2010年03月17日

天才じゃなくてもいい?自宅で幼児/子供を天才に育てる方法


自宅で幼児/子供を天才に育てる方法



別に天才じゃなくてもいい
普通に育ってくれれば・・・

でも、時計が他の子より早く読めるようになって欲しいし、
ひらがなも読めるようになってほしい

小学校に入って楽なように・・・



天才じゃなくてもいい



と思いつつ、じゃあどうやって教えてあげればいいんだろう?


って思っていました


ひらがな表には興味を持たないし、
(しかもハサミで切り刻んだ)
数字だってずっとあやしかった


数字の練習帳だって興味を示さない


お絵かきだってアメーバーだ
(最近針のような手足が生えてきた・・・)


くもんに行きだして気づいたのは、


・子供は興味を持たないとやらない
・数字やひらがなを書かせる前に、鉛筆の持ち方から


○を書くのだって大変なこと
線だってふにょふにょ


それが当たり前


数だって、何度も何度もいろんなものを数えて
だんだんたくさん数えられるようになる


でも、そんなこと自分では全然わからなかった


くもんには通っているけれど、毎日の宿題の積み重ねで
ちょっとづつ力をつけている


そしてその積み重ねは、家でしかできない


幼児/子供を天才に育てあげる子育て術とは?


タグ:幼児教育
posted by くもんママ at 01:14| Comment(0) | 幼児教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする