2017年08月13日

(算数)やっぱり国語力(イメージ力)ないのか・・・?困った


算数の中学受験勉強を進めていますが、
問題を読んで意味がわからない問題は
説明しようとしてもなかなか聞く耳を持たず、
頭がとにかく固い感じです。


計算ばっかりの公文の弊害か?とも思いますが、
今までややこしい文章題を読んだことがなかったので、
文章題を解くという事がわかっていない、という部分も
大きいように感じます。


文章題を解くときには、


(1)まず問題を読んで、その情景を思い浮かべる
(2)次にその情景を絵や図に描いてみる
   わからないなりにも手を動かしてわかる範囲で描く。
(3)そして、描いた絵や図に沿って解き方を考える
(4)式を立てて計算する



という風に説明しましたが、
算数=計算 という感じになっていて、
(2)(3)が抜けているような感じです。
(全く手が動かない=イメージできない
 意地でも頭の中で考える という感じです)


解き方を間違えてしまうと、いくら計算しても無駄やし意味ないから、
まずは解き方をしっかり考えないとあかんで
、っていう話をしています。


しかし、文章から解き方を導き出す事ができない
って、解けないやん〜〜〜(汗)


解き方を説明して理解すればわかるし解ける。
でも図を描くのはとにかく嫌(というかできない)。


わからない時に「問題を音読してごらん」って言っても
絶対に音読しない。


説明してもらって解いても意味ないやろ、試験ではひとりやで。
家でやる時くらいしっかり音読せいっ(怒)


わからない文章を理解しようともしないという・・・
アホちゃうか連発です(汗)


自分で図を描いて考えられないと、初見の問題が出たらアウトですよね。


その割に一見ややこしい思考力系の問題は、
問題の意味を説明したらパパっと解けたりするんですよね・・・
(結構ややこしいので、意味を説明したらすぐ解ける、
 という感じの問題ではないはずなのですが・・・
 ちなみに私は問題の意味はわかるけど全部は解けないですね〜)


アホなのか天才なのかわからない、とよく本人に言っていますが、
本当に困っています。
(本人いわく算数できるらしいです。絶対に嘘やっっっ)



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: