2018年05月05日

「どうせ無理」って自分が決めてるやん



我が家では、「やるべき事が終わったらテレビ見ていいよ」
というスタンスなのですが、ダラダラ過ごしていて
やるべき事もなかなか終わらず時間切れになり・・・
という日がここ最近はほとんどです。



「テレビ見たいから用事やったのに勉強もしたのに
 時間遅くなってテレビ見れないんやったら意味ないやん」




と泣いていたけど、本気でテレビ見ようと決めたら
テレビの時間を作るために早く用事や宿題を終わらせるんとちゃうん?



ダラダラ適当に過ごして、テレビが観たいと思ってから
やるべき事をやっつけ仕事で終わらせるけど、
スタートが遅いから遅くなるに決まっているし、
時間が遅いなら15分だけとかやりようもあるでしょ。



少しの時間だけというのは認めない、という事を自分で決めて、
どうせ無理(テレビを観られない)と自分で決めている。



適当に時間をつぶしていざという時(テレビを観たい時)に
時間がないというのは仕方がない事。



お金も同じで、漠然と欲しいものを買っていたら
本当に欲しいモノが出てきた時にお金がなかったりするけど、
それも仕方ない事。



そもそも順序が逆。



お金ができたら旅行したい、時間ができたら旅行したい
という人が多いけど、旅行をすると決めてお金を貯めて時間を作る。



母は子供のために全力でお金を使うと決めたから、
もう旅行に行かないと決めたのですが・・・



旅行に行ったら学費が・・・と自分で決めているだけかもしれないなぁ。



私立中学に子供を行かせている知人が、
「私立にお金がかかるから老後が心配」と旦那に言ったら、



「私立にかかるお金って中高で600万くらいやけど、
 600万くらいで老後がどうこうならない。
 もし困るとしたら単純に老後の資金を貯めていなかった
 という事だけでしょう」



という話を聞いて確かに・・・と思ったのでした。



決めた事って結構何とかなるんですよね。
(お金も時間もいろんな制約も)



そんな感じでとりとめない独り言でした。



●まだ先ですが大学受験カテゴリーにも登録してみました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

学校の算数クラスが上がってしまった


3学期から学校の算数クラスが上がってしまいました。


算数については担任の先生の授業ではなく、


・プリントをどんどん学習するクラス
・教科書に沿って学習するクラス
・もっと基礎的な学習をするクラス



という3クラスに分かれていて、
今まで真ん中クラスでのんびり学習していたのですが・・・


何故かはわかりませんが、プリントクラスに振り分けられてしまいました。


教科書に沿っての学習クラスは、
ちゃんと先生の授業があってからの問題演習なので
わかりやすいそうなのですが、
プリントのクラスは授業なく?ひたすら問題演習だそうです。


嫌がっていたので、子供が勇気を出して先生に相談したら、
「とりあえずこのクラスでやってみて無理やったら考えよう」
という事になり、結局そのままそのクラスにいます(^^;)


時々、「算数ついていけてる?」と聞いてみるのですが、
「大丈夫。わからんかったら賢い子に聞くし。」
と、生徒同士で教えあって学習しているようです。


昔は算数クラス分けなかったけど、
公立とはいえ先生たちが色々考えてくれているんだなぁ・・・
と、ありがたく思っています。



●2018年受験終了につき、参加カテゴリーを変更しました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村


posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

入学祝い、合格コースによって差があるの!?


先日、じいじばあばから入学祝いをいただきました。
色々物入りなのでありがたいです(涙)


子供は全部自分のお金にしたかったけど、
1割貯金、1割弱を自分に、残りを学費などに、
と決めたようです。


ただ、じいじに、
「もし今後英数コースに入ったら倍くらいボーナスであげるよ」
とも言われたようで(^^;)


親としては普通科でいいと思っているので、
「学校の授業とかどんな感じかまだわからないし、
 様子みて英数コースが良いと思えばチャレンジしたらいいし、
 普通科の方が良ければそのままでいいよ。」
と子供に伝えました。


う〜ん・・・
合格コースによって入学祝いに差があるわけではありませんが、
うれしいのに何となくもやっとしてしまったお祝いでした。



●2018年受験終了につき、参加カテゴリーを変更しました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする