2017年09月26日

運動会が春で良かった・・・でも予定通り学習進まず。


そろそろ運動会の学校が多いと思うのですが、
うちの子が通っている小学校(公立)は春運動会で
今年は5月末にありました。


運動会の練習があるとクタクタになって帰ってくるので、
家でつい寝てしまい勉強が進まず・・・


ほんなら運動会練習がない今学習進んでいるのかというと
そうでもなく、志望校の中学受験講座や公文の学力テスト対策もあるし、
出かけてしまうとその日は何もできなかったり・・・


予定通りに学習進まず歯がゆいです。


余裕を持って計画しないと予定がさらにずれるし、
予定がどんどんずれると微妙にストレスになりますね。


今4年生や5年生だったら、まだ時間があるし、
と思えるのかもしれませんが、6年だと本当に間に合うのかと
ちょっとあせります。


あせっても仕方ないんだけど、
とりあえず運動会が秋でないのは天の助け!と思っておこう(笑)



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(公文)学習到達度テスト(模擬試験)問題がやってきた


公文式の謎に満ちた「私立中学サポート」を受けるには
学習到達度テストをクリアしなければいけないのですが、
今日模擬試験の問題がやってきました。


本当は公文式の教室で解いて答え合わせをして・・・
という感じでしたかったのですが、テストまでの日程が少ない
&できれば何度か解いた方がいいだろう、という事で
問題と答えのセットを宿題としてもらって帰ってきました。


中身を見ると、算数・国語ともに制限時間40分のテストですが、
問題数がものすごく多いです。


算数は全11ページで、計算70題 + 文章題10題 の計80題

国語は全19ページで、熟語の意味(選択)・
短文・長文の読み取りや読解(記述)・
接続後・指示語・文の解釈表現・表現・長文読み取り(記述)・
漢字(選択・自力解答)などの計80題


それぞれ各80題を40分で解くという事は、
1問平均30秒で解く、という事です。


試しに算数だけやってみましたが、
計算70問は20分弱で解けたので、残り20分で文章題10問
という感じで時間は意外と余裕ありました(30分弱で解きました)。


でも、「計算多くて分数嫌いになりそう〜〜〜」
と言いながら解いていました。


計算のレベルは簡単な分数〜中学受験計算レベルの分数まで
ちょっとづつ難しくなっていく感じですが、全体的にはF教材レベルで
比較的やさしい問題だと思います。
(問題見て「余裕〜超簡単!」って言っていたので)


文章題は、中学受験で出てくる年齢算や通過算など
定番の問題(基本的な問題)いろいろ10問、という感じです。


文章題もF教材から出題されているのですが、
うちの子はF教材文章題は飛ばしてGに進んだので、
出来がイマイチでした。
(全体の結果は90%以上の正解率でした)


国語はまだやっていませんが、量が多いし心配です。
算数はいけそうな感じです。


到達度テストまでは、テスト対策優先で学習していきます〜



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | くもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

(学校の算数)比の問題がめっちゃ簡単〜


最近学校の算数で比の問題をやっているようですが、
中学受験勉強で予習していたのでめっちゃ簡単だそうです。


中学受験勉強していて良かったなぁ〜と思った事は、
学校の勉強の復習と予習ができた事です。



サクラサク中学受験 勉強法では、
まず学校レベル+中学受験レベルの問題が載っている
5年生の問題集からスタートしていくのですが、
6年からスタートすると5年は復習なのでサクサク進みました。


図形の問題など恐ろしく分かっていない単元を見つけて
びっくりしたり、習っていない範囲になると
「そんなん習ってへん〜〜〜」とバトルになったりしつつ
続けていくと、だんだん習っていないところも学習する事が
普通になってきました



今、学校の比の問題が簡単すぎてあっという間に終わってしまうのは、
比はサクラサクの坂本先生のDVD教材も使いながら
他の単元よりしっかり学習してきたからです。


速さも同じくサクラサクの坂本先生のDVD教材も使って
学習していますが、DVDで1週間余分に学習しただけ
他の単元より解けるようです。(簡単な問題は、です)


中学受験レベルの問題はどの単元も手ごわいですが、
学校の勉強が簡単だ楽というのは、子どもも楽だろうな〜
と思います。


それだけでも中学受験勉強して良かったなぁ〜と思っています。


★サクラサクには本当に感謝しています★


サクラサク中学受験 勉強法


●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 子供のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学生時代にチーププレーしてほしい


地元の公立中学には習い事(スポーツ)の部活がないので
中学受験を検討したのですが・・・


できれば何でもいいので、学生時代にチームプレーしてほしい
と思っています。


いくら1人上手い子がいても、才能がある子がいても、
チームプレーしないと負けてしまうスポーツ
をやってほしい。


うちの子の場合は、もし公立に行ったら卓球やりたいな〜
と言っていますが、1対1のスポーツなので
個人的にはバスケでもバレーボールでも何でもいいけど
集団のスポーツがいいかなと思ってしまいます。


そういう意味ではテニスや陸上・剣道など武道系も×。
親のエゴかなぁ〜〜〜


大学受験のために勉強しないと、とも思うのですが、
中高生時代に集団スポーツしなければ
その後はたぶん一生する事はありません。
(スポーツジムに行くとか、スノボやゴルフを始める、
 など、スポーツ自体はできますが・・・)


スポーツじゃなくてもいいんだけど(どう考えても身体に負担が大きいので)、
チームプレーを体験して欲しいんですよね。


だから、チームでプログラミングでもいいと思う。
体育祭や文化祭も本気で一致団結してやるならいいと思う。
(受験のために学校行事サボる子は落ちると思うなぁ)


そういう意味ではやっぱり私立中学は環境も含め
恵まれているなぁ〜と思います。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 習い事(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

子供のリクエストで「ビリギャル」借りました




Amazonオンデマンドで見た事があったのですが、
子供のリクエストで「ビリギャル」借りました。


底辺の学力のギャルが勉強して慶応に合格する
というお話ですが、彼女の学校の先生やお父さんは
彼女を「クズ」だと言い、彼女は何をしてもダメな奴だと
思っているし口に出して彼女に言っているんですね。


でも塾の坪田先生だけは
「ダメな子はいない。ダメな指導者がいるだけです」
と、彼女の事を馬鹿にしないし、彼女を応援してくれる
お母さんがいる。


途中でくじけそうになりながらも勉強を続け、
「やっても無理な事があるんだ」と野球をあきらめる弟に、
慶応C判定の模試結果を見せるさやか。


周りの反対があってもやり遂げられるか?
というのはお試しのような感じもしますが、
結局本人が続けられるか、周りも彼女を信じてあげられるか、
本人も周りも「どうせ無理なんだ」と思ってしまうのは
もったいないなぁ〜と感じます。


やっぱりビリギャルいい映画ですね(^^)
受験生が見ると元気がでると思います♪



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

ラベル:ビリギャル
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私立中学の学費って安いなぁ〜



昨日久しぶりに家族で遠出したのですが、
車の中で旦那としゃべっていて
「私立中学の学費って安いなぁ〜」という話になりました。


うちの旦那は資格の学校に通っていたのですが、
1年間 週2回 1回3時間の授業(教材費込)、
テストや特別講座も時々あり(費用に含まれています)で
年間13万でした。(音声や映像は別途)


資格の講座は1か月1万ちょっとで、
1回3時間の授業を週2受けられるって激安やね〜〜〜
ほとんどボランティアじゃない?

中学受験の塾だと週2〜3回 1回2〜3時間の授業で
1か月5万くらい?、夏期講習や特別講座は別途オプションで
6年生だと年間100万以上かかるらしいよ〜

そう考えると私立中学の授業料 年100万って安いよね〜



という話に。


我が家にとっては私立中学学費の月8〜10万は大金ですが、
それで得られる環境など費用対効果まで考えると意外と安いかも。
(毎日ですし・・・)


金銭感覚麻痺しているかも?とも思いますが、
やっぱり私立中学はいいなぁ〜と思ったのでした。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

習っても身につかない・・・


子供と中学受験勉強をスタートした頃、
難しい問題が出てきて解けなかったときに、


解き方を説明して、一応解きなおしをして・・・
ちょっとはわかったかな?と思っていたけれど、
テストで同じような問題が出ても手も足もでなかった



事に愕然としました。


え〜〜〜〜わかった!って言ってたやん。
一応解きなおしでは解けていたやんか〜〜〜



って思ったし、本当にどうしようか・・・
と思いました。


その後は試行錯誤しつつ、なるべく教えないように、
解説を見てヒントを与える、を心がけていますが、
解けた問題でも後日解けなかったり
「なんでやねん〜〜〜」と思う事も多いです。


そういえば、公文がいいなぁ〜と思ったのは、
自力で解かなければいけない(先生は教えない)
というところなのですが、試行錯誤して編み出した
謎の思考回路で計算などをしているわけです。


最大公約数や最小公倍数の出し方も
算術プリントで初めて知ったのですが、
その便利さに感動しました。


ちなみに子供に
「どうやって最大公約数とか出してるの?」と聞いてみると、
頭の中で1こ1こ計算していく、と超地道算でした。


でも、それを地道に頭の中でしていたから、
分数の計算は得意なんですね。


子供に偉そうに「考えや〜〜〜」と言っている私ですが、
自分のスキルアップのためにいろいろ習った事について、
習うと「できそうな気がする」で終わっているような気がします。


習うのと習わないのとこではスタートが違うので、
やっぱり習った方が断然早いとは思うのですが、
習わず自力でいろいろ調べてやった方が
結果身についている事が多い
ような気もします。
(グーグル先生ありがたいですね〜〜〜)


なんか、やり方を知っていると満足してしまうんですよね。


昔習った事のテキストとか残していませんか?
テキストを持っていると安心してしまうんですよ。
見てやればできるだろうって。


それに気づいてから私はテキストなど紙資料や
本もほとんど手放しました。
映像や音声教材なども全捨てしました。


そんな感じで、習っても身につかない・・・って
つい思ってしまうのですが、
自分で試行錯誤してから習うとか、
身につく形にしていきたいと思っています。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンガばっかり読むのでスライド書棚に鍵をつけてみた


我が家にはマンガがたくさんあるのですが、
ついつい子供がマンガを読んで時間がつぶれてしまうので、
マンガを収納しているスライド書棚に鍵をつけてみました。


スライドする部分を固定する形で金具をつけて、
番号合わせのダイヤル鍵をつけると、
奥の棚に入っている本は読めません。


子供が鍵されているのを見て怒っていましたが、
マンガ中毒まではいっていないようで、
意外と激怒や発狂はしませんでした(^^;)


マンガを鍵付きの引き出しに入れたりもしていますが、
鍵をこっそり見つけ出して開けて読んでいたり・・・


とりあえず、鍵が破られるまでしか効果がありませんが、
3桁のダイヤル鍵は破られてしまうので4桁で。


も〜なんでこんな事せなあかんねんって思いつつ、
さすがに4桁だとコツコツ番号あわせする気がないようです。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

例題が最強



サクラサク中学受験 勉強法に基づき
中学受験勉強を進めていますが、サクラサクでは、
例題の答え部分を隠して初見の問題して
解きます。



自分が学生時代勉強している時などは、
例題を見ながら練習問題を解いていたのですが、
練習問題だと答えの解説が少ないのでわかりにくい時がありますよね。


(1)まず例題の答えを隠して1から考えてみる
(2)わからなければヒントを見て考えてみる
(3)解いて答え合わせ



という感じで進めていますが、
学び場IINAさんの算術プリントも同じような感じで、


(1)まずは自分で考えてみる(制限時間15分)
(2)わからなければヒントを見て考えてみる
(3)解いて答え合わせ



という感じで1日1枚やっています。


例題の場合も、「解き方の鍵」のような感じで
ワンポイントアドバイスが入っている場合が多いです。


学習マンガの場合も、途中で問題が出てきたら


(1)解き方部分を隠して考えてみる
(2)解けたら続きを読んで答え合わせ(わからない場合も続きを読む)



という感じで読み進めると、
「なるほどな〜〜〜」と頭に入りやすいようです。



サクラサク中学受験 勉強法のノウハウですが、
これはかなり良い学習方法だと思います!


ただ、子供がもっと粘り強く考えてくれるといいのですが・・・
簡単に「わからない〜」と言うのでイラッとする事が多いです(^^;)



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「榎本先生を囲む会」


毎日1枚やっている「算術」プリントの
「榎本先生を囲む会」がある事を知り、
参加しようと思っています(^^)


本当は・・・
塾に通わせている方とは質問するにしてもレベルが違うだろうし
参加も恐れ多いと感じておりましたが・・・


ちょうどこの日、子供が修学旅行(出発日)で不在のため
昼も夜も自由に動けるというのも何かのご縁かも・・・


と思い、思い切って参加希望メッセージを送ってみました。


ほんまに私が行ってもいいのかな・・・と思いつつ、
意外と気さくな榎本先生でした(^^)


算数についていろいろお話聞いてみたいという方に
おすすめ!のはずです(きっと・・・!)


詳しくはこちらをどうぞ(関西です)
こんな大それた企画をしてくださいました(^ ^)「榎本先生を囲む会」



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

(高校)スポーツ強豪校もいろいろ


うちの子の志望校はスポーツ強豪校ですが、
高校になると、学校によって、


・ほぼスポーツ推薦の子ばかりで固めている学校
・一般の子も部活できるけど特進クラスの子は部活できない
・特進クラスの子でも毎日部活に参加できる学校
・誰でも部活参加できるけど週3日



という感じで、学校によって全然違うので
部活もできるかどうかチェックした方が良さそうです。


強豪校の場合、
高校からスポーツ推薦でうまい子が入ってくるので
中学あがりの子は高校で部活を辞めたり、
辞めてなくでもレベル差で試合に出られなかったり・・・


中学からその学校に入ったとしても
活躍できるかどうかはわかりません。


活躍できなかったとしても参加だけでもしたい、
という場合でも、初心者×の学校もあるかもしれません。


うちの子の志望校はスポーツ強豪校ですが、
高校からうまい子たちがたくさん入ってくるだろうけど、
初心者も入部OKで、特進クラスの子も部活OK(その代わりに部活時間は短め)
中学生と高校生が一緒に練習する(うまい子ばかりで練習しない)
という懐の深さが魅力です。


個人的には「勉強ばかりではどうなんやろう・・・」
と逆に部活できず勉強オンリーな環境の方が
ストレスたまらないかと心配になってしまいますが・・・


うちの子のように基本的には勉強嫌いな子が
勉強三昧な学校に行ってしまうと逃げ場がないような気がします。


部活を辞める理由は「受験勉強のため」が定番ですが、
頑張ってみて無理だったら辞めればいいんだし、
部活やりたいのに「入れない」というのは寂しいですね〜〜


部活あるけど週3日だけ、というのも
勉強に力を入れるために必要な措置かなとは思うのですが、
「部活で勝利を本気で目指さないんですね?」
という感じで何となく寂しい・・・


私は、部活本気で頑張ってみて青春してほしいな〜〜〜
ってめちゃ思います(笑)




(登美丘高校ダンス部はほんまにすごい!)



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 14:36| Comment(0) | 高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

登美丘高校ダンス部のバブリーダンスPVにはまっています♪


すみません、公文や中学受験勉強ネタじゃありませんが・・・
登美丘高校ダンス部のバブリーダンスPVにはまっています♪





登美丘高校ダンス部は、
「登美丘高校ダンス部の動画を見て、
 こんなダンスしたいと思って勉強して入った!」

という生徒さんが多いそうで、
全女子生徒の1/7の90名がダンス部だそうです。


やりたい事だから頑張れるのかな〜。


準優勝で悔し泣きの涙を流していた彼女たちがまぶしいです。




●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

学校の宿題って・・・


中学受験や公文に全く関係ない話なのですが、
学校の宿題って学校でやったら怒られますか?


うちの子が通う小学校(公立)の場合、
めっちゃ怒られるそうで、空いた時間にできないそうです。


ただし宿題忘れなどでその日提出に間に合わすためならOK。
でも宿題が出た日は学校での宿題は厳禁なのだそうです。


同じ市内の別の小学校に通わせている方に
学校の宿題について聞いてみたら「学校でやってくるよ〜」
との事で、子供にその話したら「●小、宿題甘いわっ」
と怒っていました(^^;)


宿題は学校でやるものではない
というスタンスで、うちの子には不評です。


塾に通っている子も多いし、学校で終わらせてもいいやん〜〜〜
って思うのですが、その辺は融通きかない感じでしょうか。


宿題はどんな宿題でも何となく悩ましいです・・・



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不登校にならないか?という不安


お子さんは学校楽しく行っていますか〜?


うちの子の場合は、
「学校なんて楽しい事何にもない」
と、朝起きるのもギリギリだし
本当に毎日嫌々行っているようです。


私も小学生の頃、意地悪な子にいじめられて
学校に行きたくなかったので、行きたくない気持ちはよくわかります。


「体調悪いねん〜しんどい〜」
とか言い訳しつつ学校休めたらうれしくて・・・


うちの子もたまにしんどい〜と休み、
去年は1〜2週間学校行けなかったときもあり、
不登校寸前か?と心配されました。


うちの子の場合はいじめられている感じではないと思うけど、
仲がいい子が少ないのかな〜?
(うざい子はいるみたいやけど)


でもみんなと外で遊んだり、1人がいい時は本を読んでいたり・・・
みんなにあわせつつマイペースにも過ごしているようです。


もし私立中学に行ってから不登校になったら・・・
と思うと心配ですが、今の状況を見ていると、
公立中学に行った方が不登校になりそうな気がします・・・
(あくまで「気がする」レベルですが)


身体も小さいし体力もあまりないのかな。
私立だと遠いし通えるのかな〜という体力的な心配もあります。


でも高校受験に向けて提出物ちゃんと提出して
内申書対策のために部活もしっかりやって・・・
って、たぶん無理なような気がします。


私立に行っても提出物は厳しいだろうけど、
高校受験のためではない、というところがいいですよね。


できれば楽しい学校生活を送って欲しいのだけど、はたして?


子供にとって最高最善の学校に合格するだろう(不合格も含め)
と、子供の人生を信頼して、今できる事をやっていこうと思います。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

私立中学に通うってどんな感じか試してみる


今日は夕方から
志望校の中学受験講座(塾:3回目)に行ってきます。


先週2回行ってきましたが、
期間を詰めて通ってみると、普段の学校の様子がわかります。
私立中学に通うってどんな感じかお試しのような感じですね。


雨の日でも外で練習しているんだなぁ〜サッカー部、とか、
塾に来た子やな〜ってわかったら挨拶攻撃を受けたり(笑)


授業についても、中学受験講座で雰囲気わかるんとちゃうかな〜?
学校のHPに習っている先生のインタビューが載っていて、
「この先生に習っているねん!」とちょっとうれしそうでした。


授業については、1教科40分x2+休憩10分=合計90分ですが
クタクタになるようで・・・
普段小学校での授業はいいかげんに聞いているんやなぁ〜
と、普段の授業態度の想像がついたりもします(汗)


一応志望校内の講座とはいえ「塾」で勉強ですが、
通うのは嫌ではないようです。むしろ好きかも?


同じクラスの日能研に通っている子たちは、
塾(日能研)が楽しいようで「いきいきしてるで〜」と言っていました(笑)
学校の授業はつまんないけど?塾は楽しいんですね。


あと、18:30に終了して帰るのですが、
中学生の絶対下校時間と同じなので、
「学校終わって家に帰る時真っ暗やな〜」
「駅までちょっと怖いなぁ〜(友達と一緒に帰ったらいいやん)」

と、帰る時の雰囲気はわかります。


朝は朝練あるのかを含めて、どんな感じかよくわからないので、
次回オープンキャンパスの時に部活についていろいろ聞きたいと
思っています。


部活終わって18:30に学校を出ても、
電車・バスで1時間かかるので19:30。


ちょっと休憩して20:00〜夕食かな。
夕食終わったら宿題して・・・テレビも少しは見たい〜〜〜
などなど、寝るの遅くなりそうですね。
(公立行っても塾の日は遅くなりますが)


初めは志望校に行くというのもドキドキでしたが、
だんだん慣れてきて日常になってきました(笑)



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(過去問)集中力・体力がもたない・・・


昨日、2回目の過去問演習をしました。
時間を測って2教科(国語60分+休憩15分+算数60分)
やってみました。


時間を測って解いてみると、
国語の60分で力を使い果たし、算数は適当〜ボロボロ・・・
解く気力が持たなかったようです・・・
(もちろん点数もボロボロです)


算数だけを翌日に解いてみると、
ヒントを与える問題もあるけれど、
前日より断然解けました。


という事は、ただ単に演習不足な部分もありますが、
集中力&体力が足りない
というところも大きいような気がします。


国語は問題文を読むのにどうしても集中力を使うので、
算数はどんな問題が出てもあわてず対処できるレベルまで
演習を重ねて問題に慣れておくしかないかも・・・



と感じました。


7月上旬に過去問を解いた時より
だいぶ解けるようになってはいますが、
まだ合格点にはいかない感じです・・・


集中力&体力をうまく使うためにテスト慣れをする、
というのも大事かもしれません。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

同じ学校にご縁がある?6年●組&中学受験について(by小学校側の反応)


同じクラスに同じ志望校の同級生が1人いるのですが、
担任の先生も志望校(高校)出身だったりするので、
6年●組はその学校にご縁あるかも?と思ったりします。


ちなみに6年生は5クラスあるので、
同級生と同じクラスになるのも、その先生が担任になるのも
20%の確率なので、結構低いんとちゃうかな〜〜〜


担任の先生は若い男の先生ですが、
高校を卒業してだいぶたちますし(10年くらい?)、
志望校について何か聞いたり、という事は特にしていませんが・・・
何となく安心な感じはしますね。


ちなみに中学受験については、春の家庭訪問の時に聞かれたので、
みんなに聞いているのではないかと思います。


うちの場合は、


「●●中学校を受験しようかと思っています。
もし受からなかったら公立に行きます。
絶対に私立、というわけではなく、受験しようか少し迷っています。

学校生活優先なので、受験のために学校を休ませる
という事はなるべくしません。塾には通っていません。」



という感じでお話をしました。


中学受験については、小学校としては賛成でもなく反対でもなく、
あくまで状況を把握しようとしている、という印象でした。


うちの子が通っている小学校の校区は、
公立なのに「小中一貫教育」を目指していて、
同じ学区の他の小学校や中学校と連携しているようです。
(と言っても、特に何も連携を感じられませんが・・・
 行事が重ならないように配慮されているくらいかなぁ・・・)


個人懇談の時も、中学受験についての話はほぼしませんし、
普段の学校生活について話を聞く事がメインです。


ただ、もし中学受験のために学校を休みそうな事があるなら
(塾の夏期講習など)伝えておくといいですね。


うちの子が通う小学校の場合、夏休み前やGWにからめて
海外旅行?するご家庭もあり、旅行で学校休む事には寛容な感じです。
(いろんな所に行って見聞を深めて欲しい、という感じですね)


もっと早くに知っていたら堂々と学校休ませたのになぁ・・・(^^;)
と思いますが、そんな感じなので、中学受験のために学校を休むのも
それほど反発はなさそうな感じはします。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塾に行かせない、という覚悟


子供を公文には行かせていますが、
中学受験の塾には行かせていません。


公文に行かせようと思ったのは、
「ひらがなを子供にうまく教える事ができなかった」
からなのですが、ひらがなも漢字も計算も公文におまかせでした。


ずっとずっと公文に甘えてきたし、
公文に行かせておけば大丈夫かな〜と思考停止だったかもしれません。


自宅で何か教材をさせようと思ったこともあるのですが、
毎日の教材を学力にあわせて準備するのも結構大変だし、
いろいろ考えけれど公文がベターかなぁと思ったのでした。


中学受験の勉強については、塾に行かせない
という選択をしましたが、塾に行かせないという事は、
何が何でも自分で勉強をみる、という事です。


中学受験の勉強は難しいらしいから無理だろう・・・ではダメ。
わからなかったとしても何とかする。
子供のために塾くらいの一緒に勉強する時間を取る。


この覚悟があれば公文行かなくても自宅学習で何とかできただろうし、
自宅学習の方がいろいろカスタマイズできて良かったかもしれません。


そんな感じで、今、子供と膝をつきあわせて勉強に向き合う
という事をしていますが、塾に行かせていたら
「塾でしっかりやってくれるだろう。プロだから。」
と思っていただろうから、公文と同じ状況になっていたような気がします。


それも6年の4月〜数か月の事だからやろう!と思えたのですが、
低学年のうちから中学受験に向けて家でしっかり勉強見ているご家庭は
本当に偉いと思います。


あーもう、教育ママは正直しんどいですが、
中学受験して合格したらそれで終わりではないんですよね・・・


大学受験が本番だと思うので、まだまだ子供の勉強にかかわらないと・・・


でも、塾に行かせない、という覚悟で、
最後までやってやろうじゃないの!という気持ちにもなっています。


そう思えたのは、
サクラサク中学受験 勉強法との出会いがあったからなのですが、
サクラサクのおかげで、母の意識もかなり変わったと思います。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | くもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

(愚痴です)勉強終わるまで寝るなっ


毎日の学習について・・・


学校終わってからマンガを読みダラダラゴロゴロ過ごし、
勉強を始めるのが夜の8時〜9時。
当たり前やけど朝勉強なんて夢の夢。


寝る時間にやっと嫌々勉強をスタートして
寝るのが遅くなるという感じです。


遅くなったら早く寝なさい、では、
勉強が全く進まないので、
どれだけ遅くなっても今日の勉強は終わらせろっ


と毎日怒ってばかりで、嫌になります・・・


そんな状況で「1,000円のシャーペン買って〜」って
ふざけるなっ(怒)


その前にちゃんと自分で勉強しろっつーの。
あほちゃうか、小6男子。


本や勉強道具だったら無条件に買ってもらえると思っているのかな。


とにかく自分のために何か買わせようとしますね。
将来自分で稼いだお金で好きなものを何でも買ってくれ。


大人になって家を出てしっかり自立してから、
夜更かしでもゲームでも何でもしてくれ。


あーもう公立でいいんちゃう?と思いますね。
子供のために?(自分のためか?)小言を言うのがアホらしいです。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おみくじ:進学について


近所の神社にお参りに行った時に、
お賽銭の小銭が不足していたので、
久しぶりにおみくじを引きました。


子供の進学はどうなんや〜〜〜?
と思い、子供が引いたおみくじを見てみると・・・


焦らず心平らかに不断の努力をすれば達成する


と書かれていました。
うん、その通りやと思う。


ちなみに私が引いたおみくじの「家庭」についてには、


愛情を長く育て、子供の成長を願え


と書かれていました。


愛情を「長く」って何やろう?
短気はあかんのかな?
目先の事ばかりではなく長い目で物事を見た方がいいのか?



それにしても、もうちょっと努力してほしいな〜〜〜
「不断の努力」、行動あってこそ結果が出るよね。


他にもいろいろ書かれていましたが、
子供にとっては痛いところをつかれたおみくじだったようです。


神様はよく見ているよね〜わかってるなぁ〜
といつも思います。




●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする