2018年02月08日

プレテストで良かった・・・という話



我が家の場合、プレテスト2回受けましたが、
どちらかのプレテストの時に消しゴムを忘れてしまい、
シャーペンの頭の消しゴムだけがかろうじてある
という状況でテストを受けました。



後日返却された算数の問題用紙を見ると、
なぜか計算式などの書き込みがほぼゼロ。
(消せないので暗算駆使して解いていたようです(汗))


そんなん計算用紙使ってどんどん書いたらいいのに!
って思うのですが、消しゴム忘れのプレッシャーは
思った以上に大きかったようです。


あと、違う学校を受験した男の子の話ですが、
プレテストの時に緊張しすぎて気分悪くなり
保健室に運ばれてしまったようです。
(テスト時間中にまさかの親保健室呼び出し)


その学校は第2志望の学校でしたが、
初めての場所だったので相当緊張したようです。


その子の場合、第一志望校は×だったのですが、
プレテストで気分悪くなった第2志望校に
無事合格しました!


受験前にその話を聞いて、
「受験日当日じゃなくて良かったね。
 これで受験日はリラックスして受験できるんじゃない?」

と話していましたが、まさにその通りの展開になりました。



うちの子もプレテストの失敗から、
消しゴムは2個入れて持ち物を何度も確認していました。


失敗やダメだった事は必ずしも悪い事ではない、
と確信する出来事でした。



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: