2017年03月03日

2020年 大学入試改革!?


先日行ってきた同志社系列中学校の説明会の時に、
2020年 大学入試改革の説明もありました。


正直なところあんまりよくわからなかったのですが、
学校としても対応していく!という事を私立はウリにしているのかなと
思います。


常翔啓光学園にも説明聞きに行く予定ですが、
2020年 大学入試についての話もあるので、
中学受ける受けないにかかわらず役立つ話を聞けるようです。


まだ小学校なのに・・・ってつい思ってしまうんですけど、
私立高校や塾に通っていれば対策してもらえると思います。
(しっかり受験対策して合格率あげないと〜〜〜〜)


逆に、塾に通わず自宅学習で入試対策できるのだろうか???
つい不安になりますね。


とりあえずは中学受験をどうするか。


先の事を考えてもどうしょうもないので、今できる事をやって、
今子供にとって最善だと思う道を選んでいければいいな〜と思っています。


posted by くもんママ at 21:58| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

同志社香里の説明会に行ってきました



今から(小5の3月)中学受験なんて厳しいかな・・・


と思いつつ、同志社香里の説明会に行ってきました。
(同志社の合同説明会で同志社香里の話を聞いてきました)


いろんな説明を聞きましたが、結論としては、


同志社大学に行きたいなら同志社系列中学


かなと思います。


確実に進学できるという保証はないけれど、
基本的には高校・大学受験がないので、その分体験型授業が多そうな感じです。
(説明ではとても楽しそう&生活に役立つ感じでした)


ちなみに、同志社香里から同志社大学への進学率は95%※です。
※年度により違うと思います


うちの場合は、地元の中学に部活がないから
同志社香里が候補に挙がったのですが、
部活もそこそこ頑張れそうな感じですね〜
(どちらかというと部活より学習メインな感じ)


海外交換留学とか海外へも行こうと思えばチャンスがあるし、
将来海外で仕事をしたい!という子にも良さそうです。
(その場合は同志社国際の方が良いと思いますが)


公立と違って施設が充実しているのもいいですね〜〜〜
私服で通学できるのも自由な感じ。


私は同志社香里の近くに住んでいるのですが、
朝早くから暗くなるまで、時には土日も通学している子がいて、
学校行事や部活で学校に行く日は多そうな感じですね。
(学費高いしたくさん行ってもらわないと困る〜)


校内の雰囲気はわからないけど、通学している子を見ていて
特に雰囲気悪くはないと思います。(可もなく不可もなく)


他の中高一貫校の場合は、大学はどこかに受験する子がほとんどだと思うので、
同志社大学へ進学は強烈な魅力だと思います。


ちなみに高校からの編入は枠が少なく、生徒会長をしているとか
何か突出した特技がある以外は、英検・数検・漢検それぞれ3級以上
(どれか2つは準2級以上がより望ましい)とかなりハードルが高いですね。


難易度を考えると、同志社系列は中学から進学を目指した方がいいです。


2018年の受験の傾向は今までとそれほど変わらないと思う、
との事でした。


何か参考になればうれしいです♪




タグ:同志社香里
posted by くもんママ at 17:25| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

公文式しか通っていないのに中学受験するかも?(しかも次6年よ(汗))



中学受験する気なかったのに〜〜〜


地元の中学に部活がないため、
中学受験して部活がある学校に行くのはどうだろう。


と思い始めました。


もともとそんなに熱心にやっていないし、
中学ではクラブチームに入って今まで通り日曜に練習して、
高校に入ってもやりたかったら部活のある高校でいいかな〜



とか、


もしやりたかったら、じいじばぁばの家に住民票を移させてもらう
(そこの地域の地元中学は部活があり、同じチームの子は結構その中学へ通うから)
というのもありかな〜



と、特に何にも考えずに過ごしてきましたが、
1学年上の同じチームのお兄ちゃんが部活のある私立中学に合格して
地元中学に行っても会えなくなってしまった。


せっかくやりたい部活あるのに、あきらめて普通に進学はもったいないなぁ
中学で受験しなくてもどうせ高校はどこか受験しないとあかん
部活で中学の3年頑張った子との差がついてしまうと高校でやる気なくなるかも




という想いがふつふつと湧いてきました。


子供は「そんなん(将来なんて)まだ決められない」って感じやけど、
遅く決めれば決めるほど、早くに決めた子との差はどんどん広がる。


実際、同じスクールに通っていた子で、もっと勝ちたいからと
違うスクールに移籍した子が2人いるんだけど、
スクールのレベルが全然違うし、試合しても勝負にならないレベル(涙)


子供がまだ決めていないから・・・とスルーもできるけど、
逆に親がプッシュするのも大事ちゃうかな。


私立中学なんてお金がかかるし、親としては普通に公立の方が助かる。
でも、お金がかかるから、通学が大変だから、と言いながら
子供の夢(かもしれない想い)を無意識に踏みにじっていないか?



そんなん悲しすぎる。
やってみないとわからないやん。


私はグラフィックデザイナーなんだけど、
デザイナーになりたいと口に出したのは高3の春。


それまでおぼろげに憧れはあったんだけど、
それはテレビの中の出来事のように他人事で、
なぜか「そんなん無理ちゃうん」って思っていた。
(芸大はお金かかるし)


勇気を出して口に出したから、今グラフィックデザイナーをしている。


今から(高3)から芸大受験対策なんて遅すぎる、と言われながらも
運よくある短大に合格。


そして芸大の受験には勉強なんてなんの役にも立たなかった。
(一応進学校に通っていたけど)


結局やりたいと口に出して行動できた人がそうなっていると思う。
私よりセンス抜群なデザイナーでない人は山ほどいる。
でもやりたいって言ったからそうなっただけ。


だから、まだ中学受験の勉強を全くしていないけど、
やっぱり本気でやってみたいならチャレンジしたらいいと思う。


逆に本気でやりたいと思えないと、勉強も頑張れないんとちゃうかな〜〜〜


今はそんな心境です。



posted by くもんママ at 12:43| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする