2012年08月24日

なんで勉強せなあかんの?



子供に「なんで勉強せなあかんの?」って
聞かれませんか?


くもん教室でその事を先生に相談すると、
「『将来役に立つから』という感じで言っていたんですけど、
 子供が中学生になってからやっと、
 『くもんやってて良かった!』と言うようになりました。
 やっぱりいずれ実感することなんですね〜」
という感じで話していたんですけど、
何となく答えじゃないんですよね。


「なんで?」って聞かれたら、
「子供の仕事は勉強やから」
「勉強しないと将来困るから」
「なんででも、とにかくやらなあかんことやねん」
という感じで答えていたんですけど・・・


昨日すごくシビアに「なんで?」に答えたら、
子供が泣いてしまいました。
でも納得したみたいです。


私の答えは・・・


「あのな、大人になったら自分で働いて、お金をもらって、
 家を借りて、自分の力で生活せなあかんねん。

 ママが生きている間はひとりじゃないかもしれなけれど、
 いずれみんな死ぬねん。

 もしパパやママが死んでいなくなっても、
 お仕事してお金をもらって生きていけばいいねんけど、
 もし、その時に病気とかして動けなかったりしたら
 どこの会社でも働かせてもらわれへんやろ?

 もし病気じゃなかったとしても、もし勉強していなくて
 何も知らない人だったら、働かせてくれるかなぁ?
 もっと頭のいい子を雇うよね?

 だから、大人になってからちゃんとお仕事できるように、
 いっぱい勉強せなあかんねん。

 それに子供の方が大人よりもいろんな事をすぐ覚えられるねん。
 大人になってから勉強してもすぐ忘れてしまうねん。
 子供の時にいっぱい勉強しとく方がいいねん。
 だから勉強は子供の仕事やねんで。」


という感じで答えました。


どうでしょうか?
だいたいそんな感じですよね(^^;)


そう、一人で生きていけるようになるために、
勉強させたいんですよね〜。


親の顔色見て勉強するんじゃなくて、
勉強は自分のためになるって、いつか実感してほしいなぁ・・・


くもんの勉強は「自立した」とか「自分で考えて」という種類の
勉強ではないんですけど、そこへたどり着くまでの筋トレだと
考えてやらせています。


自立した人間になるには、読解力(国語力)が必要です。
(※言われたこと、書いてあることを理解できなければ、
 考えることもできません)


国語でも算数でもできるようになるまで、同じ問題を
何回も何回も何回も何回も嫌になるほど解きます。


仕事もやったことない事は初めからちゃんとできないけど、
ずっとやっているうちに(量をこなすと)プロになります。
(※もちろん質が大事ですが、まずは量です)


どんな事でも嫌ってほどやって、やっと身につきます。
逆に量をこなしていないものは、ほどほどです。


ほどほどの仕事ではお客様をほどほどにしか
喜ばせることができないと思っています。


というわけで、実は大人になってからも
お客様のために勉強せなあかんねんけど、
「子供の頃がんばったから、大人になってもがんばれる」
みたいな、そういう経験をさせてあげたいです。


スポーツもいいですよね〜


自分自身は子供の頃から何でもほどほどだったのですが、
やっぱり頑張った経験(受験勉強など)は、自信につながったと
思います。


仕事も積み重ねですね〜。


親が死んでしまうということを考えると悲しいですが、
自分は今なんとか自立して仕事していますし、
育ててくれた親には、今さらながら感謝です。



★小学校高学年〜中学生向けですが・・・

オール5家庭教師が教える「自立学習支援キット」





 
posted by くもんママ at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

くもんから進度一覧基準認定証をいただきました

DSC_0008.JPG
写真は幼中の数学の認定証です。
うちの子は3A 200なので小一レベルですが、
全国一位の子は高校生の学習をしているようで、
神童ですね〜

くもん恐るべし…
posted by くもんママ at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

ちょんまげで公文の宿題がんばってるよ

CA391867.JPG
毎日1教科5枚の宿題

やりたくない日もあるけど、
がんばってるよ〜
posted by くもんママ at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする