2018年06月30日

中学受験で合格しやすくなる方法(中堅校以下の学校)




うちの子が通う私立中学は中堅校以下だと思うし、
比較的ハードルは低い学校ではあるのですが、
中学受験勉強なしで誰でも入れるほど低くはありません。


でも、顔を覚えてもらうと入れる確率がぐんとアップするようです。
(そういう私立も多いようです)


○学校説明会に参加する
○オープンキャンパスに参加する
○プレテストを受ける(できれば全部)



などなど。これは基本のようです。
うちの子の場合は、


○くもんの私立中学サポートを利用する



事をしたのですが、公文からの紹介という事で
窓口が増えるので顔を覚えてもらいやすくなります。



○受験の時はできれば全日程その学校を受験する



というのもとてもポイント高いのだそうです。



○一番合格しやすいA日程を受験する



も基本ですね。



併願者が多いB日程も、A日程も受験している子の合格が多いと思います。
人気校でなければ実力だけでの世界ではなさそうですよ。



うちの子の場合は公文のサポートで相談した時に
「A日程だけでいいですよ。でも心配ならB日程も受験してください。」
と言われ、悩んだ末にA・C日程で出願したのですが、
受かるかどうかギリギリの子は「A・B・C日程すべて出願してください!」
と言われたそうです。



受験勉強ほとんどせず受験した子は、
A・B・C日程すべて出願しても落ちているようです。
(入学者は定員以下だったけど全員合格ではありませんでした)



学校のよっては入るハードルも低いし、大学までエスカレーター
という学校もあるので、部活だけやりたい!勉強は嫌い!
という子は、そういう学校を選んだ方が良さそうです。



「うちは本当にギリギリで入った」と言っている子は、
学校を選ぶ際に何度も


「この学校に入ったら勉強も頑張らないとあかんで。
他に勉強しなくても大丈夫な学校もあるけど本当にいいの?」



とお子さんに聞いたのですが、学校の雰囲気が気に入ってしまったので
この学校を選んだけど、やっぱり勉強がやばい〜〜〜〜(汗)
と言っていました。



巷の中学受験は難関校狙いで競争率もめちゃ高くて・・・
という受験がほとんどかもしれませんが、
偏差値低めで入りやすくても学校でしっかり見てもらえる
いい学校もたくさんあります。



私立だからこそ選択肢が広いので、いろんな学校を見てみてほしいな
と思います。



ちなみにうちの子の学校をトップで入った子は
遠方からなのでみんなに「そんな学校あるの?」
と言われる学校に入ったわけなのですが、
本人は毎日楽しく通っているそうですよ。




●まだ先ですが大学受験カテゴリーにも登録してみました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村


posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: