2018年06月13日

(私立中学生活)部活が勉強に役立つところ



(私立中学生活)勉強の部分で部活やっているメリット・デメリット
の記事も書きましたが、
部活が勉強に役立つところを見つけました。



部活(ガチ系運動部)では試合前に対戦相手の映像を見て
分析して戦略を立てるようなのですが、
勉強でも同じように分析&戦略が必要だと思います。




私の場合は中学時代は普段宿題しかやらず
試験前に出そうなところを学習する、
という感じでしか勉強していなかったのですが、
それも分析かなと思います。



普段の学習というのは、定期テストで上位を目指すとか
何か目標達成に必要な事を自分で考えてやるべきだと思うのです。



漠然と「予習しよう」「復習しよう」ではなく、
先生にやれと言われるから、お母さんがうるさいから、
ではなく・・・



定期テストで上位に入るには何をすればいいのか?
現状はどうなのか?何がわかっていないのか?
そんな事って本人が一番わかるはずですよね。



前回の中間試験前は母介入して、試験範囲を把握して
できないところをあぶりだして・・・
という事をしてやっと上位1/3くらいの成績でした。



部活で試合に勝つために、普段からの練習はもちろんだけど、
相手チームを分析したり勝つための戦略を立てるのに、
試験は何も分析も戦略も持たずに漠然と受けるのか?




そんな話を子供にしました。



部活同様に普段の勉強と分析・戦略も必要



そこに気づいて自主的にやってほしい
という話をする上でわかりやすいかなと思いました。




●まだ先ですが大学受験カテゴリーにも登録してみました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 私立中学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: