2018年08月02日

お金の個人識別が厳しいなぁ・・・



最近ゆうちょ銀行窓口で100万円以上おろしたのですが、
運転免許証の番号を控えられ、用途を聞かれました。
※ゆうちょの定期は窓口でないと解約できないのです



それとは別で郵便局で現金3万円を受け取ったのですが、
この時も「高額なので」と免許証番号を控えられました。



海外送金するにも個人番号や身分証明書のコピー提出など
確認がガチガチで、海外投資を理由とする送金は
銀行によっては断られるそうですよ。
(UFJとゆうちょは×と聞きました。三井住友は○)



6年ほど前、知り合いが高額出金した時も(500万くらい)
銀行に警察が来たと言っていましたが、振り込め詐欺防止か
窓口は厳しいですね。


ATMを使えばいいのですが、1日の限度額が50万円ですよね。
500万おろすのに10回行くって面倒なんですけど(^^;)


今、銀行口座の整理をしているので、
今回は単純に銀行間の資金移動だったりするのですが、
他行への振込み手数料が高いので現金で移動させると
そんな感じ(身元確認+用途確認)になりました。



何でも個人番号と紐づけしていっているからとはいえ、
何となく息苦しさを感じた出来事でした。



●まだ先ですが大学受験カテゴリーにも登録してみました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: