2018年07月23日

常識とは違う、良い靴と中敷きについて



先日、子供を連れて整骨院に行ってきたのですが、
話の流れで靴・中敷きの話になりました。



今の靴や中敷きは、土踏まずに沿うようになっていて
一見良いのですが、足に沿っていれば沿っているほど
足に踏ん張りがきかず力が入らないのだそうです。



スポーツで良い成績を出すために中敷きオーダー
というのもあるかもしれませんが、実は逆効果(汗)



そういう意味ではスポーツシューズではなくオシャレ靴の方が
意外と良かったりもするそうです。



ちなみに中敷きについては100均で売られているような
フラットなもの
が良いそうですよ〜



シューズを履くときにもコツがあり、
靴の中で指を曲げた状態で靴ひもを結ぶ事が大事。



ちょっとした事なんだけど、これだけでパフォーマンスが上がるそうです。



本当は裸足が良いけど実際のところ無理。
だから裸足の感覚に近づける、指が曲げられる余裕がある
という感じのようです。



先日、スポーツショップに子供のスパイクを買いに行きましたが、
普段22.5cmのうちの子ですが、買ったスパイクは24.0cmになりました。



確かに大きいので先が余るのですが、足の横幅に合わせるとそうなった
という感じです。



足の横がぎゅっと固定されていると動きがそれだけ悪くなります。
(紐を結ぶ部分は強く結んでOKです!)



靴を買う時、紐靴の場合は、
紐を通している部分がまっすぐなら余裕がありますが、
足の甲で盛り上がって広がっていたら意外と横は圧迫されています。



靴の形状にもよるので「大きめであればいい」というものでもありませんが、
靴選びの参考になれば幸いです。




●まだ先ですが大学受験カテゴリーにも登録してみました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村


posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 子供靴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

ミズノ足やね〜


先日、子供のスパイクを買いに行ったのですが、
たまたま靴を見てもらった店員さんがめちゃマニアックで
ピッタリの靴を探してもらえました♪


記事タイトルの通り、


ミズノ足やね〜


との事でしたが、足の幅が広くて甲高な足の形なので、
ナイキやアディダスなどは全然あわないのだそうです。


靴フェチ気味なうちの子は「デザイン重視」で靴を選んでいましたが、
カッコいいデザインの靴は真っ向から否定されました(^^;)


ちなみにミズノ以外のメーカーではアシックスの靴が
足に合うそうです。


やっぱり日本のメーカーの靴が日本人にはあうのでしょうか〜〜〜


今たまたま運動靴はミズノを履いているのですが、
めちゃ足にあうらしく、「持っている靴を全部ミズノにしたい・・・」
とつぶやいていました(今の靴が小さくなったら買うぞよ)。


スパイクを選ぶ場合は、小指の位置がポイントらしく、
靴の形の小指の位置にあわないサイズを選ぶと
小指は押される形になり、足の指が動きにくい=足が遅くなる
という事もあるそうです。


ちなみに今愛用しているミズノ靴はこちらのタイプ
(ものすごく履きやすいそうです)



[ミズノ] キッズシューズ マキシマイザー19 ジュニアモデル K1GC1720


デザインこだわらなければ、次回からAmazonで注文できるなぁ〜
(Amazonの場合、返品無料だし)


ぴったりの靴メーカーがわかって良かったです(^^)



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 子供靴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

子供靴ってすごく大切なんだよ〜体や脳の発達に影響するし・・・




子供靴ってすごく大切なんだよ〜
体や脳の発達に影響するし・・・


って感じで赤ちゃんの頃に聞いたものの、
当時は実際にどれを選べばいいかわからなったんですけど・・・

たまたま足にやさしいキッズ&ベビーシューズ特集を見つけたので、
まとめてみました♪


ちなみにうちは子供の靴はアシックス スクスク(SUKU2)ひとすじ!
なんですけど、他にもいろいろあるんですよ〜


【ASAHI(アサヒ)】
足を守って育てる健康くんとカンタン着脱のHappy!

約3万人の子どもの足型データをもとに作られた安心設計。
内側に足をひねりやすい子どものかかとをしっかりサポートする
左右非対称大型カウンター、撥水加工、暗い道で目立つ反射材など、
機能が満載のシリーズです。
※一部の機能について対象外の商品があります。

健康くん
アサヒハッピー



【asics(アシックス)】
『はだし化宣言』

土の上をはだしで歩いているような感覚を目指して開発されたシューズ。足の指を使ってふんばれるゆとりある型、足の動きに合わせてしなるソール、消臭・抗菌機能付きでサラサラした肌触りのインソールなど、はだしでいるような動きと快適さが現代の子どもたちの発育と健康を守ります。

SUKU2(スクスク)
WANTEN(ワンテン)



【IFME(イフミー)】
小さな足の健康を考えたサポート機能

カップインソールには指先部分にくぼみが。
はだしの足で地面をつかむような自然な動作をうながし、
土踏まずの形成を助けます。ウォッシャブルのインソールも
うれしいポイント!

IFME(イフミー)



【MIKIHOUSE(ミキハウス)】
ミズノとのコラボシューズに注目

しっかりと足の指を使って歩けるよう、ミズノが整形外科医や
理学療法士ら足の専門家による研究集団と一緒に開発した
立体構造の中敷き、『発育インソール』採用。
正しい体重移動を助け、健やかな発育をサポート。

MIKIHOUSE(ミキハウス)ミズノコラボシューズ



【swissies(スイッシーズ)】
スイスから来た子ども靴ブランド

スイス発テクノロジーによる軽量でソフトな独自の素材を使用したソールが自然な姿勢と歩調をサポート。適度な圧により足裏の豊富な神経を刺激することで集中力や創造力を活発化させると考えられています。

swissies(スイッシーズ)



javari



posted by こあら(旧くもんママ) at 00:03| Comment(0) | 子供靴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする