2018年12月09日

アイツは金で私立中学に入ったんじゃないか!?



私立中学でスポーツ推薦の記事も書きますが、
「あいつは○○(スポーツ)推薦で入ったらしい」
という話が子供たちの間でまわっているようです。



実際は確かにスカウトはされているんだけど、
受験勉強して普通に受験して入学しています。



たぶん、公文の推薦?と同じような感じじゃないかなと・・・



公文の推薦?の場合は、公文所定のテストで合格したら
受験する私立中学に公文のテスト結果や進度が記載された
推薦書のようなものが学校に送られるようです。



その書類を出せば合格する!という保証は何もない
「こんな子がいるよ」という調査書のようなものですね。



学校によって、スポーツ推薦同様に受験免除というのも
あるのかもしれませんが、うちの子が通う私立中学の場合は
推薦書があっても普通に受験でした。



推薦なので専願である、入りたいという熱意がある、
という事が伝わりやすいというのはありますね。



人気校でなければ定員割れの私立中学も普通にありますし、
それなら「その学校に入って頑張りたい!」という子に
入ってもらいたいですよね。



そんな感じのうちの子が通う私立中学ですが、
お金持ちの子は、
「アイツは金で私立中学に入ったんじゃないか!?」
と噂されているようです(^^;)



その子はテストの成績がかなりヤバいようで・・・
(スポーツ推薦の子も結構ヤバいようですが・・・)



お金で私立中学に入れるかどうかは謎ですが、
スポーツ推薦は顧問の先生にすごく気にかけてもらえるので
すごく良いですよーーー
(部活だけでなく成績も気にかけてもらえるので!)



推薦でなくても部活していたら
担任の先生と顧問の先生の連携が密なので、
本当に手厚いしありがたいなぁ・・・と思います。



要は、子供の事を気にかけてくれる先生が多いとお得なんですよ。



先生も人間なので生徒の好き嫌いやひいきも多少あると思いますが、
自分たちが通った公立と比べると先生との距離が近いように感じます。



学校に多額の寄付をしてくれる生徒にはそりゃ優しいんじゃないかと(笑)
※そんな事実があるかどうかは知りませんよーーー



公文の推薦の場合は、中学受験担当の先生と
公文を通してのパイプができるんですよ。



最終的に受験は学力で決まりますが・・・



推薦=受験を応援してくれる人が増える という感じかな?
と思いました。




●まだ先ですが大学受験カテゴリーにも登録してみました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村


posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 私立中学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

女子が少ないからって女子みんなモテるわけじゃない!


女子が少ない中高一貫校に通っているうちの子ですが、
女子は約3割で残り7割は男子です。



モテる子は本当にもてていて、入学直後から告白されたとか
いろいろあったようですが、今は彼ができ落ち着いているようです。



女子が少ないから、1年生だけではなく
2年生・3年生の先輩男子からも「●●ちゃんと繋いで」など
アプローチがあったようです。



そんなモテモテ女の子ですが、
「LINEではなく直接面と向かって告白してきた男子」と
お付き合いするようになったようです。



今どきはLINEがあるから軽い告白も多いようですし、
別れる時もLINEだったり・・・



中学生になり「(誰でもいいから)彼女が欲しい!」
と思っている男子も多いようですね。



進学校ではなく、体育会系中高一貫校という事もあり
肉食系男子も多いのかもしれません(笑)



同級生の女の子のママは
「うちは全然もててないで!
 彼氏ができたら絶対にわかると思うけど。」

と言っていたけど、すごくかわいい子なのでうちの子に聞いたら
やっぱりモテているようです(^^)



でも、



女子が少ないからって女子みんなモテるわけじゃないで!
 男子も女子をチェックしているよ。
 特に特進クラスの女子は全然モテてないよ。




と言っていました。



スポーツやっていて、かわいくて明るくさっぱりした女子が
モテている感じですね。



特進クラスは勉強厳しいせいか?
クラスの雰囲気もあんまり良くないようで・・・
(女の子は普通にかわいいと思うのですが)



そんな感じなので、リア充な男子(彼女がいる子)は、
先輩から目をつけられやすいようですね。



男子が多いからうちの子がリア充になるのはいつの事か・・・



中学生のお付き合いは話に聞く限り、登下校待ち合わせて行くとか
お互いに部活があり忙しすぎるのでかわいい感じです。



先生としても、それ(異性とのお付き合い)が張り合いとなって
いい方向にいく場合もあるので反対はしていないようです。




posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 私立中学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

(私立中学生活)学校の宿題では勉強量が足りないという話



うちの子が通う私立中学は入ったのが普通科という事もあり
宿題が少ないです・・・



私は子供が家で勉強しているところをほとんど見た事がありません(汗)



どこのお母さんも、というか成績が良い子のお母さんもわざと?
「うちの子、家で全然勉強しないよ」と言うと思うのですが、
本当に本当にほとんど見た事がないのです。
(ちなみに私は在宅で仕事しているので、不在で見ていないというわけではありません)



うちの子の場合は宿題をなるべく学校で済ませているようなので、
他の普通科のお母さんに聞くと「今の宿題でも結構きつい・・・」
言っていますが、それでも担任の先生に聞いてみたら
「小学校の時より少ないと思います」と言われていたので
やはり全体的に少ないのだと思います。



実際、授業参観の時に英語の先生が、



「学校の宿題だけでは勉強量足りないから、宿題以外の勉強も考えてするように。
 わからない所があったら聞きに来いよ。聞きにくる奴はやっぱり成績いいよ。」




と言われていました。



「ほんなら宿題だけで足りるように出して欲しい!!!」



と思ってしまいますが、成績いい子と悪い子の差が激しいから
足りない部分は各自で補った方が効率いいですよね。



とりあえず、
せっかく私立中学に入ったのに全然家で勉強していないんですけど・・・
なうちの子ですが、この学校の方針は個人的に好きなので歯がゆいところです(汗)



高校1年生の進級できるか怪しい成績の子たちも、
1人1人面談して成績上げるために必要な勉強時間を各自考えてもらって、
「じゃあ部活の時間減らさないと時間足りないね。」
など、1人1人自分で考えさせているそうです。



自分でできる子には最高の環境なのですが、
自主性に任せると楽な方にほとんどの子が流れてしまうので、
早く本人が気づいて欲しいと思います。



●まだ先ですが大学受験カテゴリーにも登録してみました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 私立中学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする