2017年05月23日

中学受験と高校受験、大学受験の違い


私は、
オール5家庭教師が教える「自立学習支援キット」〜塾に頼らず2週間で成績UPする学習法〜のYuki先生のメルマガを愛読しているのですが、
Yuki先生のメルマガで高校受験と大学受験の違いがわかり、
もし公立中学に行っても高校受験をする時の勉強のイメージが持てています。


まず、中学受験については、
小学校での学習内容を超えた学習をする必要があり、
学校で100点ばっかりの子でも中学受験については
しっかり対策をしていく必要があります。


それに対して高校受験は、
(難関校でも)中学の学習内容に準じた試験内容となるので、
日々の学習や定期テスト対策をしっかり積み重ねていけば、
高校受験対策にもなります。

中学受験のように「そんなところ学校で習ってないよ〜」
という内容の試験ではないので、基礎学力をしっかりと高めていけばOKです。


でも、大学受験は高校受験とは全く違い、
国公立か私立か、文系か理系、○○学部か○○学部か、などで
数学が重視されるのか?英語重視なのか?小論文か?
試験内容が変わります。
高校受験より圧倒的に難しいのが大学受験、という解釈をしています。

まずは基礎学力がしっかり身についている事、
は基本条件になりますので、高校生でも中学レベルの問題も怪しい場合は
中学レベルからの復習からスタート、という事もあるかもしれません。


中高一貫校に入った場合は次の受験は大学受験になりますが、
学校で大学受験に照準を向けて先取り学習で進めていくかと思いますし、
公立より私立の方がその点は恵まれていると思います。


でも、中学に合格して安心してしまい成績が悪くなっていった場合、
高校は何とか進級できたけど・・・という状態になった場合は、
高校1年からしっかり挽回して大学受験に向けて対策が必要になるかも・・・


だから、
中学受験より高校受験の方が実は簡単(※学校に準拠しているという点で)
とも言えますし、今中学受験で自宅学習をしているように
引き続き家庭学習で対策をしていけば良い、と思っています。


中学受験を体験した子は、もし不合格だったとしても、
公立中学に行く事になったとしても、悲観する必要はないし、
それだけ学習の貯金があるんだと胸を張って公立に行ってほしいです。


でも、大学受験は別物!
公立に入っても私立に入っても、高校1年〜大学受験対策していくぞ!
と、思っています。(子供が大学に進学したい場合は)



オール5家庭教師が教える「自立学習支援キット」〜塾に頼らず2週間で成績UPする学習法〜



●みなさんのレベルの高さに気後れしつつ・・・いろいろ読ませていただいています☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村



posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

坂本先生方式:中学受験向け漢字学習法


坂本先生の
サクラサク中学受験 勉強法に基づき、国語と算数を学習していますが、
坂本先生方式の中学受験向け漢字学習法はこんな感じです。


(1)第1段階:まずは漢字の書き順・読みを学習

陰山メソッド徹底反復『新・書き順プリント』 小学校4・5・6年


(2)第2段階:小学漢字(基本)を熟語で学習

小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集
↑ 今これを学習しています ↑


(3)第3段階:中学受験漢字を学習

出る順「中学受験」漢字1560が7時間で覚えられる問題集


(2)と(3)は坂本先生の著書ですが、
ゲーム感覚で覚えられる漢字問題集です。


(2)のレビューを読んでいると、
書き順を覚えられない、書いて覚えるが基本だとか、
そういう意見もあるのですが、
それについては(1)のドリルを使ってカバーしています。


(2)の教材については小1〜の漢字熟語が載っているのですが、
小1〜3年の漢字熟語も結構ボロボロです(^^;)


漢字1つ1つは学校でも公文でも今まで学習してきているので書けますが、
熟語をカタカナで書かれると意味がわからず漢字が出てこない感じです。


私は(3)を書店で見つけて坂本先生を知ったのですが、
答えが別冊ではなく下に書いてあるタイプの教材は他になかったんですね。


解くときは下に紙を敷いて答えが見えないように解いて、
下の紙を取って答え合わせ、という風に使いますが、
効率が良いと思います。


小学校4年以降の方はこの(1)〜(3)を順番にコツコツやっていけばいいですし、
小学校1〜3年の方は(1)の前に、1〜3年の漢字ドリルを入れれば
OKだと思います。

陰山メソッド徹底反復『新・書き順プリント』 小学校1・2・3年


漢字は時間がかかるし、やっても忘れてしまうので
時々復習テストをしながら毎日コツコツやっています。




サクラサク中学受験 勉強法


●みなさんのレベルの高さに気後れしつつ・・・いろいろ読ませていただいています☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村







posted by くもんママ at 17:01| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

日能研 志望校選定テストのグラフ:偏差値26.6は絶望的か?


5月7日の日能研の志望校選定テストで
国語・算数の平均偏差値26.6だった息子ですが、
志望校選定グラフはこんな感じでした。


170507日能研志望校.JPG


濃いうぐいす色と薄いうぐいす色の境界が偏差値(26.6)で、
濃いうぐいす色は「これくらい伸びるかも?」というライン。


今の実力でも濃いうぐいす色に入っている学校は
学習を続けて伸びていけば狙える、という解釈で良いと思います。


ちなみに志望校(の英数コース)は濃いうぐいす色に入っています。
しかもめざしているのは英数コースではなく普通科なので、
もう少しハードルが下がります。


それぞれの教科であと数問解ければ
偏差値は5〜10くらい上がりますので、
絶望的、という事はないと思います。


こんなにボロボロな成績でも伸びしろを出してくれる
日能研さんはやさしいですね。


模試の問題も難しいけど内容がおもしろくて、
息子と一緒に解きなおししていて私は結構楽しかったです。
(息子は嫌がっているけど)


勉強なんて●十年ぶりですし、すべて忘れてしまっているけど、
一緒に勉強していて自分の方が楽しんでいるかもしれません(笑)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 18:02| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする