2018年03月05日

今さらですが勉強前にパズル教材やっています


2018年中学受験が終了し、
中学に向けての学習を進めていますが、
受験まえに買ったものの結局できなかったパズル教材を
学習前に1日1枚子供にやってもらっています。


初めは、計算の方が得意なので
四則のドリルをやっていたのですが・・・



賢くなるパズル 四則 中級 (宮本算数教室の教材)


だんだん難しくなり、キィーーーとなって
シャーペンを破壊していたので、
気分を変えて別のドリルにしてみました。



算数と国語を同時に伸ばすパズル 上級編


6年だからできるかなー?と、いきなり上級編にしてみましたが、
「全然意味わからん」と言うので、例題を一緒に解いてみたりしながら
進めています。



サクラサク中学受験 勉強法
宮本先生のパズルドリルに出会い、
指定のドリル以外にも手をだしていますが、
勉強前にやるとちょうどいい感じです。
(難しいけど遊びっぽい感じでもあるし、解けると嬉しいので)



●2018年受験終了につき、参加カテゴリーを変更しました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

(中学受験算数)論理的でない図形問題の解き方


うちの子は図形の問題が苦手だったのですが、
図形の角度を求める問題の解き方を見て
めちゃびっくりした事があります。


なんと!角度がわからない箇所の角度を
「図を見た感じで適当〜に入れていた」のです(汗)
(だいたい40度くらい、という感じで・・・)


上下平行な線だから、左右対称な図形だから、
二等辺三角形だから・・・など、
何かその角度になる理由があるはずなのですが、
ものすごーーーーく適当(勘?)。


その解答を見てから、図形の見た目に惑わされずに、
書かれている数字や記号だけを信じるように
言いましたが、
これって意外と小学生アルアルな解き方かもしれません。


ちなみに図形問題の基礎については、
IINA算数教室の算術プリントに
めちゃくちゃお世話になりました。
(手持ちの参考書よりわかりやすかったです!)


受験した学校では図形の問題がほとんど出題されないのですが、
図形の角度を求める問題だけは絶対に出題されますし、
図形はやはり避けて通れません。


中学受験勉強を通じて、
目をそむけたくなるほど子供がわかっていない部分が
いろいろと炙りだされたのでした・・・



●2018年受験終了につき、参加カテゴリーを変更しました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

(中学受験算数)自宅学習で注意するところ



サクラサク中学受験 勉強法の参考書などで
中学受験勉強を進めましたが、追加で参考書を購入したり、
動画を見せる時に注意した事があります。


塾に行っていたらたぶん起こらない問題なのですが・・・
市販の参考書や問題集・動画などで学習していると、
参考書・問題集・動画によって解法が違う場合が
意外とあります。


具体的には、参考書では線分図的な解き方なのに、
問題集の解法では面積図、という事があります。


その場合、参考書に戻って解き方の基本を見直していました。
(逆に面積図で慣れている場合は、面積図の解き方をしっかり見る)


動画も同じで、普段使っていない面積図での動画は避けて、
基本の参考書の考え方に似ている場合はOK、という感じで
解法をチェックしてから見せるようにしていました。


特殊算を方程式で解くのもいいと思うのですが、
その場合はいろんな問題の解法を
できるだけ方程式に統一すると混乱が少ないと思います。


下剋上受験の桜井さんの問題集も
手書きの解法がわかりやすくていいな〜
と書店で見て思ったのですが・・・


普段使っている参考書の解き方や、
塾での解き方と違う場合は混乱するかもしれません。


基礎の問題でも結構いろんな解法があったりするので、
本当なら自分の頭で解法をひねり出せると良いのかもしれません(汗)


そういう意味では「答えをもらえない」公文式は
すごくいいかも、とも思うのです。



●2018年受験終了につき、参加カテゴリーを変更しました♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村


posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする