2017年09月11日

学校のHPに載らない情報もあるようです


8月末に志望校のプレテストを受けたのですが、
その時に志望校が塾のような感じでする「中学受験講座」の
チラシをいただきました。


ところが、この情報は学校のHPに載っていなくて、
申し込みフォームもHPのどこにもなく、
FAXか「お問い合わせ」フォームから申し込む形になっていました。


同じプレテストを受けた方と入試説明会でお会いした時に
「来週からの講座申し込んだので今日は自転車で来てみたんですよ」
という話をしていたら、「えっ?そんな案内ありました?」という話になり・・・


どうやらお子さんが講座案内チラシを持って帰るの忘れたか
なくしてしまったようで、全然気づかなかったようでした。
(申し込み締め切りが入試説明会の日だったので、
 ギリギリ申し込みされたようです。セーフ!)


入試説明会の時も最後にチラッと一言その講座がある事を言っただけで、
基本的には第1回プレテストを受けた子用の講座のようで、
おおっぴらに案内していない事に気づきました。


だから、第一志望校のプレテストや入試説明会は
毎回行った方が絶対にいい!
と今回思いました。


油断していると「えっ知らなかった!」という事があるかもしれませんよ〜〜〜



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

志望校からの「中学入試のアドバイス」〜各教科の学習ポイント〜


土曜日に志望校の入試説明会に行ってきましたが、
今回は入試問題についての出題アドバイスの紙を
いただきました。


結論としては、
「基本的な学力を判定するものなので、
 標準的な問題を徹底的に演習する事が大切」



という風に書かれていました。


過去問を見ても、
本当にオーソドックスな問題しか出ていない感じですが、
2018年も同じ傾向という事がわかりました。


理科と社会についてはノーチェックだったのですが、
うちの志望校の場合、社会は公民分野は出題されません。
(学校で習うのが6年後半という事もあり出題しないとの事でした)


社会は地理と歴史の2分野からしか出題されないし、
出題ポイントを押さえて学習すれば、かなり効率よく
学習できそうな感じです。


志望校1校だったらそれでOKですが、
志望校が増えるとそれぞれの学校にあわせた対策が必要なので、
結構大変ですね・・・・


それにしても、ちゃんと学校が各教科の学習ポイントを
教えてくれる、ってものすごく親切ですね〜〜〜


私立中学はなるべくたくさん生徒を取らないと(定員ギリギリ)
経営的に厳しいと思いますが、かと言って
あきらかに学力不足の子を取るわけにもいかず・・・
最低限の学力つけて受験して入ってきてね〜〜〜
という感じかなと思いました。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

志望校の第1回プレテストの結果が返ってきました


8月末に受けた、志望校の第1回プレテストの結果が
ついに返ってきました。


判定は・・・・










B判定でした!



今回のプレテストは基礎学力テストという事で、
算数の場合、●●算の例題1(一番簡単な問題)のような問題が出題されていました。


今回国語・算数共に得点率は約50%
という事でそんなに良くないのですが・・・


英数コースを受験の場合はA判定、普通コースを受験の場合はB判定だと、
この調子で学習を進めていけば大丈夫だろう、という目安のようです。


国語が思ったより悪く(やっぱり物語文がダメですね〜精神幼い小6男子)
算数は思ったより良かった感じです。


順位は約100人受験で44位、2科偏差値は50.5
(算数52.6、国語47.2)という事で、受験者の平均点でした。


うちの志望校の場合は、
うちの子を含め塾に行っていない子もいると思うので、
受験者全体のレベルは低めなのかもしれませんが・・・
(ちなみに中堅レベルより少し下の学校です。底辺校ではありません)


小6の4月から塾に通わず自宅学習で、(
サクラサク中学受験 勉強法に基づき学習)
学校ある時も夏休みも1日3時間くらいの学習ですので、
短期間(5〜6か月)で結構成果がでているのではないでしょうか?


サクラサク中学受験勉強法の成果が目に見えてわかり、
ちょっと驚きました。


引き続き頑張ります〜!




サクラサク中学受験 勉強法

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

公文で何か紙もらったでぇ〜(受験候補者登録用紙)




公文式で中学受験の推薦?のようなものがあるらしい
の続きですが、子供が「受験候補者登録用紙」を
持って帰ってきました。


保護者記入欄には、
生徒氏名・保護者氏名・生年月日・学年・学校名(第3希望まで)
を書く欄があり、指導者が教材進度を書いて本部?に提出する、
という感じのようです。


子供に話していなかったので「何これ〜」という感じでしたが、


母:「公文がんばってますっていう感じで中学に紹介してもらえるみたいやで。」
子:「これで入れるんじゃないの?意味ないやん〜」
母:「いやいや、何もないよりマシちゃうん?」
子:「もしテストでいい成績やったら何かご褒美は?」
母:「っていうかテストあるん?先生テストの事言ってた?」
子:「いや、なんかありそうやん。」


という感じで、内容はまだ謎のベールに包まれたままですが、
とりあえず次回公文の時に登録用紙提出します!


ただの登録用紙なのに、何となく書くの緊張しました(^^;)
願書書くときは手が震えるかもしれません〜



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村




posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五ツ木・駸々堂模試 特別回 どうしよう・・・


久しぶりに五ツ木・駸々堂模試のサイトを見てみたら、
H29年度の特別会実施会場がアップされていました。
http://www.itsuki-s.co.jp/shinshindou/guide/special/


志望校でも実施されるようですが、
特別会の翌週が第2回プレテストなので、
2週連続はしんどいなぁ・・・


やっぱりプレテスト優先かなぁ。


ちなみに志望校の第2回プレテストは申し込み完了しました。
2教科でチャレンジです!



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

志望校まで自転車で行ってみよう


今週土曜日に志望校の入試説明会&プレテスト結果返却がありますが、
今回は自転車で行ってみようと思っています。


我が家は駅までのアクセスが悪く、
駅までバスか自転車で15〜20分かかります。


駅から電車に乗って乗り換えて、最寄駅から歩いて行くと
1時間くらい通学に時間がかかります。


でも、自転車で直接行くとたぶん30〜40分くらいかなぁ?
(車で15分くらいなので)


同じ市内から志望校に通っている子も、
初めは電車で通っていたそうですが、大変なので
自転車通学するようになったとの事で、思い切ってチャレンジです。


中学生が自転車で30〜40分通学って遠いし大変やなぁ〜
とも思うのですが、どっちが楽かなぁ?


私が高校生の時は、通っていた高校の駐輪場が狭くて
駅から徒歩15分以内の子の自転車通学禁止(電車通学)
だったので、満員電車での通学は大変でした。


寝坊した時は自転車で行って途中の駐輪場(のような空き地)に
停めて走って・・・


中学生が通勤の大人に混じって満員電車で通学は大変ですね。
高校生でも大変だったので、本当に偉いなぁ・・・と思います。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お礼の電話って大切


今日じいじからおいしいジュースをもらったので
子供にお礼の電話をさせましたが、
親しいじいじに電話でも緊張するみたいですね〜


社会人になって電話が取れない、
電話がかけられない人になったら痛いので、
電話の機会があれば直接電話させたり、
途中で交代してしゃべらせたり、という事をしています。


携帯宛てに電話する事が多いですし、
携帯だと絶対に本人が出るから気が楽なはずですが・・・


「電話でどんな風にしゃべったらいいん〜?」
ってところから聞かれますが、普通に会話するのと
ちょっと違うスキルがいるのかもしれません。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

(国語)公文でやったことあるからわかるで〜



サクラサク中学受験 勉強法に基づき、
中学受験に向けての国語学習を進めています。


サクラサクの坂本先生セレクトの教材を進めているのですが、
ちょくちょく「公文でやったことあるからわかるで〜」
という事があります。


公文やっていても苦手な部分ももちろんあり、
「あてまはまる部分の最初の5文字を書きだしなさい」
という問題は苦手です・・・


「●文字以内で抜き出しなさい」という問題や
「□にあてはまる言葉を入れなさい」という問題は
公文でもよくあるし、スモールステップで
結構いろんな学習をしているようです。


記述の問題も弱いですが、
「理由を述べなさい」という問題で
「〜〜〜だから」と答えていない、など
惜しい間違いが多いです。


ちなみに公文で惜しかった問題は△されてお直しで返ってきます。
最後に「だから」を書いていない場合は、
文章の最後に<の記号(ここに何か入れてねって感じ)を
入れてくださっていて、添削うまいなぁ〜と思ったり。
(教えないけどヒントをくださっている感じ)


文章毎日読むわけですから力がつくと思うのですが、
公文式の国語は5枚づつ進めるので、
長い文章でも入試問題ほど長文ではありません。


公文の先生が以前、

「●●学園(志望校でない学校)の国語の入試は
 かなり長文なので、長文を読む練習をする必要があります。
 ●●中学(志望校)についてはそこまで長文でないので
 公文で対応できると思います」

と言っていたのを思い出しました。


公文の国語F教材をしていた生徒さんが、
長文国語問題の●●学園に合格した、という話を聞いたので、
公文だけでもそこそこ中学受験勉強になっているような感じです。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(計算)桁が多い数や小数の筆算


子供が計算しているのを見ていると、
桁が多い数や小数の筆算、どう見ても間違えそうで
ハラハラしませんか?(うちだけでしょうか?)


例えば、1000x0.01という計算だったとしても、
真面目に筆算で書いて、途中式が000だったりして意味不明・・・(^^;)


0とか小数点を無視して計算して、あとで小数点つけたりしないのかなぁ?
学校でそういうやり方しないんでしょうね。
公文ではそういう感じの計算があんまり出てこなかったのかなぁ?


分数の計算はバリバリ約分したり×÷で上下入れ替えたりを
頭の中でしていて途中式なんてないよ!って感じなのに、
簡単な計算を筆算でしていたりして謎です。


子どもいわく「暗算ですると間違える事が多いから筆算でしている」
との事なので見守っていますが、どう考えても効率悪い・・・


すっごく簡単な計算ほどミスする事が多いような気もしますし、
たがが計算なんだけど、されど計算。


「おしいからいいでしょ。考え方はあっているし。」
とか言うけど、簡単な間違いでも間違いは間違いですから〜〜〜〜(泣)


謎の筆算をしていても計算だけは早いので、
そんなに時間はかかっていないのですが、
ミスしてしまうともったいなすぎるので歯がゆいです・・・



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村










●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

私立中学に行かせたいんです


私立中学資金が何とかなりそうですの続きな感じですが、
かんぽの方と学費が痛いですよね〜〜〜という話をしていた時に、


「高校・大学の資金は計画されている方が多いのですが、
 私立中学についてはイレギュラーな感じですよね。
(関西は 私立中学に行く=金持ち というイメージです。
 基本的にはほとんどの子が公立です。)

 親としては全部公立で行ってくれ〜って思うけど、
 どうしても行きたい学校があると言われたら
 行かせてあげたいと思いますよね。

 高校については私立高校無償化があるので
 何とかなりそうな気がしますが、
 それでも私立は何かとお金がかかりますよね。」と。


本当にその通りで、私立中学は考えていなかったし
資金の準備もしていなかったし、でも何とかするしかない!
みたいな感じで・・・(恥ずかしながら・・・)


我が家の場合は、
高校は無償化がいつまで続くか心配ながらも何とかなるかな〜
大学は住宅ローンが終わるので住宅ローン分を学費に回せるなぁ
というアバウトさ。


私立中学に行ったら塾は行かせられないなぁ・・・
クラブでどれくらいお金かかるんだろう?
高校に入る時はまた入学金や制服代かかるなぁ・・・


もうお金の事を考えると「どうなるん?」と思っていましたが、
お金も何とかなるんですね(きっと:希望)。


「もしお金がたくさんあったらやるか?」という視点で考えると、
私立中学(志望校限定)に行かせたいんですよね。


私立中学に行かせたいと口に出して言ったから、
このタイミングで保険からお金がやってきたわけで・・・
(中学受験合格するとは限らないですが・・・)


もしお金を理由に公立に決めていたら、
保険は高校・大学の資金として貯金されていると思うけど、
「私立中学に行かせたいんです」
など、やってみたい事を口に出して言ってみると、
意外な展開が起こるかもしれません。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私立中学資金が何とかなりそうです


先日、かんぽ生命の方からTELいただき、
今私が入っている保険について話があるという事で、
今日行ってきました。


私は父が亡くなった時におりてきた生命保険で
自分の生命保険(一括払いで満期でお金が返ってくるタイプ)
に加入していたのですが、来年12月に46歳で満期になります。


本来なら満期後に新しい保険への加入を検討するのですが
保険というのは5歳刻みで条件が悪くなっていくので、
45歳のうちに加入しませんか?
また、今年の10月〜かんぽの条件が悪くなるので
入るなら9月中がいいですよ、というお話でした。


正直なところ、もし中学受験に成功して私立中学に入る事になったら
100万単位でお金がかかりますし、これ以上の保険の加入する
余裕は全くありません・・・毎月綱渡りのような資金繰りです。


塾へ行かずに自宅学習というのも、資金面での理由が大きいです。
お金に余裕があったら塾行って家庭教師もつけるかも(^^;)


かんぽの方に、


「満期になってまとまったお金が入ってくるのは心強いです。
 でも、もう少し早かったらなぁ・・・という感じです。

 来年から私立中学に行かせたいと思っていて、
 合格したら100万単位でお金がかかります。
 私の保険も今(45歳)で入った方がいいけど、
 満期は46歳で1年遅れ・・・おしいですね〜」


という話をしたら、


「今入っている保険を解約しても、
 ほぼ全額(3,000円ほど差し引かれる程度)戻ってくるので、
 本当は解約はおすすめしないのですが、一旦解約して
 手元に使える資金を残しつつ、新しい保険に入りませんか?

 ちょうど10年の保険なのでお子さんの教育資金がかかる期間に
 もし何かあったらお金がおりますし、
 お父様が残された大切なお金なので、
 全部お子様の教育資金にあてるのではなく、
 ご自身の手元にも残る形にした方がいいと思うんです。

 支払いがしんどくなったら支払額を下げる事もできますよ。
(保険も金額下がりますが)」


という提案をされ、その場で解約&新保険に入りました。


新保険については一括支払いしたいところでしたが、
教育資金がかかる期間なので、年払い×10回(10年)
として、なるべく使わないように置いておき、
中学入学や高校入学、大学入学など、節目節目でお金がかかる時に
使わせてもらう、という形にしました。


もともと保険をあてにしていなかったし、
なるべく自分たちの力で教育費を支払っていきますが、
今回の保険のおかげで安心して私立中学目指せます(笑)


公文の紹介制度?の事といい、今回のお金の事といい、
何だかすごく応援後押しされているような気がします。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

(公文の中学受験紹介)英語はどうしましょう?



公文式で中学受験の推薦?のようなものがあるらしい
記事の続きですが、公文の先生に「英語はどうしましょう?」
と聞かれて「???(何の話?)どうでしょうかねぇ・・・」
という話をしていました(^^;)


一応公文の英語は今も続けていて、GU教材を学習中です。
(中一後半ですね)


GU教材を修了すると英検5級を受験できるレベルのようですが、
そんなんでアピールポイントになるんやろうか(いや、ならない)。


全くやっていないよりできると思うけど、
公文の英語は中学英語でどれくらい役立つのか?
受験のアピールポイントになるのか?(いや、ならないだろう)


公文の英語をやっているけど、その成果についてははたして?
子供のやる気もないから進度も遅いし、
いろいろほんま「どうしましょう?」な感じです。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公文式で中学受験の推薦?のようなものがあるらしい


昨日子供が体調悪くて学校を休んだので、
公文もお休み連絡してできた宿題を持って教室に行ってきました。


その時に公文の先生から、


「●●くんが受けようと考えている学校なら、
 公文から中学に推薦のような事ができますが、
 それを使われますか?

 条件は中学レベル以上を学習している事ですが、
 ●●くんはクリアしていますし・・・
 ただ紹介したからと言って合格できるというものではないのですが。」



という話を聞き、お願いする事にしました。


公文の先生いわく、
「公文をやっている子は中学になってから伸びる子が多いらしく、
 いい子がいたら紹介してね」
という感じのシステムのようです。


今の中学受験勉強の現状を見ると、
塾に通っている子の方が圧倒的に勉強できるので、
「ほんまかいな〜」って思いますが、
イメージ的には「英検や数検で●級持っている」と
同じような感じかなと思います。


「公文式でG教材以上を学習している」という事が
公文から中学へ伝えられるシステムなのかなぁ?


ネットで調べてもあんまり情報がなくよくわからないので、
また細かい事がわかったら記事書きますね。


もし興味ありましたら、こちらのブログ記事をどうぞ!
公文で中学受験!合格できる?(1)


ちなみに公文国際学園への推薦ではなく、
普通の私立中学へ紹介を受けられる、という感じのようです。


受験する子は3年生で公文を辞めて4年〜塾に通っていると思いますし、
公文に通っている子で、公文を続けつつ受験しよう
という子は皆無なんじゃないでしょうか。
(普通は受験を決めた段階で辞めて塾に行くと思うので)


でもこのシステムを使わせていただくにしても、
公文で中学受験!合格できる?(1)によりますと、
秋に公文の「学力到達度テスト(国算)」に合格する必要あるようで・・・


「うちの子、春の学力到達度テスト(国算)の偏差値50よ?
 厳しいなぁ・・・」と思いますが、
パスできなくてもどうぜ受験するんだからいいかな〜と思っています。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

(算数)過去問分析をしてみました


昨日子供と一緒に算数の過去問分析をしてみました。
過去問分析の方法は、


(1)あらかじめエクセルで赤本に載っている「傾向と対策」に
出てきている単元&今やっている教材で学習している単元を
入力しておく(縦軸)

(2)持っている過去問全部のチェック欄を作る(横軸)
手持ちの過去問 2009年〜2012年のA/B日程と、
2013〜2017年のA/B/C日程 合計23回分 でチェックしました

(3)子供が傾向と対策に載っている単元を読み上げ、
母がチェックしました。
赤本に載っていないC日程については、母が適当にチェックしました。
(これ何算やろう?と結構迷いましたので適当〜です)


実際にチェックしてみると、


・単位あたりの量、時計算、日暦算、過不足算、植木算
面積比、展開図、回転体は過去2回しか出題されていない。

・旅人算は出題回数が多い。
年齢算と面積はここ数年ずっと出題されている。
濃度算は簡単な問題(計算問題)のみだった。


という感じで、いろいろわかりました。


よく出るところを重点的にすればいいかな〜と思いつつ、
ここ数年出題されていない単元が出題される可能性もありますし、
大問での出題なのか、小問での出題なのかもチェックすれば良かったですね。
(再度チェックしてみよう・・・)


あんまり出題されていないから勉強しないでいい
という事はないと思うのですが、学習時間に限りがありますし、
やっぱりよく出る単元を強化した方がいいように思います。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクラサク中学受験勉強法の算数について



サクラサク中学受験 勉強法に基づいて
中学受験勉強を進めていますが、
算数の教材選びや進め方が特に秀悦だなぁ〜と
思います。


サクラサク中学受験 勉強法の中学受験算数については、
「中堅校であればこれくらいの学習内容」
という内容を標準学力をつける学習として指定されています。


だから、指定の教材を1冊全部初めから最後までやるわけでもなく、
教材の使い方も初めのページから順番にやるわけでもなく、
この部分だけをこの順番でこのペースで、と指示されています。


そして指定の教材で標準学力をつけた後に、
過去問分析や過去問演習で、志望校にあわせて対策をしていきます。


サクラサクの算数では標準的な部分だけを学習するので、
一通りの学習が終わった後は、よく出題される単元を分析して
深く学習していく形になります。


逆にほとんど出ない単元はそれ以上深く学習する必要ないので、
最低限の学習のみとなります。
(1単元2日で学習していく事を目標に進めています)


例えば、うちの子の場合は日暦算が苦手ですが、
志望校でほとんど出題されないので捨てても問題ないと思います。
(一応標準的な問題は学習済です)


ほぼ確実に出題される相当算や規則性の問題や面積、
出題される事が多い年齢算や旅人算、つるかめ算は
出題レベルにあった問題の演習をしなければなりません。


サクラサクの標準学習に入っていなかった単元で
出題される事がある消去算は標準的な問題だけでも
演習した方が良いかもしれません。


そんな感じなので、
たぶん塾に通って一通り学習するよりも
学習する単元が少ないと思います。


難関校を目指す場合など、
解説を読んでもわからないレベルの場合は、
個別指導の塾や家庭教師のお世話になる、というイメージです。


やる事は指示されていますがマイペースで進められるので、
苦手な部分は時間をかけて学習したり、
得意な分野は1日で終わらせたり、という形で進めています。


中学受験勉強を始めてそろそろ5か月ですが、
習い事と両立できる事がありがたいなぁ〜と思います。


何とか結果が出せるといいのですが・・・
受験まであと4か月、志望校にぴったりあわせた形で
学習を進めていけるよう、過去問と問題集のにらめっこをします。





サクラサク中学受験 勉強法




●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

●●算に苦戦中・・・


自宅学習で中学受験算数の学習を進めていますが、
●●算に苦戦中です・・・


塾でわかりやすく解き方習ったらできるようになるのかな〜?
やっぱり自宅学習ではしんどいんかなぁ・・・と不安になりますが、
自宅学習の●●算の学習は基本問題しかやっていないし、
いくら母が解き方を説明しても「自分で解けたような」気になって
忘れてしまう、解けないというのがオチです。


解ける●●算もあるのですが、
その時は計算の理屈が自分なりに理解できた時のようで、
例えば「仕事算」は基本問題解けます。


母の説明が悪いのかなぁ・・・
いや、図を書いて説明しているんだけどなぁ・・・
学習マンガもわかる時とわからない時があるよなぁ・・・


ちなみに「図を描いてみよう」と口を酸っぱくして言っていますが、
描かないし描けないようです。
(何でも頭の中で処理してしまう)


再来週〜の志望校塾(中学受験講座)に期待しつつ、
どんな教え方なんだろう、解き方ちゃうやろうなぁ・・・
ちゃんと本質(どういう考え方なのか)を説明してほしい!
と、母の中でも期待と不安が入り混じっています。


先日の志望校のプレテストは「基礎学力試験」だったのですが、
その基礎も算数は全然・・・というレベルから
あと4か月と10日で合格レベルまで伸ばしていけるのか。


子供には「絶対にギリギリ間に合うから!」と不安を顔に出さずに、
淡々と中学受験勉強につきあっていこうと思います。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

今日は久しぶりのスポーツ観戦


今日は習い事(スポーツ)のスクールで
観戦チケットを融通してもらえる事になり、
久しぶりのスポーツ観戦です。


勉強優先のためスポーツ観戦は
極力控えようと思っていますが・・・


お出かけのために今日の勉強を8割終わらせたので
まぁ良しとしよう〜
(全部終わらせて欲しいなぁ)


出かけるまではサッカーワールドカップ予選の録画を見ていて、
今日はテレビもお出かけもスポーツ観戦です(^^)
(日本代表おめでとう!)



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 習い事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学受験(参考書)マンガを音読って


マンガの中学受験用参考書がいろいろありますが、
黙読だと理解が弱いような気がするので、
親子で役柄を決めて音読で読み進めています。


でも、マンガの内容が結構ふざけた感じだったり、
登場人物が変な方言でしゃべっていたり、
肝心な部分(学習内容)以外のところを読むのは
ちょっと恥ずかしい・・・(^^;)


でも、変なマンガの方が子供の反応がいいし、
「あのマンガの・・・」という感じで
意外と内容を覚えていたりもします。


要はできるようになればええねんっ(ヤケ)


とヤケになりつつ、感情移入して読むと面白くて、
勉強なんだけど笑いがあるっていいですね(^^)


おもしろい学習マンガどんどん増えて欲しいです♪




●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

毎月1日と15日は氏神さまへ参拝



日々の生活に追われて、
近所の氏神さまへのお参りなど
おろそかになりがちですが・・・


毎月1日と15日、
氏神さまへ参拝はおすすめです!



普段よりお参りしている人が多く少しにぎやかですし、
お酒を一口いただけるので得した気分に(笑)


最近子供と一緒に行き始めましたが、
今日も学校帰ってきてから行こうか〜
と言っています。


できれば家長である旦那に参拝してもらいたいんだけどなぁ・・・
旦那はほとんど神社に行く事はありません。


私が参拝するのと家長である旦那が参拝するのとでは、
やっぱり意味合いが違うのです。


日頃の感謝を伝えるためにあいさつに行く、
うちの子の場合はプレテストの漢字
(前日勉強したところが出た)についてお礼を言う。


神様にばかりではなく、ご先祖様(仏さま)にも
日々感謝の言葉を伝えたり、時にはお願いをしたり・・・
(仕事たくさん来てほしいです〜などなど)
※お願い事は仏さまにしたほうがいいようです。


目に見えない神様・仏さまだけではなく、
身近な人に感謝の気持ちを伝えるのも大事ですね〜
(つい当たり前だと思ってしまいます。反省)


心の中で感謝の気持ちを持っているだけではなく、
行動でカタチにする事が大事。


ゴミ拾いもいいと思います(^^)


毎月1日と15日は氏神さまへ参拝ってめんどうですが、
このめんどうな事ができる人は、
他の事もきっちりできるのだと感じます。


人がめんどうだなぁ〜と思う事をちょこっとやる、
そんな小さい事が大きな差になっていくのかな〜
と思います。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたはめんどくさい事をめんどくさがらずに丁寧にできますか?


先日、思考力系の算数問題を解いていたのですが、
考え方は簡単なんだけど、ちょっとめんどくさ〜い、
いちいち丁寧にしないと間違えるような問題
がありました。


子供が「ぜんぜんわからんっ」とあっさりと投げ出したので、
考え方を説明してみても、全然解こうとせず・・・


結局母がその問題を最後まで全部解いてしまいました。
(こういう事がちょくちょくあります)


ちなみに麻布中の問題でしたが、
「あふ中の問題難しい〜!」と、漢字読み間違いも痛いよ・・・
(関西に住んでいるのでそんなものかもしれませんが)


あのね、この問題は、
「あなたはめんどくさい事をめんどくさがらずに丁寧にできますか?」
と聞いている問題やで。

この学校は、めんどくさい事をめんどくさがらずに
丁寧にできる子に来てほしいんやと思うよ。

問題の解説を見ても、ママの考え方と同じだし、
楽して簡単に解く方法がない問題やねん。

でも、頭を使って、丁寧に考えて解いていけば
誰でも解ける問題やと思うよ。

パッと見てわからないからと言ってあきらめたら、
どんな問題も解けないよ。



という話をしましたが、心に何か残っただろうか・・・


わからければ母に聞けばいい、先生に聞けばいい、
問題集の解説をみればいい、という感じで、
答えだけを求めているような気がします。


答えを見て書いているだろうな〜という時もあり、
「答えを見て書いて正解しても何の意味もないよ」
という事も言っているんだけどなぁ・・・


何だかがっかりする事もありますが、
小学生男子だからこんなもんですかね〜?


「答え」というのは結果であって、
答えが出るまでの試行錯誤こそが醍醐味だと思うのですが・・・


めんどくさい事は避けて逃げる、
そんな大人にはなってほしくないし、
麻布中の問題に痛いところつかれたなぁ〜
と思いました。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする