2018年06月28日

地震保険って使えねーーー



我が家は大阪北部に住んでいて地震にあいましたが、
幸い壁にひびが入ったくらいでほとんど被害がありませんでした。


ひびってパテとか埋めたらいいのかな?
と思いつつ放置していたのですが、
ガラス工事でお世話になった業者さんに聞いてみたら
保険についての話になりました。


風害や水害などで被害に遭った場合は
火災保険で対応できるようですが、
一般的に手続きとしては、


(1)市に罹災届を出す
(2)保険屋さんに現場調査を依頼
   ※この時に業者さんが立ち会えるとベター


という形で進んでいくようです。


ところが、今回の地震の場合は、
基本的には罹災届不要で保険屋対応となるようです。


そして、よくよく地震保険の適用条件を見てみるとめちゃ厳しいです。


建物の瓦が割れた、内壁にひびが入ったくらいでは適用されず、
物損についても食器棚の中の食器だけが全部割れたとか、
テレビなどだけが壊れたというのも適用外です。
あれもこれも壊れていたら適用されるのかな?


ちなみに家財の10%以上で摘要されます。


落下しても壊れないものの方が多いですし、
家にあるものの10%以上壊れるって
よっぽどではないでしょうか。


津波が来て泥だらけになるとか、地震で起きた火災が原因なら
10%以上になりますが。


建物は全壊か半壊、一部損壊(建物の3%以上)で摘要され、
保険金は既定の金額がばくっと支払われる形です。
浸水の場合は床上浸水の場合に適用されます。


普通の災害だったら業者さんが見積りだしてその金額がおりる
という感じだと思うのですが・・・


地震保険適用の場合は被害が大きいので
いちいち個別対応できないからそんな形なのかなと思います。


地震で学校の塀が倒れて女児が死亡しましたが、
家に適用してみてみると、家本体は無事で塀の倒壊のみだと適用外です。


そんな感じで「地震保険って使えねーーー」って思いましたが、
ご自宅の火災保険・地震保険の補償内容を
この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?


使えないという事は大した被害を受けていないので
それはそれでいいのですが、地震保険=大震災用 という感じかなと
今回感じました。




●まだ先ですが大学受験カテゴリーにも登録してみました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村


posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: