2018年05月27日

インターネットのガラス修理の悪質業者にご注意ください〜ガラス工事のその後




以前【注意喚起】ガラス工事業者にご注意を!に書いた通り、
隣の家のガラスを割ってしまい見積りにきた業者さんに依頼したら
えらいめにあいましたが・・・




手口はインターネットのガラス修理の悪質業者にご注意ください
の記事とほぼ同じで、隣の家で早く修理しないといけない事と、
保険が使えれば自分の懐が痛まない事から来た業者さんに依頼してしまいました。



見積りのいい加減さなどから業者さんを信頼できず工事をキャンセルしたところ、



「奥さんからガラス発注依頼されていて、
 キャンセルの場合はガラス代実費がかかる事は了解を得ているので、
 ガラス代を払ってほしい」




と言われ、その業者さんのガラスを買い取って使う形にて
新業者さんに相談していました。



でも、ガラス工事というのはかなりシビアで、
万一納品ガラスの不備で再工事になってしまった場合、
工事代が2倍かかってしまう事にもなりますので、
結局ガラス買取は辞める事にしました。



消費者センターやリフォーム工事紛争センターにも相談しましたが、



・口頭であろうとも訪問販売ではないので契約は成立する
 (電話してきてもらっているので訪問販売にならない)

・見積り金額アップについては、倍増など極端な金額ではないので
 誤差の範囲ともいえる

・ガラス納期に時間かかかると聞いたから発注をしたのに
 すぐに納品されるというのは虚偽の説明&詐欺ではないか?
 という部分については、お客様のために急ぎ手配して入荷した
 という事は善意なので虚偽とはいいにくい




という感じで、業者さんの主張が全面的に通る感じでした。



工事キャンセルの場合はガラス代を支払うというのは妥当か
についても、工事によって違うので何とも言いにくい、という話で、
一般的な話しか聞けなかったのですが・・・



キャンセルについては口頭で伝えていたけれど
内容証明郵便を使って書面で送っておいたほうがいい



というアドバイスをもらい、書面を業者に送る形で
こちらの主張をカタチに残る形にしていきました。



業者としては「キャンセルの場合は納品されているガラス代を払って」
という事だったのですが、本当にそのガラスが納品されているか
実物を見て確認しないとガラス代を払う気になれず、



・ガラスの納品書のコピー提出
・ガラスの領収書のコピー提出
(それぞれ金額は隠してもOKだが、日付は納品電話以前のものであること)
・ガラスの目視確認




を依頼する文書を郵送しました。



ガラスが発注済みで納品されているという事であれば、
工事サイズのガラス納品書もあるはずだし、
工事キャンセル電話時に立て替え分のガラス代を・・・
という話だったので、立替分の領収書(支払履歴がわかるもの)
もあるはずなのです。



その上で私自身が業者担当者と「一緒に」目視でサイズ確認する
という事を依頼しました。



ガラスは商品型番などがないので、
ガラスの厚み・サイズのみがその工事用のガラスである
という証拠となるので、工事用サイズのガラスであることを
条件としてあげました。
(規格サイズだと他工事のガラスの可能性もあるため判断できないため)



結局、保険会社には新ガラス業者さんの見積りをだし
無事保険がおり、あとは工事だけですが・・・



キャンセルしたガラス代がかかってしまうと
こちらの持ち出しとなってしまうため
このような形で事実確認依頼しました。(今のところ返答はありません)



ちなみにボッタクリ?な前の業者のガラス工事代ですが、
新業者さんでも安くなったもののそこそこかかり、
めちゃ安くなった、というわけでもありません。
(思った以上に難しい工事で、
 初回のボッタクリ見積りが実は結構いい線の見積りだったのです。
 と言ってもまだまだ高いのですが。)



再度ガラスの納品書コピー提出を依頼する文書を送り、
返答がない場合はガラス代支払う必要がないと判断する旨を
送付していて返事待ちです。



業者さんが言った事の事実確認を依頼しているわけなのですが、
非常に苦労しましたので、何かトラブル時の参考になれば幸いです。




●まだ先ですが大学受験カテゴリーにも登録してみました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 私立中学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: