2018年07月04日

(中学生)小児科病棟での入院生活



虫垂炎かも?と診断され大病院を紹介されたうちの子ですが・・・



中学生って病院の受診はそろそろ内科なのかな?
と思っていたのですがまだ小児科だそうで、
小児科が充実している大病院(=ちょっと遠い)を
紹介され入院生活をしています。
(高校生以上なら外科だそうです)



うちの子のベッドの隣も中学生の子が入院しているようで、
おっさんのような咳が時々聞こえてきます(^^;)



かと思えば向かいのベッドは赤ちゃんだったりするので
何となく不思議な感じがしますね(笑)



ところで、虫垂炎(いわゆる盲腸)の治療についてですが、
昔なら即手術だったそうですが、今は抗生剤を投与して
様子みてから手術するかを判断するそうです。


うちの子の場合は今のところ手術なしになりそうな感じです。
(抗生剤がよく効いているようなので)



急な事とはいえ、
中学生だし合宿経験もあるし入院くらい大丈夫だろう、
と思っていたら、もう寂しくて寂しくて・・・
ずっと泣いていたようです。



病院の先生から
「気晴らしになるものを持ってきてください。ゲームもいいですよ」
と言われ、いろいろ持って行ったけど、
知らない人の中1人ぼっちになってしまうと思うと
本当に寂しくて寂しくて、お願いだから付き添いしてほしいと
毎日ずっと言われていますが、仕事があるのでそれはできず。



幸い自営業なので、面会時間はめいいっぱい病室で一緒に過ごし、
帰ってから仕事をしたり家の用事をしたりしています。
それでも寂しいのです。



一人で入院って、中学生にとってはつらいようで、
隣の男の子(中2)が看護師さんに「寂しくてずっと眠れない」
と言っているのを聞きました。



今までの当たり前の日常のありがたさを
かみしめているようです。




●まだ先ですが大学受験カテゴリーにも登録してみました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村


posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 入院生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: