2018年02月08日

プレテストで良かった・・・という話



我が家の場合、プレテスト2回受けましたが、
どちらかのプレテストの時に消しゴムを忘れてしまい、
シャーペンの頭の消しゴムだけがかろうじてある
という状況でテストを受けました。



後日返却された算数の問題用紙を見ると、
なぜか計算式などの書き込みがほぼゼロ。
(消せないので暗算駆使して解いていたようです(汗))


そんなん計算用紙使ってどんどん書いたらいいのに!
って思うのですが、消しゴム忘れのプレッシャーは
思った以上に大きかったようです。


あと、違う学校を受験した男の子の話ですが、
プレテストの時に緊張しすぎて気分悪くなり
保健室に運ばれてしまったようです。
(テスト時間中にまさかの親保健室呼び出し)


その学校は第2志望の学校でしたが、
初めての場所だったので相当緊張したようです。


その子の場合、第一志望校は×だったのですが、
プレテストで気分悪くなった第2志望校に
無事合格しました!


受験前にその話を聞いて、
「受験日当日じゃなくて良かったね。
 これで受験日はリラックスして受験できるんじゃない?」

と話していましたが、まさにその通りの展開になりました。



うちの子もプレテストの失敗から、
消しゴムは2個入れて持ち物を何度も確認していました。


失敗やダメだった事は必ずしも悪い事ではない、
と確信する出来事でした。



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

最近気づいてびっくりした事


中学受験、関東の中学受験も結果が出て
各ご家庭でいろんなドラマがあったかと思います。


2018年受験組さんのブログを読ませていただき、
一緒に喜んだり、時には残念に思ったり・・・


でも、どんな結果であっても、その結果が最高最善で、
お子さんにご縁がある学校に進学されるのだと思います。


ところで、ブログタイトルの
「最近気づいてびっくりした事」ですが、
私は神社巡りが趣味なのに、神社で子供の合格祈願したことがありませんでした



「子供にぴったりの学校にご縁がありますように」
とお参りしたことはあるのですがたぶん1度くらいで、
基本的には「神恩感謝」のみ、
自分のお願いは近所の神社以外ではしないようにしています。


受験前なので去年は神社巡りも控えていましたが、
近所の神社でお参りの時も自分自身のお願いはするけど、
子供の受験結果については基本的にはお願いしていませんでした。


合格するしないではなく、
当日力を発揮できますように、病気せず元気に受験できますように、
という感じのお願いはごくたまにしていました。


病気になって受験できなかったとしても、
それが最高最善なんだろう、と思っていました。


遠くの神社でお願いしたらお礼参りが大変(たぶん行けないだろうし)
という、現実的な理由もありましたが(^^;)


とは言っても、合格お守りは神社で見つけたら
子供にせがまれるままにいただき、
お守り5体を持って行き受験していたうちの子でした。
(受験前日に旦那が仕事関係で行った神社のお守り&合格鉛筆も1体増えました)



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

理系的国語



学び場IINAの榎本先生の「理系的国語」の記事が良いなぁ〜
と思ったのでリンクさせていただきます♪


理系的国語


榎本先生は算数の塾をされていますが、
国語もかなり!得意のようですです。



以前に「榎本先生を囲む会」
に参加させていただき、リアルにお会いしましたが、
国語のおススメ教材はコレっ!というものも
その場で教えてくださいました。



その時に教えていただいた教材が
サクラサク中学受験 勉強法
進めていた教材だったので「やっぱりいいんや!」と
ホッとしたのですが、国語の過去問点数が上がったので
教材の効果あったのだと思っています。



榎本先生の記事に書かれている「わからない言葉を調べる」事は、
子供に「これってどういう意味?」と聞かれるたびに
「辞書で調べてみいや〜」と声かけますが、
「めんどくさい」で終わってしまい・・・
国語辞典は全然使っていません・・・


尊敬する先生のアドバイスだったら聞くのかな〜
危機感もったら勉強するのかな〜
という感じで、親のアドバイスは無視されがちなのが
歯がゆいところです(汗)



●クリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村


posted by こあら(旧くもんママ) at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする