2017年10月11日

結局、ひとりで勉強する人が合格する




結局、ひとりで勉強する人が合格する
を読みました。


講義を聞くとわかりやすいし勉強した気になるのですが、
聞くだけでは定着しないので、
予習してから講義を受けてわからないところを確認する
そもそも塾への往復時間や、
わかっている部分の講義を受ける時間がもったいないので、
参考書を読んで理解できないところだけを解決する方が効果的
など、私が思っていることと同じ事が書かれていました。


塾の費用が1コマいくら、で設定されているから、
なるべくたくさん講義を受けてもらわないと儲からない
という収益構図のせいで講義が多いのですが・・・


講義だけではなく演習時間もしっかりある塾がいいな〜
とか、自分ひとりで勉強というのはかなり強い意志が必要なので、
勉強管理者としての塾(ライザップ的な感じ)がいいかな
など、自学自習だけではなく、塾を選ぶ際の参考にもなる本でした。


Amazonの評価はあまり良くないのですが、
個人的にはおすすめです(^^)


結局、ひとりで勉強する人が合格する


●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

例題が最強



サクラサク中学受験 勉強法に基づき
中学受験勉強を進めていますが、サクラサクでは、
例題の答え部分を隠して初見の問題して
解きます。



自分が学生時代勉強している時などは、
例題を見ながら練習問題を解いていたのですが、
練習問題だと答えの解説が少ないのでわかりにくい時がありますよね。


(1)まず例題の答えを隠して1から考えてみる
(2)わからなければヒントを見て考えてみる
(3)解いて答え合わせ



という感じで進めていますが、
学び場IINAさんの算術プリントも同じような感じで、


(1)まずは自分で考えてみる(制限時間15分)
(2)わからなければヒントを見て考えてみる
(3)解いて答え合わせ



という感じで1日1枚やっています。


例題の場合も、「解き方の鍵」のような感じで
ワンポイントアドバイスが入っている場合が多いです。


学習マンガの場合も、途中で問題が出てきたら


(1)解き方部分を隠して考えてみる
(2)解けたら続きを読んで答え合わせ(わからない場合も続きを読む)



という感じで読み進めると、
「なるほどな〜〜〜」と頭に入りやすいようです。



サクラサク中学受験 勉強法のノウハウですが、
これはかなり良い学習方法だと思います!


ただ、子供がもっと粘り強く考えてくれるといいのですが・・・
簡単に「わからない〜」と言うのでイラッとする事が多いです(^^;)



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

子供の勉強やる気スイッチをオンする方法


先日行ってきた中高一貫校で、
子供の勉強やる気スイッチをオンする方法
をお土産に聞いてきました。


その方法は・・・


(1)親が子供の本を読む
親が本を読んでいる姿を見せると良いという話を聞いた事がありますが、
ポイントは「子供の本」というところです。
教科書がベスト!(そういえば教科書ちゃんと見た事なかったわ・・・)


(2)その本を子供の前で音読する
子供に音読させるのではなく、親が音読するがポイント


(3)子供にそれを聞き写しさせる
聞き写しさせるのであまり長文でないものがベターですね。
朝日小学生新聞を取っている場合は「天声こども語」、
普通の新聞の場合は、学生が意見を投書している欄
(朝日の声欄など)が良いそうです。
(普通の記事は難しすぎるので×)
できれば原稿用紙を用意するといいそうです。
親が音読する事で、させられているのではなく共同作業になる
というところがポイントです。


(4)子供が読み写しをする
実際にやってみたのですが、聞き写しだと漢字がわからないので、
途中から聞きつつ読み写しになっていった感じです。


これを一日10分〜20分くらい続けると、
文章が書けるようになり、やる気が出る!元気が出る!


との事です。


毎日続けるとなると「小学生新聞」がいいかな〜と思い、
毎日と朝日で小学生新聞の試読申し込みしてみました。


ちなみにうちの子は文章書くのが苦手で・・・
(本は嫌いではなく図書館に行くといろいろ借ります)


本を読むだけでは文章力は身につかないですね〜〜〜
小さいうちからこういう事をしておくと、将来武器になると思います!


●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村



posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする