2017年08月08日

中学受験、余計なお世話か?


中学受験って、頑張って受験しなくても公立に行けるし、
基本的にはとても贅沢な事だと思う。


親が「中学受験した方がいいんじゃないの?」
と思うような体験をしているからそう思うわけで、
それって子供にとって余計なお世話なのかもしれない。
(親の想いの方が強い場合が多いと思うので)


でも、でも、やっぱり中学受験した方がいいと思う!
という親の想いがあり・・・


そう思う理由がそれぞれにあり、
そう思うようになったきっかけもあるわけで、
いらぬお膳立てかもしれないけれど、
将来「そうきたか〜〜〜」という事に繋がる流れなのかもしれない。


我が家の場合は、
やっているスポーツの部活が公立にないので受験はどうか?
という話になったので、そのスポーツにご縁がなければ
中学受験は考えもしなかった。


そのスポーツを始めたのも、親が経験者とかではなく、
同じ保育園のママに誘われて、というゆる〜い感じ。
野球にも誘われたけど、先に誘われた方のスポーツを始めた、
という絶妙なタイミングもある。


スポーツの道を選ぶのはいつでもできるんだけど、
どうせなら早い方がいい(遅くていい事は1つもない)
と思ったのは、自分の経験という理由があり・・・
(芸大受験を決めた時期が遅く、準備期間が短く後悔した)


これって、大学受験でいい大学に行ってほしいから、
という理由の中学受験でも全く同じなんですね。


早めから準備しておいた方がいい!と思う経験を
ほとんどの人がしているはず。


途中でどう方向転換するかもわからないけど、
今できる最善の選択をしておきたい、って思ってしまう。


中学受験は余計なお世話なのかもしれないけれど、
それも必然の流れにような気がする。


もしかすると、中学受験したからこその
「すごい展開」が将来あるかもしれませんよ〜(笑)



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

答えがバッチリ正解でも不安


夏休みに入り、自分1人で問題を解いて、
後で母が答え合わせ、という感じで学習を進めていますが、
答えがバッチリ正解でも「答え写したのかも・・・」
と不安になります。


基本的な問題しか解いていないのですが、
解説の解き方とぴったり同じだとついつい・・・(^^;)


でも「算術」で解答と同じ解き方をできていると
かなりうれしい♪
(めったに同じ解き方はできませんが・・・)


解き方が違っても考え方が理に適っていればOK!
としながら進めているので、つるかめ算など
「全部数字を書いてみる!」など力技で解いている問題もあります。


基本的な問題だと図を描かなくても、
頭の中で解き方を考えてから式を立てて解いているので、
いいのか悪いのか・・・と不安になったり。


4か月前は中学入試問題の基本的な問題でも
全く歯が立たなかったのですが、
「急に解けるようになった」と感じています。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

塾に通ってなくても「素晴らしい先生に教えてもらっている」という感覚



サクラサク中学受験 勉強法に基づいて
中学受験勉強を進めていますが、
サクラサクの坂本先生が親子で大好きです(^^)


坂本先生の学習DVDも購入したのですが、
「坂本先生ってこんな顔やったんや〜〜〜」と
盛り上がりました。


坂本先生セレクトの教材の著者の先生についても、
「●●先生がこんな風に言っているよ」
という感じで解説を読んだりしていて、
「●●先生のは難しいから嫌や・・・」と言いつつも、
教材を通じて素晴らしい先生の教えに触れられるのは
本当にありがたい事だと思っています。


サクラサク以外の教材は、学び場IINAさんの「算術」プリントを
1日1枚やっていますが、「榎本先生ってすごいなぁ・・・!」
と、本当に尊敬しています。


サクラサクの教材については、
坂本先生の教材の選び方が素晴らしいだけではなく、
「この教材は素敵な教材なんだよ!」
という感じで、各教材に対しての愛を感じる紹介なのです(^^)


だから「教材の渡し方」も大事ですね。
もし新教材を始める時には「これは●●なとっても素敵な教材なんだよ」
って感じで渡してみてください。


同じ教材でもきっと成果が変わると思います♪


●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする