2018年10月05日

子どものために転職して親戚の家に下宿して私立中学に行かせる、という選択



全国レベルのガチ系運動部に所属しているうちの子ですが、
遠方から通っている子も結構います。



1人、いくらなんでも通えない距離だなぁ・・・
という子がいるのですが、親戚の家に下宿させてもらって
通っているそうです。


びっくりしたのが、お母さんがこちらに転職して母子は私立中学付近で生活、
お父さんとお兄ちゃんは遠方で生活、と別居生活なところです。



「うちの子はすごく小さいので・・・」とお母さんが言うように、
うちの子もそうですが小さい子って期待されないんです。



「ぜひうちでやりましょう!」という感じでもないかな。
先生はもちろんそう言ってくれるけど戦力ではないのね。



すごくうまいから、期待されているから、という子はほとんどいなくて、
ごく普通の子たちが部活やろうと決めて受験して入学しています。



将来モノになりそうだから、この学校に行けば安泰とかそういうのではなく、
純粋に子供を応援できますか?子どものために転職って本当にすごいですよね。



何というか、うちの旦那もそうなんだけど、
自分の都合があえば応援しよう、という感じなんですよね。



合宿も試合も遠方だろうと応援に行く。
家から通えなければ下宿させてもらえばいい、転職する。
そこまでできる親御さんは本当にすごい。



覚悟が決まれば意外と何でもできてしまうものだと感じています。




●まだ先ですが大学受験カテゴリーにも登録してみました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 部活(ガチ系運動部) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: