2013年06月14日

国語教材の問題があとで英語教材に生きてくる


うちの子は公文式の国語・算数・英語の3教科を
学習しているのですが、ある国語教材で、


この国語の問題があとで英語教材に生きてくるんですよ

不思議ですよね



と、公文の先生に言われてちょっとびっくりしました。
ちなみに国語の問題にはもちろん英語は一文も出てきません。


公文の英語は文章を読んだり書いたりなので、
英会話ではなく(会話っぽい文章も出てきますが)
「英語学習」なんですけど、言葉が違っても言語なので
何か通じるところがあるのでしょうか・・・


プレジデントオンラインに、
子供たちよ、英語のまえに国語を勉強せよ。
という記事があるのですが、国語力によって
英語力に厚みがでるという事かなと思います。


国語力、つけたいですね。


ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集〔小学生版〕
ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集〔小学生版〕 [単行本(ソフトカバー)]




★小学校高学年〜中学生の子が「これなら自分でできる」と思う自学自習法


オール5家庭教師が教える「自立学習支援キット」



posted by くもんママ at 20:39| Comment(0) | 公文式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする