2018年06月21日

(私立中学生活)地震時の帰宅について



先日、大阪北部地震を体験しましたが、
通学時間帯だったので各自の帰宅が大変でした。



学校に到着していた子の場合は
体育館に集合して人数確認していたようです。



うちの子の場合は駅で引き返したので、
同級生から「今どこ?」LINEが来ました。



緊急時だったのでスマホの利用OKで、
LINEで子供たちを通じての安否確認もあったようです。
(○○はどこの駅におるみたい、とか)



一番初めに、徒歩・自転車通学の子が帰宅し、
次にスクールバスの子、
電車通学の子は電車が動いていないので親が迎えに行く
が基本となりました。


迎えについては、初めは「わが子のみOK、よその子は×」
だったのですが、遠方の親御さんも多く、
知り合いだったら一緒に送っていけるので、
途中で「わが子以外もOK」になりました。


すぐに迎えに行けない子は学校に残って待ち、
どうしても親が迎えに行けないという子については
学校の車で家まで送って行ったようです。



遠方からの通学であればあるほど、
何かあった時に帰られないリスクが高まりますね。


学校ならみんないるからまだいいのですが、
駅で1人12時間過ごした子は、怖い思いをしたし
家に帰りたくても帰れないという体験をしたので
2〜3日登校できなかったようです。




●まだ先ですが大学受験カテゴリーにも登録してみました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 私立中学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: