2017年08月20日

過去問をいつからどれくらいやればいいだろう?


できるだけ過去問演習をさせたい、と思いつつ、
基礎学習がまだ終わっていない状況では進められず・・・


教材の進み具合が良くないけど、
過去問演習に2か月くらいは取りたい

というジレンマがあります。


そこで、エクセルで入試日までのカレンダーを作り、
やる教材残りとやりたい過去問の量を実際に書きこんでみました。


過去問を解くまでに終わらせたい教材と、
過去問と並行してやりたい教材がありますが、
平行してやる教材も、毎日どれくらい進めたら入試までに全部終わるのか?
書き込んでみると意外と日数がかかるので驚きます。


あと、過去問をどう学習するのかによっても
問題を解く日数が変わってくるので、
何度か解きたい場合はそれだけ早めにスタートするべきですし、
どのように学習するかも悩むところです。


なるべくたくさんの過去問を解きたいし、
でも1年づつ丁寧にやっていきたい、となると、
過去問の取捨選択も必要になってきます。


志望校が1校でもその状態なので、
志望校が2校3校の場合はさらに取捨選択が必要になると思います。


エクセルにやるべき教材を書き出してみて、
過去問を始める時期は早くて10月頭という事がわかったので、
あとはどれくらいの量をどういうペース配分でやるか、
エクセルとにらめっこしています。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

ラベル:過去問
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

志望校から入手した過去問データと赤本との違い


志望校を見学に行った際や説明会の時にいただいた
過去問CD-ROM2年分で2013年〜2017年A・B・C日程の
過去問データを入手したのですが、多少少ないので、
赤本(2015年入試&2018年入試)2冊を別途入手しています。


2015年入試版の赤本で、
2009年〜2012年のA・B日程の過去問を新たに入手し、
合計9年分、23回分の過去問が手元にあります。


解答用紙を拡大コピーしていて気付いたのですが、
赤本はC日程が省略されているんですね・・・


過去問データで入手した
2013年〜2017年のC日程過去問については、
解答のみで解説がない、という事になります。


ただ、データでいただいている過去問は、
原寸サイズデータなので赤本よりもサイズが大きく、
算数の場合は計算用紙ページまで挿入されているので、
実際の試験形式で解けるのがとてもありがたいです。


逆に赤本の算数の問題は、2ページしか問題がなくて、
スペースぎっちりツメツメに掲載されているんですね〜
(国語はほとんどが文章なのでつめるところがない感じですが)


算数の過去問データの場合は、計算用紙(白紙)を含めて
11ページくらいのボリュームがあるので、
赤本とのレイアウトの違いに気づいてびっくりしました。


赤本の過去問もデータにあわせて
B4→A3に拡大コピーしたのですが、
国語のボリュームはほぼ同じだと思います。


解答用紙については、過去問データと赤本はほぼ同じなのですが、
赤本の解答用紙には受験番号・氏名を書く欄がありません


逆に過去問データの解答欄には配点の記載がありません
ちゃんと点数をつけて解いてみる場合は、赤本の配点を確認しながら
点数をつけるか、初めから赤本の解答欄を使った方が便利です。


しかし一番困ったのが、いただいた過去問データ2016年と2017年は
解答用紙(白紙)がついていなかった点です。
(計算用紙はいらないから解答用紙をくれ〜〜〜)


赤本の解答用紙をコピーしたのですが、
赤本にはA日程・B日程の過去問しか載っていないので、
C日程の解答用紙については、答えの用紙の答えを消して
無地データを作りました(^^;)


過去問の分析についても、
赤本に載っている出題分析を見ればざっくりとわかるのですが、
C日程については自力で分析する形になります。


そんなわけで、1校分でも9年(23回)分でも結構なボリュームですし、
問題用紙や解答用紙を良いサイズに拡大コピーや印刷するだけでも
結構手間がかかりました。


でも過去問データのおかげで、赤本との違いに気づけたし、
赤本より多くの過去問を入手できたので良かったです。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

(国語)それはちょっとあかんやろ・・・


中学受験の勉強で、国語もコツコツ学習していますが、
「自分で考えて書く」問題の場合、
何でも書いてもいいんやろ〜!と、
「それはちょっとあかんやろ・・・」という答えを書くときがあります。


文章的には間違いではないし、意味も分かる。
でも「公序良俗に反する」内容はあかんやろ〜〜〜


「採点する人は学校の先生だから、
 先生が好みそうな解答の方がいいよ。」



と説明しました。


それにしても、冗談半分な答えだと思うけど、
結構びっくりするような答えを書いたりしますね(^^;)


「模範解答書いておきや〜」と言うと、
「え〜いいやん。あってるやん。面倒〜〜〜」
と手抜きモード・・・


いろいろ丁寧さが足りない小6男子です・・・



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする