2018年06月15日

塾に通ってなかったら私立中学に入っても勉強ついていけない?



うちの子が6年の時にクラスの子に



塾に通ってなかったら
私立中学に入っても勉強ついていけない




と言われましたが、
塾に通っていなくてもギリギリの成績で入試に挑んだわけでもないし、
入学早々のテストで学年真ん中、中間試験で学年1/3くらいの順位でした。



8月のプレテストは基礎的な問題しかでないにもかかわらず
ひどい成績でしたが、他の子もひどかったようでB判定。



11月のプレテストは入試本番のような問題で
やっぱりう〜〜〜ん・・・な成績でしたがB判定。



中堅校以下の学校だし
学力それほどな子の受験が多いのかもしれませんが、
小学校レベルの簡単な問題は出ないし、
基本的な受験条件はみんな同じでしょう。



塾に通って教えてもらうのはとてもいいけど、
塾に通わず参考書や問題集・母塾で勉強してみたというのは、
いい経験になりましたし、「塾に行かないと・・・」
という呪縛から解放されました。



そして、塾に行かなくても今のところついていけているし、
ついていけなくなったとしても、なおさら塾に行く気もありません。
(自宅学習の方が苦手分野に特化して学習できるので)



結局、塾に通っても通わなくても、
できないところをできるようにしていくしかないわけなので、
中学受験の時にお世話になったサクラサク中学受験勉強法に
今もとても感謝しています。





サクラサク中学受験 勉強法





●まだ先ですが大学受験カテゴリーにも登録してみました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

中学受験に大金を課金しなくて良かった・・・



二月の勝者2巻もう読まれましたか?









帯に「受験は課金ゲーム」と書かれていますがまさに!
うまいたとえだと思います。



我が家の場合は、サクラサク中学受験 勉強法の
マニュアルを使って自宅学習で対策したので、
かかった費用は15〜6万くらいになりました。
自宅学習:中学受験勉強にかかった費用



自宅学習でもつい不安になり問題集を追加したり
細かい課金はありますが、塾に通うほどではありません。
(と書いているあたりすでに麻痺していていますが)



要は、



課金して望む成果が得られるのか?



というところが問題なわけで、
望む成果が得られるならば課金上等!という心理は
どこの親も持っていると思います。



普通のゲームだったら課金なしでなるべく頑張るのですが、
子供の事、受験になると大金を課金してしまうし、
みんなが課金しているからそれが当たり前、という感覚でしょう。



サクラサク中学受験 勉強法のマニュアルだって、
普通の書籍と比べるとずいぶん高いです。
(坂本先生に相談できるという点が高い理由の1つだと思いますが)



でも、その時最善の選択をしたと思っています。



もし塾に通わせていたとしても、志望校に合格したら同じく
その時最善の選択だったと思うでしょう。



中学受験が終わっていざ私立中学に入学すると
大きなお金がかかるわけですが、それも高額課金ですし、
この高額課金に今のところ満足しています。



中学受験については高額課金せずに済んだので、
サクラサク中学受験 勉強法に本当に感謝しています。





サクラサク中学受験 勉強法



●まだ先ですが大学受験カテゴリーにも登録してみました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

学校はどこを見ているのか?



最近ずっと日大アメフット部の話題が続き
ニュースを見るたびにイラッとしていましたが、
監督・指導者・学校はどこを見ているか、が
焦点になった問題やなぁ・・・と感じました。
(生徒の事を守りもしない学校なんてダメでしょう)



うちの子もガチ系運動部に入っていますが、
監督は厳しいしケガをしないか、など不安はつきまといます。



クラブの懇談会でも先生が日大アメフット部の話題に少しふれ、
僕らも「相手に突き刺さってこい!」とか普通に言われてやってきたし、
言葉でそういう事をいいにくい状況で指導していく事に
難しさを感じているがご理解お願いします、という話がありました。



うちの子の部活については、クラブ目標も生徒に決めさせるし
何事も生徒に考えさせるという方針なので何の心配もしていません。



生徒が全国大会優勝という目標を決めたから、
それに向けてやっていこう
、というスタンスなんですね。



部活で全国大会出たら、優勝できたら
学校の価値が上がって生徒(客)が増えるから上を目指させる

そういう学校が多いと思います。(学校の利益優先)



勉強でも、
国公立大学合格者が多かったら生徒(客)が増えるから
それ(国公立・難関大学)を目指すように仕向けるし、
合格者数が多くなるように私立大学もたくさん受験させる

という感じの学校が多いと思うのです。(学校の利益優先)



実際に近隣の私立高校に通っている方が、
理数系が弱い&目指す職業ができて私立文系に進路変更したのに、
最後の最後まで国公立も受けるように声かけられたそうです。



生徒の事を思って、と見せかけているけど
結局学校の利益のためにかなり上を目指させるという事は
子供もわかってしまうから冷めてしまったそうです。
(もし次学校選べるならそこは絶対に選ばないとも言っていました)



うちの子が通う中高一貫校は、大学付属校だけど遠方という事もあり
付属に行く子もいるけど近隣大学に行く子がほとんどだし、
進路についても何がなんでも付属でもないし、
何がなんでも難関大学というわけでもなく、
進学実績を見ていて何となく1人1人にあった進路に
進んでいるように感じます。



私立中高一貫校に入ってしまうと高校で外部に出にくいので、
「学校がどこを見ているか?」という部分の見極めが大事だと
感じました。




●まだ先ですが大学受験カテゴリーにも登録してみました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする