2014年07月23日

暗記の才能は開花させることができる



子どもの記憶力はすごい!って言われていますが、
個人差があるような気がします。


うちの子はホントに普通ですが・・・


一度聞いた事を忘れずに覚えているなど、
もう「才能」でしょう。


スポーツの才能、芸術的な才能など、
いろんな才能がありますが、


記憶(暗記)の才能は伸ばすことができるんです


これ、ちょっとすごいですよね。
記憶術を知っているか、知らないか、
それだけで人生が大幅に変わると思います。


もちろん大人になってしまってからでも大丈夫ですが、


もし子供の頃に記憶術を身につけたら・・・?






川村明宏のジニアス記憶術




posted by くもんママ at 20:01| Comment(0) | 記憶術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

記憶術は早くても小5以降に・・・



記憶術は早くても小5以降に・・・


勉強系は若ければ若いほど、早ければ早いほど良いと
思うかもしれませんが、それは若い方が記憶力が良いせい。


記憶力ではなく記憶術の場合は、
逆に年齢が上の方が効果があるってご存知ですか?


それは記憶術が記憶力に頼った記憶法ではないからです。


例えば、私が友人から聞いた記憶法の場合、
「どうしても覚えておきたいことは、自分が今まで経験して感じた
 感情と結びつけるようにする」
のだそうですが、
これは、今までの経験が多ければ多いほどたくさんできる技なんです。


だから失恋の悲しい感情とリンクさせるとかは、
それを経験してなければできないんですよね。


というわけで、記憶術は幼児〜実践してもあんまり効果が期待できません。


大人の人ほど効果あり ⇒ 
記憶術”日本一”を勝ち取った藤本憲幸の「超」記憶術 ---Sensitivity---












posted by くもんママ at 05:23| Comment(0) | 記憶術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする