2017年03月03日

2020年 大学入試改革!?


先日行ってきた同志社系列中学校の説明会の時に、
2020年 大学入試改革の説明もありました。


正直なところあんまりよくわからなかったのですが、
学校としても対応していく!という事を私立はウリにしているのかなと
思います。


常翔啓光学園にも説明聞きに行く予定ですが、
2020年 大学入試についての話もあるので、
中学受ける受けないにかかわらず役立つ話を聞けるようです。


まだ小学校なのに・・・ってつい思ってしまうんですけど、
私立高校や塾に通っていれば対策してもらえると思います。
(しっかり受験対策して合格率あげないと〜〜〜〜)


逆に、塾に通わず自宅学習で入試対策できるのだろうか???
つい不安になりますね。


とりあえずは中学受験をどうするか。


先の事を考えてもどうしょうもないので、今できる事をやって、
今子供にとって最善だと思う道を選んでいければいいな〜と思っています。


posted by くもんママ at 21:58| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

同志社香里の説明会に行ってきました



今から(小5の3月)中学受験なんて厳しいかな・・・


と思いつつ、同志社香里の説明会に行ってきました。
(同志社の合同説明会で同志社香里の話を聞いてきました)


いろんな説明を聞きましたが、結論としては、


同志社大学に行きたいなら同志社系列中学


かなと思います。


確実に進学できるという保証はないけれど、
基本的には高校・大学受験がないので、その分体験型授業が多そうな感じです。
(説明ではとても楽しそう&生活に役立つ感じでした)


ちなみに、同志社香里から同志社大学への進学率は95%※です。
※年度により違うと思います


うちの場合は、地元の中学に部活がないから
同志社香里が候補に挙がったのですが、
部活もそこそこ頑張れそうな感じですね〜
(どちらかというと部活より学習メインな感じ)


海外交換留学とか海外へも行こうと思えばチャンスがあるし、
将来海外で仕事をしたい!という子にも良さそうです。
(その場合は同志社国際の方が良いと思いますが)


公立と違って施設が充実しているのもいいですね〜〜〜
私服で通学できるのも自由な感じ。


私は同志社香里の近くに住んでいるのですが、
朝早くから暗くなるまで、時には土日も通学している子がいて、
学校行事や部活で学校に行く日は多そうな感じですね。
(学費高いしたくさん行ってもらわないと困る〜)


校内の雰囲気はわからないけど、通学している子を見ていて
特に雰囲気悪くはないと思います。(可もなく不可もなく)


他の中高一貫校の場合は、大学はどこかに受験する子がほとんどだと思うので、
同志社大学へ進学は強烈な魅力だと思います。


ちなみに高校からの編入は枠が少なく、生徒会長をしているとか
何か突出した特技がある以外は、英検・数検・漢検それぞれ3級以上
(どれか2つは準2級以上がより望ましい)とかなりハードルが高いですね。


難易度を考えると、同志社系列は中学から進学を目指した方がいいです。


2018年の受験の傾向は今までとそれほど変わらないと思う、
との事でした。


何か参考になればうれしいです♪




タグ:同志社香里
posted by くもんママ at 17:25| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

チャレンジタッチやスマイルゼミではなく「デキタス」を選んだ理由


公文をやっているものの、苦手な部分いろいろあるので
パソコンやタブレットで学習できるデキタスを申し込みました。


チャレンジタッチやスマイルゼミでも良さそうなのに、
なぜデキタスにしたかというと・・・


チャレンジタッチとスマイルゼミの専用タブレットを
捨ててしまったから



なんです(汗)


1年以上使わなかったしもうやらないだろう〜
と、あっさり断捨離したんですね(汗)(汗)


チャレンジタッチについては端末の反応悪かったので
続けて使えるか微妙だったのですが・・・


そんなわけで、自宅にあるパソコン・タブレットで学習できる
デキタスにしました。


逆に自宅にパソコン・タブレットがない場合は、
専用端末があるチャレンジタッチやスマイルゼミの方が
いいかもしれません。端末も結構高いので・・・


ちなみにデキタスの場合はタブレットよりパソコンの方が学習しやすいですね。
うちのタブレットは画面が小さいので見にくいです・・・


小5になると結構授業も難しくなっているので、
デキタスの授業で予習できると学校で楽だなぁ〜と思います。


わからなかった部分の授業を聞いて復習できるのもいいです。
ちゃんと毎日やってくれればいいのですが〜〜〜


月3,000円で5教科はお得だなぁ〜と思いますよ。





デキた♪がどんどん増えていく!小中学生向け通信教育デキタス誕生♪



タグ:デキタス
posted by くもんママ at 16:08| Comment(0) | デキタス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

公文式しか通っていないのに中学受験するかも?(しかも次6年よ(汗))



中学受験する気なかったのに〜〜〜


地元の中学に部活がないため、
中学受験して部活がある学校に行くのはどうだろう。


と思い始めました。


もともとそんなに熱心にやっていないし、
中学ではクラブチームに入って今まで通り日曜に練習して、
高校に入ってもやりたかったら部活のある高校でいいかな〜



とか、


もしやりたかったら、じいじばぁばの家に住民票を移させてもらう
(そこの地域の地元中学は部活があり、同じチームの子は結構その中学へ通うから)
というのもありかな〜



と、特に何にも考えずに過ごしてきましたが、
1学年上の同じチームのお兄ちゃんが部活のある私立中学に合格して
地元中学に行っても会えなくなってしまった。


せっかくやりたい部活あるのに、あきらめて普通に進学はもったいないなぁ
中学で受験しなくてもどうせ高校はどこか受験しないとあかん
部活で中学の3年頑張った子との差がついてしまうと高校でやる気なくなるかも




という想いがふつふつと湧いてきました。


子供は「そんなん(将来なんて)まだ決められない」って感じやけど、
遅く決めれば決めるほど、早くに決めた子との差はどんどん広がる。


実際、同じスクールに通っていた子で、もっと勝ちたいからと
違うスクールに移籍した子が2人いるんだけど、
スクールのレベルが全然違うし、試合しても勝負にならないレベル(涙)


子供がまだ決めていないから・・・とスルーもできるけど、
逆に親がプッシュするのも大事ちゃうかな。


私立中学なんてお金がかかるし、親としては普通に公立の方が助かる。
でも、お金がかかるから、通学が大変だから、と言いながら
子供の夢(かもしれない想い)を無意識に踏みにじっていないか?



そんなん悲しすぎる。
やってみないとわからないやん。


私はグラフィックデザイナーなんだけど、
デザイナーになりたいと口に出したのは高3の春。


それまでおぼろげに憧れはあったんだけど、
それはテレビの中の出来事のように他人事で、
なぜか「そんなん無理ちゃうん」って思っていた。
(芸大はお金かかるし)


勇気を出して口に出したから、今グラフィックデザイナーをしている。


今から(高3)から芸大受験対策なんて遅すぎる、と言われながらも
運よくある短大に合格。


そして芸大の受験には勉強なんてなんの役にも立たなかった。
(一応進学校に通っていたけど)


結局やりたいと口に出して行動できた人がそうなっていると思う。
私よりセンス抜群なデザイナーでない人は山ほどいる。
でもやりたいって言ったからそうなっただけ。


だから、まだ中学受験の勉強を全くしていないけど、
やっぱり本気でやってみたいならチャレンジしたらいいと思う。


逆に本気でやりたいと思えないと、勉強も頑張れないんとちゃうかな〜〜〜


今はそんな心境です。



posted by くもんママ at 12:43| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

公文式を辞めて他の塾に通ってみたら・・・


4歳から公文式を始めてなんだかんだ嫌がりながらも
何とか続けていたのですが、10歳の頃「どうしても嫌や!」と泣き出し
違う塾に通ってみました。


●公文式が嫌な理由
・毎日宿題がある
・宿題がしんどい(公文教室でプリントをやるのはOK)


という事でした。


そんな事言っても、公文式の真価は毎日の宿題にあると思うのですよ・・・
でも、そういうのホント嫌がります。
毎日バトルですよ〜(でも6年がんばった)


そんなわけで、気持ちをリセットしてみる意味も込めて、
公文は一旦休会して違う塾に通ってみました。


通わせてみた塾はこんな感じで


・個別指導で学年以上に勉強が進む(公文と同じ)
・宿題がない
・週2〜3回、1〜3教科(国・算・英)
・1教科1回1.5〜2時間(学習時間が長い)
・デメリットは月謝がめちゃ高い
 (1時間1500円くらいで2教科週2だと1週間12,000円 1か月48,000円)


という感じでした。


宿題ないって素晴らしいんとちゃう!?って言いながら通わせてみたら、
1教科で1回1.5〜2時間というのはめちゃしんどいらしい。


しかも間違ったところは赤ペンで間違った理由を書いて、
次回100点取るまで次に進まない。
取りこぼしなし!(素晴らしい〜〜〜)


公文式の場合は、行って(1教科につき)プリント5枚解いたらおしまい。
簡単な場合はすぐに終わるし、初めてのところはめちゃ時間かかったりする。
でも1教科1.5〜2時間かかる事は今までなかった。


ただ単に長時間勉強をする習慣がなくしんどい、という事もあるんだろうけど、
泣くほど嫌だったらしく、2か月通ってみたものの公文式に戻りました。


どの塾に通うにしても、泣くほど嫌な場合は違う塾に通ってみるのもアリですね。


違う塾に行ってみて公文のゆるさに気づいたよね(^^;)
結局くもんに戻りました。


ホントやる気ないから公文の進みが遅いのだけど、
それでも一応学年以上進んでいるので学校の勉強は何とかなっているかなぁ。
(みんな塾通っているから特別成績良いわけではなく普通レベルですが)


公文式に通っているおかげで、算数の計算だけは得意で(図形は苦手です)
小学校で計算名人になっていました。
(ちなみに同じ公文教室に通う同級生も同じく計算名人になっていました。
 ちなみに4年生約180人中の5人が計算名人で、2/5が公文の子です。)


公文は計算だけ、って言う人も多いと思いますが、
計算だけでも得意だと自信がつきます。


話はそれましたが、塾の勉強のやり方によって合う合わないはあるなぁ〜
と今回感じました。


この体験談が何か参考になればうれしいです。


posted by くもんママ at 23:04| Comment(0) | くもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

3歳の我が子に「あいうえお」を教えるのは危険!それよりも先にするべきこと★


3歳の我が子に「あいうえお」を教えるのは危険!
それよりも先にするべきこと★


という記事を見つけたのでリンクさせていただきますね〜♪

うちの子は今9歳ですが、4歳〜公文式を始めました。

赤ちゃん〜の幼児教育とかすごく気になったのですが、
正直なところ0〜3歳児に何か教えるって自分ではできませんでした。

公文も3歳〜と思ったのですが、3歳の我が子を見て
「勉強とかまだ無理やな〜」って思ったんですよね。

で。4歳〜ですが、公文式では始めからお勉強ではなく「うんぴつ」など
鉛筆で線を描く練習からです。

そして今9歳・・・ずっと勉強は「普通」ですね。

小さい頃から頑張っている子が多いのか、
早くから塾も行っている子が多いのか、
公文式に通っていますが勉強すごくできる子ではありません。
(普通にはできていますよ〜)

先ほどの記事の通りに子育てするとすれば、
小1(6歳)〜勉強を始めるのがベスト。

これを選ぶのは勇気がいります。
子供の器を信じてあげれたら良かったのかな〜とも思います。

極端に言えば勉強は何歳からでもできるんですよね。
大人になってからでもやる気があればできる。

うちは今9歳ですが、だんだん学校の学習量も多くなってきていますし、
今どきは暗記しなくてもタブレットで調べられたりするので考える力、
調べようと思う事の方が重要だったりもしますが、
勉強をやめろ!とは絶対に言えない・・・

もうこれはジレンマです。

日本で、この世界で生きている限り勉強からは逃れられないので、
4〜6歳までは学習するとしてもほどほどで。

子供向けのおもちゃに対象年齢が書いてあるように、
その年齢に応じてできる事があります。

幼児教育の学習については、暗記ならばやめておく、
考える力をつけられるような教材ならOKような気がします。

ちなみに公文は「暗記」だと思います。
でも暗記しているからこそ、そこの部分は自動的にできていて
そこから考えられる余裕ができる、という部分もあります。
(公文は高校生の学習のためのプログラムだと思っています)

もし今から子育てを始めるとすれば、どうすればいいか悩みますが、
「3歳の我が子に「あいうえお」を教えるのは危険!」という事を
知っているだけでも良いと思います★


posted by くもんママ at 08:12| Comment(0) | 育脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

ねぇ、これどうやって使うの?



ねぇ、これどうやって使うの?


と聞かれて、熱心にスマイルゼミをやって見せるの図です。


sP5300752.jpg


どの学習教材でも同じかもしれませんが、


人に教えてあげるために


というのもありですね〜。


スマイルゼミに限らず普段の宿題でも、
「どんな事やっているの?」などの
声掛けはかなり効きそうな感じです。





★ スマイルゼミは全額返金でお試しできますよ ★
posted by くもんママ at 16:36| Comment(0) | スマイルゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマイルゼミの割り算問題(4年生)



子供がスマイルゼミの割り算の問題を解いていたのですが、
こんな感じでちょっとびっくり!


sP5300738.jpg


ゲームっぽいですけど、ちゃんと問題なんですって。


sP5300737.jpg


ちなみにこんな感じでベッドでやっていました(汗)
(しかもなぜ上半身裸・・・)






★ スマイルゼミは全額返金でお試しできますよ ★
posted by くもんママ at 16:20| Comment(0) | スマイルゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

スマイルゼミ学習の工夫


スマイルゼミの場合、学習時間に応じてゲームができるなど、
楽しい機能を入れて勉強っぽくない感じにしているので、
やりだしたら結構必死でやります(^^;)

sP4010475.jpg

マイキャラを作るだけでも楽しい♪

sP4010496.jpg
(変顔〜)

写真を撮ってトークに投稿したり・・・

sP3290439.jpg


学習でコレクションカードをゲット!

sP4010510.jpg

sP4010493.jpg

カード集めはみんな好きだと思うので、
うまいなぁ〜と思います。


何より学習の割には楽しくできるのが良いですね。


同じ内容だとして紙の学習だと絶対やらないと思うので、
結構良いと思います。





★ スマイルゼミは全額返金でお試しできますよ ★

posted by くもんママ at 10:36| Comment(0) | スマイルゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマイルゼミの学習内容はこんな感じ

sP4010465.jpg

各教科のタブ(左のバー)を選ぶと・・・

sP4010483.jpg

sP4010484.jpg

sP4010482.jpg

sP4010480.jpg

sP4010479.jpg

sP4010481.jpg

sP4010485.jpg

こんな感じで学習内容が表示されます。

あと、こんな感じで今日おすすめの学習をしていくと
計画的に学習できます。

sP4010460.jpg


間違えがすぐにわかるし○つけしないでいいので楽ですね〜


sP4010506.jpg


学習をクリアすればポイントが貯まり、
アプリで遊べるので、遊ぶために必死でやる時も・・・

sP4010513.jpg

名作漫画は手塚治虫のブラックジャックなどが読めます。

sP3290445.jpg


昔懐かしいので親が読みたくなりますが、
学習時間に応じた時間しか読めないので、
こっそり読んだらダメですよ(笑)


ゲームは結構楽しいようです。

sP3290443.jpg


スマイルゼミのゲームは学習っぽいので、
夢中でやっていても安心できますよ。

飴と鞭というか、うまいなぁ〜と思います(笑)





★ スマイルゼミは全額返金でお試しできますよ ★
posted by くもんママ at 10:16| Comment(0) | スマイルゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャレンジタッチからスマイルゼミに変更しました

sP4010454.jpg

チャレンジタッチ半年使って、タブレット代が0円になってから
スマイルゼミに変更しました!

端末本体については、サイズもほぼ同じだし
性能や機能もほぼ同じですね〜

インターフェイスについては、チャレンジタッチの方が
イラスト多くて楽しい感じ。

sP4010457.jpg
(チャレンジタッチの画面)


スマイルゼミはもう少し落ち着いた感じです。

sP4010465.jpg
(スマイルゼミの画面)


学習内容はチャレンジタッチもスマイルゼミも似たような感じです。


パソコンの城南マナビックスと違い、漢字を手で書いて学習できる点が
とても良いです。
sP3290449.jpg


あと、チャレンジタッチよりスマイルゼミの方が良い!と思うのは、
トークのアプリ。

sP3290439.jpg

LINEのような感じで、スマイルゼミのタブレットと
自分のスマホやPCでトークできるんです。

sP3290440.jpg
(アホみたいなトークしておりますが・・・(汗))


sP4010492.jpg


学習内容を外出先からでも確認できるのが良いです。


何時から何分何を学習したかわかるので、
自宅で1人留守番中にやっていてもわかるんですよね。


あと、家族間のコミュニケーションにも使えるのが
良いですよ〜


学習内容を褒めてあげたり、
パパが「今から帰る」と書き込んだり。


個人的にはこのアプリだけでも価値あり!と感じます。





★ スマイルゼミは全額返金でお試しできますよ ★
posted by くもんママ at 09:56| Comment(0) | スマイルゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

さっさと勉強するニャン


子どもに、

早く勉強しなさい!


と、つい怒ってしまうので、
時々、


さっさと勉強するニャン


とジバニャン風に怒っています。


これ、小3男子にも通用していて、
笑いながら、「やりたくない〜」と言いつつ、



なんでだニャン?やるニャン!



と言っていたら、宿題やりますよ〜。



結構おすすめの声掛けです(笑)



posted by くもんママ at 23:47| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

「夢」を貯めよう!



子供が大きくなるにつれ、旅行に行きにくくなっています。


子供が幼稚園・保育園の頃は旅行しやすいのですが、
子供が小学生になると、3連休と夏休みなどの休みしか
動けなくなります。


旅行のために学校を休ませるなんて・・・


と思ってしまうので、さらに動きにくくなります。
平日お休みのお仕事の方はさらに動きにくいですよね。


そんなわけで、


できるだけ動けるうちに旅行した方がいい!!


と、子供が大きくなるにつれ強く思います。


今小学校3年生ですが、日曜日も習い事(ラグビー)があるし、
お盆休みは合宿に行かせたいし・・・と、旅行しにくくなっています。


旅行はお金がかかるのでなかなか行きにくい・・・


という方には、JALカードでマイレージを貯めて、
無料航空券を使った旅行がおすすめです。


例えば、うちは去年熊本に旅行しましたが、


飛行機は親子3人分JALマイレージで無料、
ホテルは3人で9、000円のホテル1泊、
3人で17,000円x1泊 + レンタカー代12,000円


という感じで旅行しました。


1泊はちょっといいホテル(と言っても安いですが)にしましたが、
1泊3人で9,000円のホテル2泊だと、2泊で18,000円です。
プラスレンタカーで30,000円 + 食事実費


これくらいなら何とかなりそうですよね?


JALカードのマイレージは、クレジットカード利用により貯まりますので、
日々の生活の支払いをできるだけJALカードにすればいいです。


クレジットカード支払の癖がつくと出費が増える傾向があるものの、
普段絶対に引き落としされる電気・ガス・携帯電話代・フレッツ光などを
カード支払いにするだけでも結構マイルが貯まります。


私の場合は自営業なので、仕事に使うものをJALカードで購入しています。
※個人事業主なので法人カードは作れないので・・・


あとお米などはいつも楽天のショップで買うのですが、
絶対に必要なものを買ってマイルが貯まるのもいいです。


お金の支払い方をなるべくJALカードにするだけで、
もしかすると1回飛行機に乗れるというのは、
ただ単にお金を支払うだけではなく「夢」があります。


実は旅行に行けるかも?という「夢」=「マイレージ」
だと思います!


もし旅行に行けるほどマイレージが貯まらなかったとしても、
Edyに変えたりしてお金のように使えるますので、
無駄になりません。


JALカードで旅行に行けるかも?な「夢」、
ワクワクしながら叶えてくださいね。




マイルで旅行へ行く近道を教えます!




posted by くもんママ at 21:11| Comment(0) | 旅行をしよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供には絶対にトランポリンをさせた方がいい!




先日七田式の幹部の方と知り合いという方から、


子供には絶対に
トランポリンをさせた方がいい!



と教えていただきました。


ぴょんぴょん跳ねる事で脳に影響があるそうで、
子供がソファやベッドで飛んで遊ぶのは、


自分に必要な動きだから



なのだそう。


子供は本能で生きているので、
意外と自分の身体にとって正しい事をやっているそうです。



ソファやベッドでぴょんぴょんしていたらつい、


壊れるからやめなさい!
そこは遊ぶところではありません!



と叱ってしまいますよね。


だから気兼ねなくぴょんぴょんできるトランポリンが
おすすめなのだそうです。


小さい子供の方がよくぴょんぴょんしているので、
できるだけ小さい頃からトランポリンで遊んだ方が良さそうです。


もちろん小学生以上でもトランポリンは良いそうですよ〜♪


で、さっそくAmazonで購入しましたが、安いものだと3,000円弱と
意外と安く、安くても結構しっかりしています。
(毎日ず〜〜〜〜っと使うものではないので安いもので良いと思います)


脳の発達にトランポリン、ぜひ取り入れてみてください。


ちなみに私が今回購入したトランポリンはこちら↓







安い&Amazonのレビューの評判良かったのでこれにしたのですが、
思った以上にしっかりしていて良かったです!



大人が飛んでも大丈夫なので、便秘解消に私も使いますよ〜〜〜(笑)




posted by くもんママ at 20:29| Comment(0) | 脳にいいおもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

Z会の小学4年受験コース



Z会の小学4年受験コース


自宅学習で中学受験対策されている方のブログを拝見すると、
必ず出てくるのがZ会の通信講座


もちろんZ会だけではなく、他の教材もしないといけないわけですけど、
とりあえずZ会は必須のような感じですね。


教材の内容については、資料請求してお試し教材を実際に試して
確かめると良さそうです。








Z会の受験コース教材については、小3から設定されています。


ただ、毎日30分の学習習慣があれば良いですが、
まったく通信教材を使っていない状態からプラス30分は
初めはちょっとしんどそうです。


今は幼児でも、中学受験をすでに考えられているなら、
Z会の幼児コースからはじめて、毎日Z会をするのが当たり前
という習慣づけをしておくと良さそうです。





Z会の通信教育<幼児向け>



posted by くもんママ at 10:59| Comment(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

中学受験ってどう?



中学受験ってどう?


子供が今小3なので、中学受験をするなら、
4年生になる4月〜塾通いが一般的な感じです。


まだ小3だけど、中学受験対策をするなら4年生から!
と思うと、そろそろ本気でどうするか決めなければいけません。


まず、中学受験をするかしないか・・・


ここに非常に悩みますね。


この本↓を読むと、やっぱり中学受験でいい私立中学というのは、
「勝ち組」になるのではないか
と、思ってしまいます。






しかし、今は学歴社会は崩れているような気もするんですよね。
学校の勉強ができてもダメで、自分で考えて実行できる力がないと
ダメじゃないかと。


そうなってくると、私立の中学に行けば良いというわけではなく、


どこの学校が良いのか?


が、非常に重要になってきます。


あと、親の懐具合も・・・
小4から塾へ3年行ったら、250万ほどかかるようです。


そして私立中学の1年の授業料が60万として、
3年で180万。


高校もエスカレーターなので、さらに3年で
180x2=360万円


※別途寄付や制服・部活のユニフォーム・修学旅行など
 お金がかかる事がいろいろあります

※高校無償化が続いていれば、公立高校並の授業料のはずですが
 いつまで続く制度かわからないので念のため・・・


中学からは塾に行かないとしても、
小4〜高3までで、250+360=610万円


そこまで払って得られるものは?


中学・高校公立に行ったとしても、私立と同じくらいお金がかかる
(塾代で・・・)



とよく聞きますので、普段の学習や受験勉強を自宅学習にしない限り
私立中高行かせるほどまでとはいかなくても、かなり費用がかかるのは
確かです。


もし中学受験をさせる場合の塾にしても、
中学受験でも自宅学習で合格する人はもちろんいますが、
かなり戦略が必要な感じです。


親が鬼になって勉強をさせる以上の価値があるのか?


受験させる学校の魅力次第でしょうか?


【まとめ】
中学受験をさせる場合・・・4年生から塾通い
(自宅学習で頑張る場合は戦略が必要→
サクラサク中学受験 勉強法

中学受験をさせない場合・・・高校受験に向けて
自宅学習の習慣をじわじわとつけさせる(
オール5家庭教師が教える「自立学習支援キット」〜塾に頼らず2週間で成績UPする学習法〜


もし魅力的な中学校が見つかって中学受験をさせる場合も、
なるべく自宅学習で乗り切りたい・・・
と、個人的には思っています。


高校受験にしても同じくです。


自宅学習は親の力が必要ですが、お互いがんばりましょう!


タグ:中学受験
posted by くもんママ at 19:15| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャレンジタッチやスマイルゼミのイマイチなところ



チャレンジタッチやスマイルゼミなどのタブレット学習、
手軽ですごくいいんですけど、学習面は城南マナビックスと比べると
弱いと感じます。


例えば、来月(2月〜)学習の場合、
今月(1月)25日以降に2月分の教材をダウンロードできます。
※チャレンジタッチの場合。
 スマイルゼミも基本的に1か月ごとの配信なのでほぼ同じ感じだと思います。


1か月ごとに学習する単元が決まっているので、
2月に2月の単元の学習が可能です。


例えば1月の単元の方が苦手な内容だったとしても、
さかのぼってダウンロードできないんです。
※すでにダウンロード済(受講済)のものはさかのぼって学習できます


あくまで、お金を払った月のコンテンツだけ学習ができる
なんですよね。


その点、城南マナビックスの場合は、
いつログインしても同じ内容(その学年のすべての内容)を
学習する事ができます



毎月配信ではなく、WEB上にあるデータにアクセスして
問題を解く形なんです。


だから、学習内容が多く充実しているように感じます。


教科書に準じた内容(国語なども全く同じ)なので、
予習・復習に良いです。


予習していって学校の授業をきくとよくわかるので、
勉強がもし苦手だったとしても、自信がつきそうな気がします。


紙の教材で机に座らせて学習させるのはしんどいですが、
パソコンだとハードル低いので、一度やりだすと結構やってくれます。


逆にチャレンジタッチやスマイルゼミもその学年分全部学習できたら
いいんですけどね〜〜〜
(費用がめっちゃかかりそうなので、それもちょっと怖いけど)


お子さんがもしまだ小学校上がる前(年長さん)だったら、
1学年上(1年生)の学習をしていくと、1学年上の予習になるので
タブレットでもかなり!良いと思います。


もし難しくなっても、以前にダウンロードしていたもので
学習できるので・・・

※学習を続ける事が前提になりますが


ただ、学年上がるにつれて、学習内容の差が結構出てくるので、
できれば先入観のないうちからが(小学校に上がる前に)おすすめです。





★ スマイルゼミは全額返金でお試しできますよ ★


posted by くもんママ at 11:51| Comment(0) | スマイルゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

景品目当てに城南マナビックス(笑)

sP1220153.jpg


城南マナビックスで学習するとポイントが貯まるのですが・・・
(「マナビ」という名前のポイントです)


ポイントに応じて景品がもらえるので、


とりあえずログインだけでもしています(^^;)


sP1220144.jpg


ログインする時に、上記のようなスロットが出てきて、
ポイント(マナビ)がもらえます♪


ログインすると少しは学習するので、うまい方法(エサ)だなぁ〜
と思います(笑)


ちなみに景品は随時変動していくと思いますが、
2015年1月現在はこんな感じ〜


sP1220145.jpg
30,000マナビで3DS!


子供が狙っているのは・・・


sP1220146.jpg
10,000マナビで図書券3,000円分!


1,000マナビくらい〜景品に交換できるのですが、
ポイントが少ないと景品がしょぼいです(当たり前〜)


でもすっごく貯めるとかなり豪華!


ちなみに今は3,000ポイント強ですね〜


sP1220153.jpg


これ、始めて1か月くらいで貯まったポイントなので、
同じペースで学習すると、10か月で3DSがもらえるかも!?


月3,000円強の月謝なのに、景品までもらえるっていいんですか!?


だって、3DSって18,000円くらいですよね。
もし12か月でもらえたとして、36,000円払って18,000円の3DS・・・・
※まだ始めて1か月なのに本当にこのペースでずっと貯まるのか
 読めませんが・・・


景品まで含めると、費用対効果かなりすごいです!
※景品は頑張らないとゲットできませんが!


お試し期間でもポイントが貯まるので、
ポイントを無駄にしないためにも続けたくなるところもあります(^^;)


モノにつられてだとしても、自主的に学習してくれるのは
ありがたいです。





1日15分からの学習習慣!城南マナビックス




posted by くもんママ at 11:28| Comment(0) | 城南マナビックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

城南マナビックスの学習画面はこんな感じ



城南マナビックスの学習画面は
こんな感じ



sPC170003.jpg


国語も社会も理科も、基本的には3択など
回答を選ぶ形になります。
算数は数字を打つ形です。


回答を選ぶ形だから簡単そうなのですが、
たくさん選ぶ問題もあったり、見た目よりむずかしいようです。


答えを選んで「判定」ボタンを押すと・・・


sPC170005.jpg


「ピンポーン」「ブッブー」と音と画面の○×で
正解・不正解がすぐにわかります。


紙の問題集とは違い、丸つけする必要がない
というのは、かなり助かっています。


あと、ゲーム感覚で問題が解けるので、


100点じゃないと悔しい


と言っています。
(間違っても2回目に正解だと○なのですが、
 2回目に○だとすごく悔しいみたいです)


ゲーム好きな子や負けず嫌いの子に良さそうな感じです。





1日15分からの学習習慣!城南マナビックス



posted by くもんママ at 20:12| Comment(0) | 城南マナビックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外出先で城南マナビックス



外出先で城南マナビックス


sPC250011.jpg


前の記事で外出先ではタブレット(チャレンジタッチやスマイルゼミ)が
便利だと書かせていただきましたが、城南マナビックスでも
外出先で普通に学習は可能です。


●ノートパソコン
●WIFI

 ※私の場合は携帯のテザリングを使っています


があれば大丈夫です。


しいて言うなら、この写真のノートPCは私の仕事用なので
使っている間はお仕事できないくらい(^^;)


1日15分なので、15分くらい使えなくても問題なしですが(笑)


紙の教材だったら、外出先でこんな風に学習しないと思いますよ〜


sPC250010.jpg
★ 社会を学習中です ★





1日15分からの学習習慣!城南マナビックス



まずは無料お試し、ぜひお子さんにやらせてみてください♪
本当に、意外といいですよ。



posted by くもんママ at 17:52| Comment(0) | 城南マナビックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする