題で追いかけていく問題の場合、
時速90kmの車から見ると時速100kmの車は時速何キロで走っているように見える?
この感覚が大事なんだよ。
 と説明されています。


公式に当てはめて、100−90=10km/h ではないんですね。


割合DVDの食塩水の問題の解き方も、
一般的な面積図をかく解き方ではなく、
食塩を水に入れたイメージがわかりやすい図解で説明されています。


つるかめ算も面積図を使う解き方ではなく、
つるかめ算の考え方を重視されています。
(考え方がわかりやすい教材が選ばれています。
 市販でいい教材がないものだけDVDを制作されたようです)


学習を進めてきて最近やっと「面積図」の存在を知りましたが、
どうやって面積図をかけばいいかわかりません(汗)


どんな問題の場合に面積図を使うのかもよくわかりません。
問題だけを読むと、それが●●算なのかもよくわからない・・・
(問題集で●●算と書かれているからわかるという感じです)
(線分図については坂本先生も説明の時にいつも使っています)


確かに面積図はすっごく便利で、存在を知った時に感動しました。
プロの問題を解くテクニックも本当にスマートですばらしい。
でも、初めからそれを教えてもらっても使いこなせそうにないなぁ・・・と
ふと思いました。


あくまで基礎重視の
サクラサク中学受験 勉強法のすごさを今更ですが感じています。


●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: