2017年10月12日

前に解けた問題が解けない・・・って実はみんなそう


公文でも中学受験勉強でも何でもですが、
前に解けた問題が解けないってなんでやねん????
って思う事が多いのですが、それが当たり前だと知り
ホッとしています。


結局、ひとりで勉強する人が合格する
の本にも書かれているのですが、
講義を聞いただけで頭に残るのは1割、
予習をしていくと3割、
講義の後に演習を入れると頭に定着しやすい

のだそうです。


自宅学習で中学受験をしている時は、


・例題の解説を隠して解く
・間違えたりわからければ答えの解説を見る
・もう一度解いてみる
・余裕があれば似たような問題を解いてみる



という感じで進めていますが、


解説を見る前に1度考えているので(予習のようなもの)
何にもしない状態で解説を見るよりも頭に入るのだと思います。


でも、解説を見て類題を解かせても
だいぶたってから問題を解こうとすると見事に忘れていて
解けません・・・


だから解説全部を見せる前にヒントを与えたり、
視覚的に見せるようにしたり工夫はしていますが、
やっぱり忘れている事も多く、
「こんなに説明したのに〜〜〜〜〜〜」と思ったり(^^;)


忘れてしまって解けないのはそんなもんだ、
と知るとだいぶ気が楽になりました。



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々の学習のコツ



サクラサク中学受験 勉強法に基づいて
学習していた気づいた日々の学習のコツですが、
開成→東大文I→弁護士が教える超独学術 結局、ひとりで勉強する人が合格する
にも書かれていたのでご紹介しますね。


それは、学習強度の弱いものから始める
です。


そういえば日々の仕事でも同じ事をしていたのですが、
その日の仕事を少し残して翌日昨日の残りからスタート


例えば、10問問題があった場合、
2問だけ残して翌日やる。


2問だけだと「たった2問なら」という感じに
なりやすいんです。


あと、昨日のお直しからスタートする
も、いいです。


大量のお直しはやる気になりませんが、
1問2問くらいなら楽だし、復習にもなるので
一石二鳥です。


学校のテストが返ってきていたら、
テストのお直しも良いですね〜。


結局、ひとりで勉強する人が合格するの著者の場合、
参考書を読む事もされていました。


問題を解くより参考書を読む方が簡単で楽だからです。


小学生なら「音読を毎日する」でも良いと思います。
短い文章だったらすぐ終わります。


中学受験勉強を始めるまでは、学校の宿題と公文の宿題しか
家庭学習をしていなかったのですが、
学校の宿題の方が楽なので、学校の宿題から始めていました。


でも、学校の宿題でもドリルとかうざい宿題もあるわけで・・・
なかなか気乗りせず時間だけが過ぎるという事が多かったです。


今もその傾向は続いているのですが、
サクラサク中学受験 勉強法
いろんなバリエーションの教材を使っているので、
学校と公文の宿題以外で楽そうなものからスタートするようになりました。


毎日決まったもの、というわけではなく
その日の気分でいろいろですが、
共通点は「強度が弱い」です。


いきなり大量の計算問題とか、国語の読解問題とか
しんどい学習だとやる気にならないのですが、
簡単なものからサクサク1つ1つやっていくと、
最後の方に強度が高いものが残っていきます。


でもその時にはエンジンがかかっているので、
1からスタートするより楽そうだと感じています。


がっつり勉強ではなく、遊びっぽい教材も良いです。
立体のパズルなど・・・


ぜひやってみてください(^^)



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

学校の宿題って・・・


中学受験や公文に全く関係ない話なのですが、
学校の宿題って学校でやったら怒られますか?


うちの子が通う小学校(公立)の場合、
めっちゃ怒られるそうで、空いた時間にできないそうです。


ただし宿題忘れなどでその日提出に間に合わすためならOK。
でも宿題が出た日は学校での宿題は厳禁なのだそうです。


同じ市内の別の小学校に通わせている方に
学校の宿題について聞いてみたら「学校でやってくるよ〜」
との事で、子供にその話したら「●小、宿題甘いわっ」
と怒っていました(^^;)


宿題は学校でやるものではない
というスタンスで、うちの子には不評です。


塾に通っている子も多いし、学校で終わらせてもいいやん〜〜〜
って思うのですが、その辺は融通きかない感じでしょうか。


宿題はどんな宿題でも何となく悩ましいです・・・



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする