2015年01月23日

中学受験ってどう?



中学受験ってどう?


子供が今小3なので、中学受験をするなら、
4年生になる4月〜塾通いが一般的な感じです。


まだ小3だけど、中学受験対策をするなら4年生から!
と思うと、そろそろ本気でどうするか決めなければいけません。


まず、中学受験をするかしないか・・・


ここに非常に悩みますね。


この本↓を読むと、やっぱり中学受験でいい私立中学というのは、
「勝ち組」になるのではないか
と、思ってしまいます。






しかし、今は学歴社会は崩れているような気もするんですよね。
学校の勉強ができてもダメで、自分で考えて実行できる力がないと
ダメじゃないかと。


そうなってくると、私立の中学に行けば良いというわけではなく、


どこの学校が良いのか?


が、非常に重要になってきます。


あと、親の懐具合も・・・
小4から塾へ3年行ったら、250万ほどかかるようです。


そして私立中学の1年の授業料が60万として、
3年で180万。


高校もエスカレーターなので、さらに3年で
180x2=360万円


※別途寄付や制服・部活のユニフォーム・修学旅行など
 お金がかかる事がいろいろあります

※高校無償化が続いていれば、公立高校並の授業料のはずですが
 いつまで続く制度かわからないので念のため・・・


中学からは塾に行かないとしても、
小4〜高3までで、250+360=610万円


そこまで払って得られるものは?


中学・高校公立に行ったとしても、私立と同じくらいお金がかかる
(塾代で・・・)



とよく聞きますので、普段の学習や受験勉強を自宅学習にしない限り
私立中高行かせるほどまでとはいかなくても、かなり費用がかかるのは
確かです。


もし中学受験をさせる場合の塾にしても、
中学受験でも自宅学習で合格する人はもちろんいますが、
かなり戦略が必要な感じです。


親が鬼になって勉強をさせる以上の価値があるのか?


受験させる学校の魅力次第でしょうか?


【まとめ】
中学受験をさせる場合・・・4年生から塾通い
(自宅学習で頑張る場合は戦略が必要→
サクラサク中学受験 勉強法

中学受験をさせない場合・・・高校受験に向けて
自宅学習の習慣をじわじわとつけさせる(
オール5家庭教師が教える「自立学習支援キット」〜塾に頼らず2週間で成績UPする学習法〜


もし魅力的な中学校が見つかって中学受験をさせる場合も、
なるべく自宅学習で乗り切りたい・・・
と、個人的には思っています。


高校受験にしても同じくです。


自宅学習は親の力が必要ですが、お互いがんばりましょう!


タグ:中学受験
posted by くもんママ at 19:15| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

中学(高校)〜子供の将来を決めてしまうのはどうなんだろう?もしうまくいかなかったら・・・


うちの子供はラグビーをやっているのですが、
地元の公立中学にはラグビー部がないので、
中学で本気でラグビーをやりたい子は、
私立中学受験をするようです。


近くにラグビー熱心な私立中学が何校かあるので、
その中から受験する事になりますが、
中学はラグビー推薦とかもちろんないので、
みんなと一緒に中学受験します。


4教科試験のある中学は学力的にハードルが高く、
4年生になったらすぐに塾通いを始めるそうです。


2教科試験(国語・算数)の中学は少しハードルが低く、
5年生からでもがんばれば間に合うかなぁ?という感じのようです。


やりたいスポーツを中学でするためには、学力が必要なんですね・・・


高校受験の場合は逆に選抜チームに選ばれると、
スポーツ推薦で成績が悪くても入れるようです。


ただ、中高一貫校で高校の募集人数が少ない学校については、
スポーツ推薦ももちろんなく、推薦(学力や英検などの資格など)を
狙うしかありませんが、ぐんとハードルが高くなります。


中学でも高校でも、ラグビーメインで学校を選んでしまうと、
もしうまくいかなかった時どうなんだろう・・・?と親としては思ってしまいます。


その話を聞いての個人的意見なのですが・・・


私自身、芸術系の高校に行きたかったのですが、
今将来を決めてしまうのは早いんとちゃう?
高校から大学に行くときに決めてもいいんとちゃう?
と両親に言われ、普通科の高校(進学校)に行きました。


そして、大学受験がせまってきて進路を考えた時、
やっぱり芸大に行きたかったのです。


高3になって先生に相談したら、
「遅すぎるよ!芸大行きたい子は高1から専門学校いって実技やっているんだよ。」
と言われました。


というわけで、高3の1年だけ専門学校に通い、
何とか芸術系の短大に行きました。
(ちなみに今はグラフィックデザイナーやっています)


ちなみに芸大受験には学力は不要でした(^^;)
一応国語・英語のペーパーテストありましたが、簡単でした。


芸術系高校に行ったらもっと良かったのか、
今とそんなに変わらない人生だったのかはわかりませんが、
興味ある事、やりたい事というのは意外と見つけられないものだと
思います。


私自身の体験からいくと、もしやりたい事があるなら、
その道にまず進んでみる事がベストな選択
だと思います。


私立だとお金が・・・とか経済的に無理な場合もあるかもしれませんが、
できる限りやりたい事ができるように進路を進めてあげて欲しいと
願っています。


そして、進みたい進路に行くには、中学受験のように
学力が必要な場合も出てきます。


もしうまくいかなかったから・・・って言っても、今はまだ中高生。
人生いくらでも選択肢があります。


もしその時が来た時、ラグビーの実力、学力、お金の問題が出てきますが、
もしうまくいかなかった時のリカバリーの意味も含めて、
せめて学力には困らない状態にできれば・・・と思います。


ちなみに、中学受験が4教科で、高校受験は推薦のみ(だと思う)学校の場合、
高校〜編入しようと思ったら、英検・漢検・数検の2つを3級以上、
学級委員や生徒会長をやった実績などが必要なようです。


ラグビーをさせたいために中学受験っていきなりハードル高いですよね(^^;)
公立中学でラグビー部がある地域は選択肢があって恵まれていますね。


うちの地域は中学はラグビー部がないので、地域の公立中学に進学した子たちは、
平日は学校の部活(運動部で土日に活動がないもの)+
土日は地域のラグビークラブに通っています。


これはこれでいいんですけど、公立中学に通う場合、
塾にも通っている子が多いと思います。
そこに平日練習のあるスクール(クラブ)の場合、


学校行って部活して?帰宅 → 宿題&塾 
→ 練習(あるサッカークラブの練習は19:00〜21:00)


という生活になるようです。
正直すっごく大変です・・・


私立中学は学費高いですけど、塾に行かせる必要がなく、
学校でみっちり勉強させてもらい、学校で部活できます。
宿題もあると思いますが、塾に行かない分楽です。


もちろん練習環境もいいですし、客観的に見て伸びやすい環境かなと思います。
公立は学費が安い分、親ががんばらないといけないです。


中学受験する場合も親ががんばらないとダメですが・・・(^^;)
親ががんばる時期が早い感じでしょうか。


まだうちは小学校低学年なのでまだまだ先の話だと思っていたのですが、
子供がもしラグビー部がある私立中学に行きたいと言ったら、
小4〜塾通い・勉強三昧の日々です。


意外とあっというまかもしれません・・・



★小学校高学年〜中学生の子が「これなら自分でできる」と思う自学自習法


オール5家庭教師が教える「自立学習支援キット」


posted by くもんママ at 19:15| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

くもんは中学受験に対応してないんです



Yahoo!知恵袋などで読む限り、
くもんは中学受験に対応してないんだな〜と
思っていたんですけど、先日くもんの懇談会で先生に、



くもんは中学受験に対応してないんです
(高校受験なら大丈夫なんですけど)
もし中学受験考えるようになられたら、
塾の相談もさせていただきますね。



と言われました。



ちなみに個人的には中学受験する気はありませんが、
(子供がまだ小さいのでそんなことまで考えられない)
中学受験の勉強をする塾によって差があるようなので
何を基準に塾を選べばいいのかは気になるところです。



わかりやすく合格実績の人数の多いところが
確実なような気がするのですが、実は、



小学5年生までに「算数の授業見学できる塾」に
通わせること



が秘訣の一部なのだそう。




なぜ、小学5年生までに「算数の授業見学できる塾」に通わせることが、子供を第一志望校へ合格させる秘訣なのかというと・・・




こういう塾の選び方があるのか!と参考になりました★



あと、リビング学習が実は危険というのも意外でした。
(ある年齢をすぎてからリビング学習を続けていると、
 勉強に集中できないだけではなく本番に弱くなる傾向があるそうです)



中学受験で合格するには相当勉強をしないといけないのでしょうが、
どうやってモチベーションをアップしているのかも
気になるところです。



ヨコミネ式の本を読んでスパルタがいいのかな〜?って思ったけど
スパルタは良くないみたいですし・・・



塾だけに頼って合格できるほど甘くなさそうですよね(^^;)




絶対に後悔しない中学入試の受け方



posted by くもんママ at 21:47| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする