2017年07月31日

ご褒美を先にしてみる


以前に、
朝学習ができないので「朝遊び」はどうやろ?と提案したらダメだった件
という記事を書いたのですが、
その後、朝テレビを観るために早起きできるようになった
うちの子です(^^;)


朝遊びについては、
テレビ(録画したもの)・タブレット(J-SPORTSを観る)・
ゲーム(3DSやスイッチ)
としているのですが、
ゲームはそんなにゲームソフトを持っていないし、
たま〜にやる、という感じでほとんどがテレビかタブレットです。


朝トレで計算問題などをしてほしいところなのですが、
それ以前に遅寝遅起きで堕落しているので、早起き=楽しい事
からのスタートにすると、観たいモノがある時は
起こされなくても一人で起きて「リモコンとタブレット取って」
と所望します。


ちなみに、普段はリモコンとタブレットは隠していて、
観る時だけ渡す形にしています。


隠しても見つけられ・・・をずっと続けているのですが、
今の隠し場所は結構長い間見つかっていません。
(親が留守の時に家探しして探すという堕落さです。
 ちなみに隠し場所はカバンの中です)


それまでは、勉強ややる事が終わったらテレビ・タブレット
という感じにしていて、基本方針はこの形なのですが、
宿題終わった時間が寝る前だとテレビ時間がなくなり・・・
という事もあり、やる気になかなかならないようでした。


ご褒美を先にすると、
「テレビ観たからその分勉強も頑張ろうよ!」
というと、結構すんなりとやる事が多いような気がします。


大人でも、旅行に行っていっぱい楽しんだ後は
「仕事がんばろう〜!」って思いますよね(笑)
(これが終わったら旅行だから頑張ろう〜!というのもありますが)


「アイス食べたら宿題しようか!」
など、ちょっとしたご褒美を先に、というのは
結構いいと思います(^^)


●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

ラベル:ご褒美
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旦那、子供の漢字力のなさに驚く


我が家は旦那も資格試験の勉強中なので、
子供の学習にかかわるという事がほとんどないのですが、
昨日旦那が「読み写し」をした時に、あまりの漢字力のなさに
びっくりしていました(^^;)


ほんまに簡単な漢字も書けない事が多いし、
変な読み方をしている場合も多いです。


でも、漢字の練習は学校で毎日宿題に出るのでやっていましたし、
公文の教材でも少し先取りでかじっているのです。


中学受験勉強を始めてから小学校漢字1006は一通りやり直して
なおこのありさま・・・


結局、漢字を日常生活で使いこなせるほどに
習得できていない
のだと思います。


書いた事もあるし読んだこともある、
正しい漢字を見たら書ける、でも使えない



何というか、日本で英語の学習をしているけど、
海外に行ったら使えない、という感じでしょうか。


文章を書く問題を解くときや社会の問題でも、
漢字がわからないからひらがなで書いたり・・・
でも6年生でひらがなはあかんと思うのです。


子供には「国語辞典で調べてごらん」と言いますが、
「面倒だから教えて」というスタンスです。


そらあかんやろ〜〜〜〜〜覚える気ないやん。


旦那が「あの子の漢字力大丈夫なん?将来心配やわ・・・」
とつぶやいていました(^^;)


でも、今の時点で気づけて良かったのでしょう。
もし高校受験の時に気づいたらびーーーっくりですよ(笑)


漢検の勉強追加しようかな(汗)
ほんまに今からでもしっかり「使える」ようになってほしいです・・・


●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

(驚愕)□の計算(式の中に□が入っている問題)ができない


公文式に通っていて計算は得意なはずのうちの子ですが、
□の計算(式の中に□が入っている問題)についてはいつも間違えます。


途中で分母と分子が入れ替わっていたりなので、
計算ミスかなぁ?と思っていたのですが、
何というか「イメージ力がない?」感じなのです。


例えば、
10−1=9
という問題の場合、
10個あるうちの1個減るから9個になるよね
という事ではなく、たぶん「10の1個前の数字が9」
という概念なのだと思います。
※公文式ではこのように習います。


□の計算の場合、簡単な問題はできるのですが、
数字が難しくなるとできないのです。


56÷□=8 は計算できるのに、
1.15÷□=4.6 だと計算できないんですね。


56÷□=8 の場合は、九九で計算しているけど、
頭の中で56÷8 と計算しているわけではないようです。


だから、
1.15÷□=4.6 を解くときに、
□=4.6×1.15 など超適当な式を立ててしまうのです(汗)


1.15を割るんやから増えるわけないやろ〜〜〜
とツッコミを入れてしまいましたが、
どうにもわからない。もう・・・びっくりです。


正攻法な計算問題は分数だろうが小数が混じろうが、
大カッコ小カッコがあろうが解けますが、
間に□が入ると全然ダメ(汗)


いろいろ説明しても理解できないようで、とりあえず、
簡単な式を作って解いてみて、そのやり方と同じやり方で解く
という説明に落ち着きました。


昨日やっていた問題の場合、
36.41÷□=6.8あまり0.37
の代わりに、36÷□=7あまり1 を作ってみて、

36÷□=7あまり1
36÷□=7+1
36=7×□+1
7×□=36−1=35
□=35÷7=5

同じ解き方で解くと、

36.41÷□=6.8あまり0.37
36.41÷□=6.8+0.37
36.41=6.8×□+0.37
6.8×□=36.41−0.37=36.04
□=36.04÷6.8=5.3

という感じです。


もーーーーこんなんで大丈夫?と思いますが、
数列的な計算力にも利点があり、
「1122334411223344・・・という規則で並んだ数字の
99番目の数字は何ですか?全部足したらいくつになりますか?」
という感じの問題はちょっと教えただけで解けました。


子供の頭の中が謎すぎる・・・
簡単な計算もいちいちひっ算で計算しますし、
やっぱり「イメージ力がない?」って感じでしょうか・・・


算数はパズルみたいなもんやで〜〜〜〜
と思うので、何とかイメージ力アップしていきたいです(汗)



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運命〜流れに乗ってみる


子供を公文式に通わせようと思ったきっかけがあるし、
中学受験してみてはどうか?と思ったきっかけもある。


人それぞれいろんなきっかけがあるはずなのですが、
ふと思ったことをやってみる(=流れに乗る)って
大事やなぁ〜と思う。


子供の進学や就職先について、
できるだけいいところに・・・と思う気持ちもありますが、
何がベストかなんてわからないし、
人との出会いでごろっと方向が変わる場合もある。
(ブログも人との出会いだと思っています)


公文式の場合は漠然と「やっておいた方が後で楽だよね」
という感じでスタートしたけれど、
中学受験の場合は、志望校に合格という明確な目標がある。


人によっては志望校もごろっと変わる場合があるだろうし、
ご縁がある学校に入れるのだと思うけど、
第一志望だろうと滑り止めだろうと、受けよう!と思う事自体、
何かの流れでそう決めているはず。


その結果、どこの学校にご縁があるかはまだわからないけれど、
実は、結果(どこの学校に入るか)よりも、
その過程が醍醐味だと思う。


目指す先が難しい・困難だと思う道の方が、
道が険しく登った先に見える景色も格別だろうなぁ・・・


わざわざ困難な道を目指す必要ないのかもしれないけど、
その道にもしご縁があったのなら目指してみてもいいよね。


うちの場合はスポーツの部活が公立にないから、
という動機で中学受験だけど、
そのままスポーツ方面に行くとは限らないし、
その後思ってもみなかった方面に行く可能性もある。


結局どこに向かっているのかよくわかりませんが、
中学受験という流れに乗るとは1年前は考えていなかったわけで、
タイミングも含めて運命って不思議やなぁ・・・と思っています。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

50m泳げたっ!


先日、夏休みの学校のプールについて
愚痴を書いてしまいましたが・・・


その後、学校のプールで50m泳げたそうで、
ルンルンで帰ってきました(笑)


学校のプールに行きたくない理由で、
「うまい子と一緒に泳ぎたくない」
と理由があったのですが、
スイミングスクールの場合は、
同じレベルの子で集まって泳ぐので
泳げなくても平気なんですね。


でも、学校ではめちゃ泳げる子たちも一緒に泳ぐので
「俺一人泳げなかったらどうしよう・・・」と
結構プレッシャーになるようです。


でもでも、今年の1月までスイミングに通って、
嫌々で辞めたい辞めたいと言いつつ、
クロール25m合格してから辞めたので、
学校で50m泳げたんですよね。


嫌な事を避けて避けて避けて通ろうとするうちの子ですが、
簡単にあきらめたらダメですね〜〜〜


嫌でも無理してでも泣いても続けるべき時がある
と思いました。


●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校受験で浪人して1年後に難関高校に進学した友人の話


中学受験の場合、もし全落ちしても公立行けばいい
という気楽さがありますが、高校の場合はそうはいかない・・・
って思っていませんか?


私の場合は、
高校で浪人して地元の最難関公立高校に進学した友人がいるので、
高校で行くところなくても何とかなるだろうと思っています。


その友人の面白いところは、地元の最難関公立高校に進学したのに、
大学は京都の芸大(短大)を選んでいるんですね。


芸大は筆記試験(国語・英語)もあるものの、
実技(デッサン・色彩構成)がメインなので、
学力的なところはあんまり重要視されていません。


4人兄弟の長女という事で、
高校受験の時は公立一本で受験したのかも・・・と思いますが、
大学はお金がかかる芸大&一人暮らし。


子供が4人もいるのにそれをさせてあげたご両親は
本当に偉いなぁと思います。


ちなみに大学受験は浪人していないのですが、
大学は浪人生も多いだろうし、ここで追いつくのですよ。
(高校の3年間は多少居心地悪いかもしれませんが・・・)


大学については子供に浪人させる気は全くありませんが、
高校は場合によってはアリでしょう、と個人的には思っています。


安全圏の高校を選んだり、私立と併願で受験すると思うので、
あんまりそういう事はないと思うのですが、
どの学校に行くとしても、今できる事を精一杯頑張ってほしい、
と願っています。


●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

(愚痴です)学校のプール行きたくない


夏休みの学校のプールは4回あるのですが、
昨日は「時間が遅いから行きたくない。明日行く」
などの理由で結局欠席。
行きたくない理由を並べ立てて時間を使う事にイラッとしています。


昨日は明日行くと言っていたのに、
今日は「タイム測るから行きたくない」など、
ゴロゴロとしながらぐちぐちと言っています。


夏期講習も行っていないし時間はたっぷりあるけど、
家にいるとゴロゴロうだうだと不平不満ばかり言っています。


テレビを見たいと言うけれど、
昨日5時間くらいぶっとおしで見ていて、
昼間はゴロゴロ、夜9時すぎてやっと1時間ほど勉強、
と、普段より勉強時間短いってどうなってるねん(怒)
しかも寝るのが遅くなっているという・・・


頼むから早く学校始まってくれ〜って思いますね。
厳しい学校に入ってずっと学校で鍛えてもらえーーー!
自主的に何かのために頑張るって無理なんやね。
と思ってしまいます。


少なくとも、学校のプールについては、
「プール明日行く」と自分で言ったのだから、
自分が口に出して言った事はしっかりと実行して欲しい。


家にいても勉強ばっかりで嫌やと言いますが、
勉強1時間して、勉強やったアピールばかりするけど、
その後2時間ゴロゴロするのはやめてくれ・・・
あほちゃうか。


勉強ばかりではないし、勉強した後休憩長いし、
ぐちぐち言っている時間で何時間も使っているから
テレビの時間なくなっているってなんでわからんのか。


と、愚痴でした。ほんますみません。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校2年の時に勉強がわからなくなった、という怖い話


ブログのタイトル通り、
うちの子は公文式にずっと通わせていますが、
旦那が公文経験者だったのでその影響が大きいです。


旦那の場合は中学2年まで公文式に通っていたそうなのですが、
それまでは家で勉強しなくても
学校の授業内容わかったのに、高校2年の時わからなくなった



という恐ろしい体験談があります・・・


公文の進度どこまで進んで辞めたのかは謎なのですが、
あと1年分貯金があれば大学受験勉強も楽だったのでは・・・?
と思ってしまいます。


だから、子供にはなるべく公文を続けさせたいと思い、
できれば高校レベル修了まで続けてほしい、と思ってきました。


もし私立中学に行く事になれば公文式は辞めますが、
小6までの貯金はいつまでもつのか・・・?
とついつい思ってしまいます。


私自身の体験でいくと、高校になってからいきなり
授業の進度が早く(3年分を2年で終わらせるスピード)
中学までのスピードとのあまりの違いにびっくりしました。


そういう体験があるので、
高校レベル公文終わらせてほしいなぁ・・・
とつい思ってしまいます。


ちょっとづつ先取りできればいいなぁ
と思いつつ公文続けていますが、うちの子の場合は
結局それほど先取りできず。(ずっと1〜2年先くらい)


学校の授業がわからなくなると何もかも楽しくなくなるはずなので、
面倒でもつらくても公文に限らず勉強コツコツ頑張ってほしいです。




●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村


posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | くもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

志望校のブログ3年分読んでみる



中学受験の志望校、決まっていますか?


我が家は1校に絞り、
学校のHPをちょくちょくチェックするようにしていますが、
定期的に更新されているブログを過去3年分くらい
さかのぼって全部読んでみました。


さかのぼって読んでみると、
だいたいの年中行事が毎年ほぼ同じ形で行われている事が
よくわかりました。


「盲点だった!」と思う部分もちょくちょくあり、
例えば、中高一貫校で推薦入試でも、外部生と一緒に高校受験するんですね〜!
(赤本で勉強している姿が写真掲載されていました。知らなかった!)


高校入学時はまた入学金(半額)いるのかぁ・・・
当たり前やけど制服も作り直しだし出費増えるなぁ・・・
と、ついお金の事でため息が出たり(^^;)


過去のブログ記事では、
成績優秀者の写真と名前・最高得点が掲載されていて、
意外と英数コースより普通科のトップの子の方が点数高い時があったり。
(5教科合計460点以上)


勉強できる子はどのコースに行ってもちゃんとやるんやなぁ・・・


テスト返却時にちゃんと復習の時間を取っていたり、
(しかも生徒同士で教えあっている!)
提出物の期限厳守にうるさかったり、
ちょっとした事かもしれないけれど、
意外といろんな事がわかって良かったです。


やっぱり私立って手厚いですね〜
いいですね〜〜〜


公立でいいやんって思っていたけど、
やっぱり私立いいですよ。


お金かかるけどやっぱり行って欲しいなぁ〜って思うし、
私立中学行ける子がうらやましいなぁ〜って思います(笑)



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読み写しにスポーツ雑誌?


毎日読み写し(親が文章を読んで子供が写す)すると良いと聞いて、
実践するも、時間切れになって(寝る時間になり)できなかったり、
そもそも子供が写したいと思うような文章じゃないので嫌々やる事になり・・・
どうにもうまく継続できません(><)


そしたら昨日子どもが「この雑誌はどう?」と、
毎月買ってもらっているスポーツ雑誌を持ってきました。


毎月オタクちっくにスポーツ雑誌を熟読しているので、
結構いいかなぁ〜と思いパラパラ見てみたのですが、
スポーツ雑誌の記事って結構単調ですね(^^;)


●●選手が●●の試合でけがをした、とか、
●●チームが●●チームに●対●で勝った、とか、
●●選手が●●チームに移籍した、とか・・・


もっと、何かためになる、「いい話」というのはないのか???
と思って聞いてみたら、「これはあんまり教えたくなかったんやけど・・・」と、
編集後記のような記者の所感が載ったコーナーを教えてくれました。


俺、このコーナーまで熟読してるねん(ドヤッ)


と、ドヤ顔されましたが、文字数もちょうど良く、
内容も「いい話」でまとめられています。


毎日スポーツ雑誌を読み写しって、
息子よ一体どこへ向かうのか・・・?


やらないよりマシかなぁと思い、
しばらくスポーツ雑誌で読み写しチャレンジです(^^;)



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

(悲劇)割合と百分率、忘れてしまってるーーーーー



割合=比べられる量÷もとにする量


比べられる量 = もとにする量 × 割合
もとにする量= 比べられる量 ÷ 割合



というのが割合の公式ですが、
比べられる量ともとにする量を逆にしたり、
とっても怪しい状態です(汗)


せっかくDVDでも学習したのに・・・またやり直しか・・・?


とガックリしつつ、
拡大縮小コピーしてみるのはどうかと思い付き、
過去問の赤本コピーを子供と一緒にしてみようと思っています。


例えば、
解答用紙の元(もとにする量:B5サイズ)をB4サイズにする場合、
紙のサイズ(短辺の長さ)で計算すると、
257mm(B4)÷182mm(B5)=1.4120879・・・
なので、百分率にすると、
1.41×100=141%


もっと大きくB5→A3に拡大する場合は、
297÷182=1.63186・・・ で163%


逆に元のサイズに縮小する場合はどうなるんだろう?
という感じで、コンビニコピー機の前で電卓で計算しつつ
コピーしてみようと思っています。


ちょうど赤本の解答用紙を拡大コピーしたいと思っていたので
結構いいアイデアだと思うのですがはたして。


下剋上受験の桜井さんも、桜井さん、うちの子受かりますか?
の本の中で書かれていましたが、
うちの子も日常生活に即した数値の感覚が弱いと思います。


説明すると理解しているようだし計算もできるけど、
例えば、「30gの25gに対する割合」って、
1より大きくなる
って感覚的にわかりますよね?


●の1/3は●より小さいはずだし、
80%しかはねないボールは、どんどん跳ねる高さが小さくなる。


感覚的に大きいな、小さいな、ってわかれば
「あれっ?おかしいな?」と思わないかな・・・という戦略です。


こういう割合の感覚を養う事を小さいうちからやっておくといいですね。


ケーキを5等分すると小さくなるね。
半分に切ってしまったら5等分できないね。
5等分するには角度は何度になるの?(360÷5)


お金だと結構わかっているのかなぁ。
税込でいくらになるの?(元の値段より高くなるっ)とか。


今(小6夏休み)こんなレベルで大丈夫なのか・・・と不安になりつつ、
コピーしまくります(^^;)


●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村


ラベル:百分率 割合と比
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塾に行かないとできるようにならない、という洗脳



小6の4月から中学受験勉強スタートする事になり、
いわゆる中学受験塾の入室テストは合格するレベルでなく
苦肉の策的な意味もあり自宅学習で中学受験勉強をスタートしましたが・・・


自分が小中学生の頃、塾(習い事?)に通わせてもらっていたし、
旦那は旦那で公文経験者だったという事もあり、
塾に行かないとできるようにならない
と洗脳されていたような気がしています。


塾のわかりやすい講義はとても魅力ですし、
プロにアドバイスを受けながら
塾で習ったことをモノにしていくのが最短の道筋だと思うのですが・・・


サクラサクで中学受験勉強を始めるまでは、
自宅学習の部分はここまで大事だと思っていなかったのです。


何となく、塾に行けば大丈夫だろう
って思っていたのですね。


旦那が経験者という事もあり子供に通わせている公文式は
自力で頑張れっ!という感じなのに(^^;)


中学受験勉強については、適当にやっていたらあかんと思い、
サクラサク中学受験 勉強法を思い切って購入したのですが・・・


サクラサクで自宅学習で参考書を見ながら学習を続けているので、
もし今後塾に通ったとしても参考書が塾のテキストに置き換わるだけで、
はじめから塾に通った場合よりもスムーズに学習が進められるような気がします。


ここまで進めてきたから最後まで塾なしで行くぞっ!おーーーー!
って今のところ思うのですが・・・(難関中学ではないですし)


こんな事(小6からの中学受験勉強スタート)にならなければ
きっと塾の洗脳そのままで生きていたと思うので、
中学受験勉強する事になって(たとえ公立に行くとしても)
人生変わったなぁと思うのです。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

ぼくらの七日間戦争


ぼくらの〜と言えば「ぼくらの七日間戦争」で、
昔、宮沢りえが主演の映画があったなぁ・・・
(内容忘れてしまったけど)と思ったんだけど、
子供用の本でシリーズいろいろ本が出ていて
びっくりしました。



ぼくらの七日間戦争 (角川つばさ文庫)


親子で同じ物語を楽しめるのもうれしいけれど、
続編がずっと続いているってちょっと感動〜


図書館で借りて読んでいますが、
人気なので順番まわってくるのに時間がかかります。


Amazonのプライムビデオで無料で映画観れるので、
ちょっと観てみたくなりました。
(1988年の作品なんですね!ほぼ30年前の映画ってびっくりです)



ぼくらの七日間戦争



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村


posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレテストって・・・



8月下旬の志望校のプレテスト申し込んでいますが、
模試のように受けて終わり(答案は郵送)ではなく、
入試説明会でプレテスト返却会がある事に今頃気づきました(^^;)


9月の入試説明会も行くつもりでしたが、


8月下旬にプレテスト→9月上旬に説明会&返却会
10月下旬・・・オープンキャンパス(2回目)授業体験
11月上旬にプレテスト→11月中旬に説明会&返却会



って、毎月行く事になるんですね。


確かに学費など高額なので何度も行って
いろいろ確認したいところですが・・・


で、12月は何もなしで1月中旬に入試!
早いなぁ・・・あっという間に入試ですね。


まだ先だと思っていたけど、
意外とあっという間に入試日になりそうで怖いです・・・


●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

ラベル:プレテスト
posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

豊田議員、勝負!


中学受験に向けて学習を進めていますが、
桜蔭中学の過去問が出てくると、


豊田議員、勝負!


と、結構盛り上がります(笑)


「ほんまにそれでいいん?あっている?豊田議員に負けへん?」



「う〜〜〜ん・・・もう少し待って!あってると思うけど・・・」



という感じで問題解いて。あっていれば「勝ったぁ〜」って
ハイタッチです(笑)


間違えた場合も、


「お前はどれだけ私の心を傷つけているっ(怒)」


「このチビ〜〜〜!(ハゲではないので言い換え)」



と、真似して言って親子で大笑い(笑)


クイズちゃうで〜と思いつつ、
おもしろいので「他に桜蔭の問題ないかなぁ〜」と
探してしまったり(^^;)


うちは男子で関西に住んでいるし、
絶対に桜蔭に入る事がないので本当にゲーム感覚ですね〜
※桜蔭をバカにしているわけではありませんっ


灘中が天才の集まりだと最近知ったようですが、
「じゃあ灘中の問題解けたら俺天才!?」
と、難関校の名前が出てくると盛り上がります。
※解けるかは別ですよ〜


いろんな中学の入試問題が解けるレベルになったらいいなぁ〜
有名中学の名前の問題はテンション上がります(^^)


●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

ラベル:桜蔭中学
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学受験勉強がなかなか進まない&算術プリントのこと




サクラサク中学受験 勉強法に基づき
自宅学習で中学受験勉強を進めていますが、
基礎学習が終わって中学受験レベルの学習になってから
なっかなか勉強が進みません。


でも、算数のパズル教材だけは好きなようで
毎日やっていたらあっという間に終わってしまい、
パズルっぽい問題集に突入しています。


あと、学び場IINAさんの算術プリントも、
まったくわからなくて翻弄されながらも楽しいようで、
毎日コツコツ続けられています。


いろいろ学習したい内容がいっぱいあるのに
全然進まないのでちょっとイラッとしつつ(特に国語が全く進まない〜〜〜)、
今は算数の「考える力をつける」時期なのかもしれません。


でも、パズル教材は楽しいけれど、算術プリント難しいですよ〜〜〜
ある日、「今日はあっているかな?」と思いつつヒントを見てみると・・・


答えは9個ですね。なぜ、ヒントで答えを教えるのか・・・
それは書き出して答えを出しても意味がないからです。
なぜ、「この問題は出題されるのか」を考えるのが算術です。
では考えてみましょう。



と書かれていて、親子で撃沈(^^;)
そりゃそうだ。でもわからないから書き出してみたんだよね・・・
(ほんで間違っていたし)


算数は自分で考える時間を取るようにして、
演習をなるべくしない形で進めているので時間がかかっています。


受験までに間に合うかな・・・間に合うよね、と思いつつ、
中学受験算数の問題とカチッとかみ合ったら、
一気に解ける問題が増えそうな気がします。
(公文のおかげで計算力だけはあるのでスピード感があるのが強みです)


速さの学習も進めていますが、複合的になったら撃沈。
やっぱり図やね。も〜〜〜!図を描く力が欲しい・・・


中学受験勉強しているみんなはほんま偉いなぁ〜〜〜
ケアレスミス以前にまだ解けないレベルのうちの子ですが、
受験までに間に合うと信じて引き続き頑張ります。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
ラベル:学び場IINA 算術
posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

●●学園、MONOに負ける



子供が「やっぱり●●学園がいいなぁ〜(志望校と違う学校)」と言い出してドキッとした話
で消しゴム話を書きましたが、
その後、MONOの黒消しゴムを買ってみたら、
あっさり●●学園からMONOへ乗り換えたうちの子です(^^;)






黒がカッコいいねん!



って、ほんまどうでもいいし・・・



そういえば消しゴムがよく消える●●学園から
学校説明会のお手紙が届きました。


その前は新パンフレットが郵送されてきていたし、
生徒獲得に熱心な学校ですね!


次回説明会に参加すると赤本をもらえるそうで、
ちょっと心惹かれましたが、志望校は別の学校なので
説明会にはもう行きません〜


ちなみにMONOの黒消しゴムは私の消しゴムなので、
子供に「MONOの消しゴムはママのやで。●●学園の消しゴムあるやん?」
って言ってみたら、「●●学園はもうええねん。MONOが好きやねん。」
だそうな。


●●学園切ないなぁ・・・と思った今日この頃です。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
ラベル:消しゴム MONO
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | おすすめ文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休みの宿題が結構多いですね〜〜〜


夏休みに入りましたが、学校の宿題が結構多いですね〜〜〜


問題を解く系の冊子(サマー32、音楽プリント)
は進めやすいですが、そうでないものは結構大変・・・


・自主学習ノート(3回分以上)
・読書感想文(3枚分)
・自由研究
・新聞(三武将)
 ・・・織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の3人から好きな1人を選んで
    調べて歴史新聞を作る
・戦争記事スクラップブック作り
 ・・・戦争体験者に取材をしたり、新聞記事を集めたり


7月からコツコツ覚えている百人一首8月分も面倒やなぁ・・・


百人一首(8月に覚える歌何首か)を覚えて、
おうちの人&おうちの人以外5人にサインをもらう
という宿題も出ています。


でも、私の時は高校1年の冬休みに「百人一首全部覚える」、
という鬼な宿題が出て苦労したので、
小学校のうちにちょっとでも覚えておくと後で楽ですよね。


あと、「各クラスの課題」という宿題があるのですが、
それは強引に終業式までに学校で終わらせたそうです。


うちの子は自由研究や読書感想文など手間がかかる宿題は
やっつけ仕事で超適当に形にして出してきたので、
中学で内申書点数取れるタイプじゃないよね、とふと思ったり(^^;)


通知表(あゆみ)も、よくできた・できた・もう少し の3段階で
どの項目もだいたい「できた」で、たまに「よくできた」「もう少し」がある
超標準的な男子です。


そんな標準的男子が6年の4月〜中学受験勉強をスタートしているわけなので、
当たり前ですが難関校を目指しているわけでもなく、
志望校について日能研に通っている子に「そんな学校行く意味あるの?」
と言われる学校だったりします。
※でも普通に中学受験な難しい問題ですよ〜(難問でないだけで)


志望校の大学合格実績を見てみても、東大合格者はいないし
目に見える評価は地味な感じです。


でも志望校の説明会で「目に見えませんが、海外で活躍しているのもいたり
頑張っている卒業生いろいろいますよ」とおっしゃっていたり。
(学校名のブランドにこだわらず、自分がやりたい方向に行く生徒が多そうな印象です)


話はそれましたが、学校の夏休みの宿題も、
自宅学習で中学受験勉強も、メリハリつけてやっていきたいですね!
勉強三昧な夏休みにしたいです(^^;)


●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
ラベル:夏休みの宿題
posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

「本気で私立中学に行かせるの?」と聞かれた気がした出来事


中学受験に向けて勉強を進めているわけですが、
落ちたら公立中学に行けるし、公立だとお金かからないし、
ちょっと残念だけど、学力は勉強した分ついているわけで、
もし落ちても何の不都合もないと思う。


というか、それでいいんちゃうん?
と思うくらいな決心だったりもするのですが・・・


中学受験しよう!って思った頃、私、仕事がヒマだったんですよ。
仕事がヒマだと、私の収入が途絶える状況なのです(汗)
※自営業なので


旦那は普通のサラリーマンなのだけど、
ゴルフに行ったりリッチな生活をしているので、
私の収入が途絶えたらどうなるの?と思った。


実際に住宅ローンや子供の習い事や光熱費は私が払っているわけで、
そこに子供の私立中学学費が追加って無理ちゃうん?
旦那がゴルフやめてくれたら何とかなるだろうけどなぁ・・・


という感じでいろいろ思ったんだけど、
お金がギリギリな状況になってもなぜかギリギリ収入があるという
謎な状況は今までからずっとなわけで、
私立中学に行ったから収入が増えるわけでもなく減るわけでもなく・・・


どんな経済状況になったとしても
通わせるんだ!と決められるか?



と、聞かれたような気がしたのでした。


私立中学に行かせようと思っているおうちは、
裕福なおうちが多いと思うのだけど、
いつ何が起きるかはわからないのはみんな同じで、
それぞれにいろんな不安もあると思う。


いろいろ先の不安はあるけど、
結局その時々で最高最善と思える選択をしていくしかない。


そういえばお金の事では、賃貸に住んでいる時に
家賃が高いところに引っ越しする時も不安だったなぁ・・・


家を買う時も賃貸の方がどう考えても合理的だけど、
今の家に死ぬまでに1度住んでみたかったから
わがままかなと思いつつ旦那に相談したのでした。


私立中学も「めちゃお金かかるけど・・・」と相談したら
「何とかするから」と言ってくれたのだった。


子供も勉強面でチャレンジやけど、
大人はお金の面でチャレンジやね。


志望校に合格したら絶対に行かせるし、
そこの中学・高校を卒業させる!
お金も何とかする!



と決めています。


あとは学力やね・・・


でも決めたから実現すると思っています。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供が「やっぱり●●学園がいいなぁ〜(志望校と違う学校)」と言い出してドキッとした話


志望校を1校に絞り中学受験勉強を進めている我が家ですが、
子供が志望校と違う学校を


「やっぱり●●学園がいいなぁ〜」


と言い出してドキッとしました。


えっ?なんで気が変わるの?
何かあったっけ?
まだ過去問分析していないし変更はできるけど、
なんでなんで?


と、心の中は「????」って感じで・・・


よくよく聞いてみると、


●●学園でもらった消しゴムが一番好き


という話でした(^^;)


確かに、消しやすいいい消しゴムって意外と少ないような気がします。
やっぱり定番の「MONO」ですかね?
ステッドラーの消しゴムはちょっと固めで消しにくいんですよね・・・


学校にも●●学園の消しゴム持って行って使いたいけど、
学校名入りでちょっと恥ずかしい。でもケースは取りたくない。


違う消しゴムのケースに入れ替えようかと思ったけど、
微妙に消しゴムのサイズが違うという・・・


一対何の話やねん?(どうでもいいやん)と思いつつ、
ちょっとおもしろい消しゴム話でした(笑)


●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする