2017年08月12日

(算数)過去問も基礎学習にまぜてみる


中学受験勉強の算数の進み具合が遅いので、
各単元の学習の最後に志望校の過去問を1問だけ
解いてみる事にしました。


単元終了後に、志望校の過去問の中の
同じ単元の問題を探していろいろ見せてみると、


あっ何となく解けそうな気がする


という感じで、何となく見覚えがある問題が
ちらほら・・・


実際に前回過去問を解いた時に全然わからなかった問題を
1問解いてみましたが、(1)は正解、(2)は×、
という感じで半分解けるようになっていました。


(1)については、
「なんでこんな簡単な問題が解けなかったのかわからない」
とつぶやくくらいに超簡単なサービス問題だったのですが、
1問の半分とはいえ解けるとうれしいですね(^^)


基礎問題もいろんな中学の過去問だから、
志望校の問題も同じくらいのレベルかなぁ?
という事での過去問まぜこみ作戦ですが、いいのか悪いのか?


解けるとテンション上がるし、
すぐに成果が目に見えるという点では
結構良いのではないかと思います(^^)




●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: