2017年12月19日

受験前なのに「勉強しなさい!」と言わない修行


道山先生の「思春期の子育て勉強会」で
子供に「勉強しなさい!」言ってはダメと聞いたので
実践していますが、受験前に修行やなぁ〜
と思います。


ただ、子供に感謝の気持ちを手紙に書いてから、
「勉強しないなんて大した事ないやん」
という心境に変化しました。


そして最近の子供の近況ですが、


・学校の宿題はちゃんとやっている
・受験勉強は時間があればやる
・冬休みに勉強しないと!という気持ちになっている



という感じです。


受験勉強は2〜3日に1回だったりゆるゆるですが、
最近体調があまり良くないという事もあり、
無理をさせないようにしています。


プレテストが合格圏内だったという事も、
母の精神的なフォローとなっています。
(算数は本当にひどかったのにね)


あせらず無理せずマイペースに。
それが我が家の中学受験です。



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 道山ケイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

思春期の子供の心理と親の役割



道山先生の「思春期の子育て勉強会」で
なるほど!と思ったのが
「思春期の子供の心理と親の役割」でした。


思春期の子供の特徴は、
「何でもやってみたい!」と好奇心旺盛。


YouTubeで大人気の「はじめしゃちょー」は
思春期の子供そのものだそうです(笑)


例えば子供は家の中でボールを蹴ったりしますが、
「ガラスが割れるからダメ」と注意してもやめない。


ガラス3回くらい割ったら蹴らなくなる。
やらないようにと「ボールを取り上げてはダメ」だそうです。


基本的には、絶対にダメな事以外は止めないこと


思春期の子供は「自分の感情がコントロールできない」から、
いくら注意しても頭でわかったとしても、
ちゃんとできないようです。


親の役割としては、
「失敗した時だけ助ける!」
「遠くから見守る」

と良いそうです。


親にやりたい事を止められてしまうと、
「やりたい」という気持ちが消化されずに
ずっとどこかに残っているような気がします。


そう書きつつ、スマホばっかりするから
スマホ取り上げたりしちゃいますけど(^^;)


いろいろあるけれど、
思春期だし感情がコントロールできないから
仕方ないよね〜〜〜



というくらいの気持ちで良いのかな。


私はこの話を聞いて気が楽になりました(^^)



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 道山ケイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

(部活・学校の悩み)顧問の先生とあわない


道山先生の「思春期の子育て勉強会」で
保護者の方からあった質問です。


部活をやっていますが、顧問の先生とあわないようで、
「学校へ行きたくない」と言い体調をくずす事も多いです。
こういう場合はどう対応していけば良いでしょうか?



それに対して道山先生の答えは、


まずは、学校と話をする事。
部活の先生や担任の先生だけに話をするのではなく、
教頭や副校長など上の人を入れた3人の先生と
話をする事。

その上で学校で対応策を講じてもらう。

それでも無理な場合は「他の学校や機関から」
再スタートを切る。(転校する)



との事でした。


あと、子供が「学校を休みたい」と行った時の対処法ですが、
絶対に無理に学校に行かせない、
できれば仕事を休んで「お子さんと一緒に過ごして」あげる

と良いそうです。


それと、子供が決断できない場合は、
「ママはこう思うよ」という言い方をする。
子供を説得しないこと。


子供の気持ちに寄り添う事が大事ですね。


部活以外でも担任の先生とあわない、
いじめがあり学校へ行きたくない、
という事もあるかもしれません。


それも同じく先生3人と話をして、
それでも無理だったら転校して再スタート
がベターなのだと思います。


せっかく受験して入ったのに・・・
と思うかもしれませんが、そのまま不登校になれば
さらに状況が悪化します。


子供が笑顔になれる選択ができれば、と思いました。



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 道山ケイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする