2017年07月11日

勉強しない子には「1冊の手帳」を与えよう!


図書館で予約していた
「勉強しない子には「1冊の手帳」を与えよう!」
やっと読みました〜!



感想は、もっと早く読めば良かったっ!です(笑)


ざっくりと内容を書くと、子供にお気に入りの手帳を選ばせて、
そこにやる事を書き(宿題→HW など簡単に書けるようにする)
できた事はマーカーで消し、できた事に応じてポイントが貯まるシステムです。


ちなみにやる事は勉強に限らず、
お手伝い(風呂洗いなど)や習い事などにも設定します。


親がやって欲しい事にはちょっと高くポイント設定したり、
100点のテスト1枚でボーナスポイントがついたり・・・
やる内容やポイント数、貯まったポイントの交換レートなどは
その子にピッタリの内容で考えます。


ちなみにポイントはお小遣いに交換できたり、
お菓子やアイスなどちょっとしたご褒美と交換できたり、
それも親子で相談の上決めますが、欲しい「モノ」はNGだそうです。


欲しいモノをGETしてしまったらその後やる気がなくなる、
という事があるからだそうです。


お小遣いに交換の場合、お金目当てにならないか?と
心配になりますが、ずっと続けているうちにお金お金ではなくなるそうですし、
自分が「やった事」に対してポイントが貯まっていくと励みになるそうです。


テスト100点取ったら欲しいモノを買ってあげる、
何か資格試験に合格したらご褒美、という事は
結構されているご家庭も多いと思うのですが、
「成果ではなくやった事(プロセス)を評価する」という事は
抜け落ちていました。


我が家の場合は、早寝早起きやお風呂掃除、
学校の宿題、公文の宿題、サクラサクの勉強、
習い事(スポーツ)にポイントがつきます。


あと、本のやり方とは違うのですが、
できたらやった事とポイント数を記録していく形にしました。
(先に計画しない)


サクラサクで中学受験勉強を始めた頃、
中学受験勉強は意欲的に取り組むけど、
それ以外の学校の宿題や公文は嫌がりました。


なぜかというと、サクラサクの学習はやった事が目に見えてわかり、
シール50個でご褒美がもらえるからです(笑)
※下記はサクラサクの合格マップです



sP5230431.jpg



それ以外の学校の宿題や公文はいくらがんばっても
シールが1つも貯まらない・・・


それがこの手帳システムを導入すると、
今までやってもシールがもらえなかった事もシールがもらえる!
という感覚です。


ポイント交換レートはまだはっきり決めていないのですが、
お手伝い・日々の習慣は1ポイント、
宿題・勉強・習い事は2ポイント、
100点を取ったなどのボーナスは5ポイント としました。


1ポイント2円で計算したとして、100点で10円って安い(^^;)


もっと高くしてもいいんだけど、
子供に聞いたら「1ポイント1円でどう?」と言っていました。


ポイントが貯まるっていうところが楽しいようですね(^^)
小さいお子さんでも実践されている方いますよ〜


あと、嘘(やっていない事)を書いたら、
貯まったポイント1か月分没収、としました。


ルールに沿って日々やるべき事をやれば評価される、
それが目に見えてわかるシステムが手帳です。


お手伝いも積極的にするようになったと思いますし、
とってもおすすめです!




勉強しない子には「1冊の手帳」を与えよう!



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村


ラベル:子供用手帳
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(算数)解き方を教えても意味ないかも〜〜〜(汗)


先日、志望校の過去問を解いてみたのですが、
解いた事があるような問題も全くわからなかったようで
愕然としました。


速さの問題など中学受験定番の問題は、
一応一通りの単元さらっと(各単元5問づつくらい)解いた事があり、
解き方を見て類題を解いて、その時はできていたのですが、
テストで出てくると全く解けないんですね。


基本的には演習不足なのですが、
逆に演習不足な今でも解けている問題があるわけで・・・


私も子供と一緒に各単元数問解いてみましたが、
何となく理屈がわかっている問題は初見で解けますね。


私が解ける問題は解き方を説明できるし、
解けなくても解説が理解できれば教えられるのだけど、
結局子供自身が「そういう仕組みか!」と腑に落ちなければ解けないわけで、
結局いくら教えても意味ないかもしれません(汗)


計算の場合、例えば、
なぜ=の左から右へ数字が移動すれば、+→−になり、
×→÷ になるのか、という部分です。


分数の計算はなぜ分母をあわせるのか、
小数を分数にする時なぜそうなのか?本質的なところですね。
(子供に確認してみたら分数は本質から理解できていました)


その辺りのできていない部分を見抜くのは、
マンツーマンじゃないと無理ですよね(^^;)


解き方だったら説明できるけど、本質を気づかせるって
母塾のハードル高いなぁ・・・
(とりあえず教えられません)


サクラサクの坂本先生セレクトの良い参考書に助けてもらいながら、
親子で脳に汗かき1問1問丁寧に向き合っていこうと思います。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

「そこの塾行ってみたいなぁ・・・」と言い出した「算術」プリントの威力



数日前から、学び場IINAさんの「算術」プリントを
1日1枚学習しています。


難しいので手も足も出ない状態ですが、
ヒントと解説を読めば理解できるので、
毎日「こんな考え方かっ!」と感動しながら進めています。
※子供はめちゃ嫌がっていますが・・・


そんな中、子供が自分1人で考えて
「今日こそ全部一人で解けたっ!」と思った日があるのですが、
1問間違えてしまい&解説を見てもピンとこなくて考えて考えて・・・
(私もなぜそうなるのかわからなかったです)


「あっ、わかったかも」


と。
その答えの理由に「あ〜〜〜もうめっちゃ悔しいなぁ。IINA塾すごいわ」
と私が呟いたら、


「その塾どこにあるん?大阪市内やったら近いやん」と言って、
行ってみたいなぁ・・・とつぶやいていました。


実際のところは自宅から片道1時間半かかるので
通うにはしんどい&夏期講習もいっぱいだろうし、
自宅学習でやりたい教材があるなどで通えませんが、
その一言が子供の口から出てきたのは初めてでうれしかったです。


算術プリントをやりだしてから
「絶対に何も言わんといて!自分で考えたいからっ」
ものすごく苦戦しつつも頑張って1人で解いてみる問題が
出てきたように感じます。
(もう一生無理やっ(怒)と言いながら解くのがデフォルトです〜)


初めてまだ数日なので、感覚的な感想になりますが、


塾で習うテクニックや算数の本質がコンプリートできます。


って本当にそうなのだと思いますよ。


他の方に比べるとだいぶ遅れて進めている状態ですが、
基礎の問題集が終わってからのスタートなので、
個人的にはぴったりのタイミングで始めたのかもしれません。


学び場IINA
http://iina-japan.com/



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村




ラベル:算術 学び場IINA
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺、頭でいきたいなぁ(英数コース)と言い出したオープンキャンパス体験


先日、志望校のオープンキャンパスに行ってきました!


クラブ見学には行ったことがあったのですが、
オープンキャンパスは初めて。


うちは子供が今6年生なので
「本気で受けるかどうかを決める場」という感じですね。


クラブ体験も参加してきましたが、
50分の予定が約1時間半に(^^;)


普段の練習よりも動く量が多くてへとへとになりながらも、
参加している子たちがだんだん上手になっている感じで
さすがだなぁ〜と思いました。


ちなみに志望校はクラブ活動が盛んな学校で、
基本は「文武両道」という方針。


いくらクラブで活躍している選手でも、
テストの成績が悪ければ練習に参加できません。


毎日濃い練習でクタクタになって帰った後、
学校の宿題や復習はものすごくハードですね・・・
(しかも練習は週6+試合1日で休みなしっ)


練習がハードだったのでクラブ体験終了後、
「俺、頭でいきたいなぁ(英数コース)」
と言い出しました(^^;)


英数コースは普通クラスより毎日1時間授業が多いので、
クラブ活動の時間がその分短い
んですよね。
※そのかわり勉強がハードなはず・・・
 偏差値がそれほど高くない中学とはいえ、
 英数コースは先取り学習を進めていきます。


そんな中でも、今年の主将は英数コースの生徒さんだそうで、
ほんまに偉いなぁ・・・と思います。


志望校は電車バスを使い通学に1時間強かかるし、
(自転車だと40分くらいですが)
練習はハードだし「やっぱりやめておく」と言うかも?
と思いましたが、逆に行く気になったようで驚いています。


勉強は「ほんまに入試問題解けるようになるんかなぁ?」
と思うような現状ですが、「勉強でいきたい」というセリフを
聞く日が来るとは・・・(涙)


あきらめずに親子で頑張っていこうと思います。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村


posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

私が高校生の頃からテレビを見なくなった理由


テレビ好きな人多いと思いますが、
私は高校生の頃からあまりテレビを見なくなりました。
(15歳くらい〜なのでそろそろ約30年(汗))


会社勤めしている時は、昼休みに「笑っていいとも」を
見ていたので、私のTV関係の一般常識は
その頃からストップしていると思います(^^;)


世間の話題についていけないと困るからテレビを見る、
新聞を読む、スマホでニュースチェックするという話を
聞きますが、何も知らなくても何の支障もありません。


「テレビもニュースも見ないから全然知らなくて」


って言えばいいし、知らないからと言ってバカにされる事もありません。
(旦那がたまに「そんな事もしらんの?」と言うくらい)


今は仕事中にFMを聞いているので、
ラジオでも伝えられるニュース・話題はわかります。


大ニュースはテレビも新聞のネットニュースも見なくても、
Facebookや誰かのブログで話題になるので、勝手に入ってきます。


なぜテレビを観なくなったかというと、


テレビのために時間をあわせて生きるのはバカらしい
※その当時、自宅にビデオデッキがなかったし、
 親のテレビ優先で自分の観たいテレビを観るのが大変だった
 という物理的な理由もあります


と思ったからです。


自分が主体でいきたいのです。
なんでテレビに自分をあわせてあげないといけないのか?


スマホは自分で選んでみられるのでもはや中毒ですが、
たまにうっとおしくなって情報シャットダウンする時もあります。


世間の情報にあわせて流されたくない


ネットは検索する言葉で目にする情報をかえられるのがいいですね。
ネガティブな情報は見たくもないので新聞も取りたくない。
(すぐゴミになるし)


本は読む読まないを自分で決められるし、
つまらなかったら途中でやめればいいので好きですね〜


でもテレビのように「いつの間にか自分を支配しているツール」が
他にもあるかもしれませんね。(LINEとか?)


便利なツールに支配されないように使っていきたいです。


●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々の読み写し学習にぴったりな冊子発見!


毎日読み写し(親が文章を読んで子供が写す)がいいと聞き、
小学生新聞や道徳の教科書で取り組んでいましたが、
日々の読み写し学習にぴったりの冊子を見つけました!


sP7070689.jpg


こちらは、倫理法人会に加入している法人が毎月もらえる
「職場の教養」という冊子で、毎日の朝礼に使えるように
日数分のコラムが全てフリガナ付きで載っています。


sP7070690.jpg



法人会員(一口)で1か月10,000円 30冊もらえるそうで、
私はいつも通っている整体の先生からいただいています。
市販されているわけではないので、もし手に入れば〜♪


大人が朝礼で読むと、
「そんなんきれいごとやん」って思うかもしれませんが、
子供だったら純粋に何か感じるのかなぁ?


内容が「ちょっといい話」という事と、
文章量が毎日一定ですごく多いというわけでもなく、
誰でも読めるようにフリガナがついている、
という点が本当にぴったりだと思います(^^)


●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法



勉強法、というより成功法則の本ですが、
女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法を読みました。


無期懲役囚 美達大和さんとの文通を通じて
サヤカちゃんヒロキくんの成長が眩しいです(^^)


(以下転載)
受験も、仕事も、人生も
生まれつきの才能で結果は決まらない。


勉強は何のためにするのか?という女子高生サヤカの問いに、
「世の中は楽しいこと、好きなこと、簡単なことばかりではない。
そのようなときに、
『何にでも平然と取り組める、解決できる、忍耐強く続けられる』
という能力を養うための訓練が勉強」

と無期懲役囚の美達大和氏は説く。

したい人、10000人。
始める人、100人。
続ける人、1人。


いくら頭がよくても、すぐに投げ出す人、ムラのある人、
何かをやり遂げたという成功体験のない人は、
自分の能力を有効に使うことができない。

人間の業績や成果は、頭のいい悪いより、
どのように取り組み続けたかということで決まる
成功の秘訣は、決して派手なことではなく、地味なことである。


ーーー(転載ここまで)


結局続けた人が勝つって当たり前のことなんだけど、
まわりに無理だと言われて諦めたり、
ちょっとやって無理だったら簡単にやめてしまったり、
自分の事を信じられず「どうせ無理」とやろうともしない人が
大人でもとても多いと思います。


結局、自分はどうなりたいか決められない人が多いのだと思います。


特に夢がない場合でも、今できる事を精一杯やる習慣がついてれば、
本気でやりたい事ができた時にしっかり動けるのかな。


私もよく子供に、どんなに好きな事、楽しい事をやっていたとしても、
絶対にめんどくさいことや、あんまりやりたくない事も出てくる、
という話はよくします。


大人は自由でいいなぁ〜とよく子供に言われますが、
お金を稼いで生きるために必要な事をやりつつ、
やりたい事もやっている感じでしょうか。


家で仕事って気楽そうに思われますが、
うちは旦那が家の事を何にもしない人なので、
仕事をして家の用事をほぼ1人で全部してから、
子供の勉強につきあっています。


ヒマだから子供の勉強に付き合ってあげられるのではなく、
勉強につきあうために仕事時間を調整したり、
どうしてもやらないといけない事は隙間時間でやる、
大きなショッピングセンターに買い物に行かない(時間かかるので)
など、自分なりに工夫してやっています。


ヒマそうに子供の勉強を見ている姿って、
水鳥の水面から上の優雅な姿しか見えていない感じなので、
旦那や子供にイラッとする事があります。
(水面下:見えていないところでバタバタしているのに・・・)


人の結果(水面から上)だけ見て
「あの人は頭がいいから」「人とは違うから」「環境が・・・」
と言い訳ばかりしてアホちゃうか(イラッ)


と、愚痴になってしまいましたが、
どうでもいい事思っているヒマあるなら勉強せいっ
とつい思ったり(^^;)


その人の置かれた立場により無理な事もあるとは思いますが、
結局苦しくても自分ができる事を1つ1つやっていくしかないですよね。


今中学受験勉強頑張っている子どもたちは、
頑張れば結果が出る世界、という経験をしているのだと思います。




女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法: 知的すぎる無期懲役囚から教わった99.99%の人がやらない成功法則



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村



posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英検1級の方に聞いた暗記のコツ


知り合いの英検1級の方に聞いた暗記のコツを
ふと思い出したのでシェアします♪


暗記したい事に対して「感情」を付加する


と良いそうです。


そういえば記憶に残っている事って、
うれしかった事や悲しかった事、寂しかった事、切ない・・・など
感情が動いた出来事のような気がします。


もし覚えたい事が出てきたら、強引に感情とつなげると
忘れにくくなるとの事でした。


もし語呂合わせなど既存の覚え方があれば、
それに感情を付加する感じでしょうか?


感受性豊かな人の方が得意な暗記法ですね(^^)
結構良いと思います♪


●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

ラベル:暗記
posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

サクラサク中学受験勉強法について


我が家が採用している「サクラサク中学受験 勉強法」って
どんな勉強法なのか興味ある方もいるかも?
と思ったので、利用者側から見た内容&感想を書いてみます。


(1)サクラサク中学受験 勉強法とは?
自宅学習で中学受験を目指す方向けに書かれたマニュアルです。
市販の参考書や問題集を使って学習を進めていく方法が書かれていますが、
参考書や問題集については別途自分で購入する必要があります。

マニュアルだけではなく著者の坂本先生に5回メールで質問できますので、
プロの個別相談(5回付)のマニュアルです。
ちなみに私は1回メールで質問させていただきましたが、
親身に回答いただき学習が進めやすくなりました。



(2)市販の参考書や問題集リストだけではないのか?
メールで相談する事もないし、良い問題集は書店やネットの口コミ・
ブログなど見ればわかるし、あとは計画的に進めていけばいいやん?
と思うのですが、プロの選ぶ教材はひと味違いましたし、
坂本先生のマニュアルは「子供の心をつかむ」のが上手です。

マニュアルを読んだ後、自分でタイムスケジュールを立てて、
「早くここに出てくる問題集を買って欲しい」と言ったくらいです。

サクラサクのサイトでもそういう感想が載っていて
「やらせかなぁ?」と思ったりもしていましたが、
我が家でもその状態になったのでスムーズにスタートできました。



(3)市販の教材の組み合わせと学習計画が秀悦
塾に通わせていると塾の教材のこれとこれをやるように、
と指示されると思うのですが、サクラサクでも市販の教材で指示されています。
市販の教材の種類も偏りなくいろんなタイプの問題集が選ばれていて、
なおかつ、内容と進める順番が中学受験向けに効率良く学習できるよう
考えられています。

応用のために基礎力をつける事をしっかりしますし、
1日に進める量も多くもなく少なくもなく、ちょうどいい量に
設定されています。
(学習習慣がない場合は初めちょっとしんどいかもしれません)

毎日の学習量(やる教科数)を自分で調整できますので、
小4〜1年間くらいかけてじっくりやってから塾でもいいんじゃないかな
と思います。

自分で学習計画を立てて家庭学習習慣がついていたら、
塾に通いだしても宿題などの学習がスムーズに進められそうな気がします。
(使う教材を市販のものから塾のものに変更すればOK)



(3)学習50ポイントごとにご褒美がもらえる
学習計画表に基づき進めていき、終わるたびにシールを貼っていくのですが、
シール50個ごとにご褒美を設定しています。
ご褒美は「家族で外食」などちょっとした事(できれば思い出に残る事)
でいいのですが、表を全部クリアした時のご褒美はちょっと豪華なものにします。
(我が家ではSWITCHになりました)

何となくポイントを集めるところがゲーム感覚なので、
「あと1つで50個やからもっとやるっ!」っていう事もあります(笑)



(4)基礎編(第1ステージ)と
中学受験勉強レベル(第2ステージ)に分かれている

中学受験勉強は範囲も広く勉強量も多いので、
マニュアルが2冊に分かれています。

基礎が終わった人だけが見る事ができる特別なマニュアルが
中学受験勉強レベルのマニュアルです(笑)

最初から全部見せてしまうと量が多くて無理や・・・
と思うかもしれないので簡単なところからのスタートです。

なお、基礎については、すでに学習済みの範囲は
テスト問題を90点以上取れれば飛ばす事ができます。
(すでにわかりきっている事には時間をかけない)



(5)日々の学習方法が明確になる&身につく
毎日のタイムスケジュールの計画を自分で考えて立て、
やみくもに繰り返し学習ではなく効率よく学習する方法が身につきます。

ただし親のサポートは必要で、じゃあ自分1人でやってみてね
で実行できる子はほとんどいないと思います。

過去問の分析も親子でやりますので、将来の大学受験の時には
自分で過去問分析して学習計画が立てられると思います(希望)。

それは塾の仕事なのかもしれませんが、塾に頼らずに自分でやってみた
という経験も自信につながるのではないかと思います。



(6)わからない事をわかるようにする事が勉強です
マニュアルの最初に書かれている事ですが、
勉強とは何なのか?そこからのスタートでした。

習っていない範囲の学習で「そんなん習ってないからわからへんっ(怒)」
と言われますが、このフレーズのおかげで乗り切れた時があります。

「わからなければ(塾で)聞けばいい」という姿勢は危険だと思いますし、
わからないなりにも自分の頭で考えた仮説を元に質問するのが礼儀だと
個人的には思っています。

解説を読んでわからないところを質問するのはいいけど、
親塾でもついつい解き方を教えてしまったり・・・
逆に親が解けない問題は解けなくてOKだと思ってしまったりも?

教えてもらうのは効率良いですが諸刃の件ですね。
わからないからどの参考書を見ようか?と一緒に調べてみたり、
解説を読んでわかるところは説明させたりしながら、
わからない所は親が解説をする。(塾に通っている場合は塾で聞く!)


こういうオリジナルな中学受験勉強を、
親子でするためのマニュアルがサクラサクだと思います。


怪しいかな〜って思ったけど、導入して良かったと思っていますし、
著者の坂本先生の事は親子で大好きです(会った事ありませんが〜笑)


このマニュアルで親の私も子供も人生が変わったと思います。





サクラサク中学受験 勉強法



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬淵教室(のいいクラス)に通うようになって欲しいなぁ・・・(byじいじ)



私の住んでいる地域は中学受験する子は少なく、
地元の公立→なるべく頭のいい高校→できれば国公立
というルートを目指す人がほとんどだと思います。


近所に大学付属の中高一貫校があるけれど、
「そこに行かせたい」って話は全く聞かないし、
実際に通ってきている子たちもほとんどが遠方から
電車通学だと思います。
※基本的に私立は「金持ちが行く学校」という認識です


住んでいる地域は割と裕福なご家庭も多い地区で、
公立小中学に行かせても小学校からの習い事や通塾率が
半端ない感じ。


塾はいろいろあるけれど、小学校の近所という事もあり、
馬淵教室に通っている子が多いですね。
(学校の近くは馬淵・学研・公文・個人塾・高校受験専門塾
 個別指導塾など塾がひしめきあっています)


馬淵の中学受験コースについては家の近所にないのですが、
同じく馬淵の賢いクラスも近所の校舎ではないと思います。
(知り合いの娘さんが電車通いしていたので・・・)


でもうちからちょっと離れたところ(1駅分くらい)に住んでいる
じいじの知り合いも、お孫さんが馬淵教室に通っているらしく
(しかもスカウト!)馬淵=頭の良い子が行く塾
という図式ができているようです(^^;)


よくよく話を聞くと、その知り合いは元高校教師だそうで、
お孫さんの中学の勉強を見てあげているのだそう。


その話を聞いて、
「馬淵というより元高校教師のおばあちゃんのおかげで賢いのでは・・・?」
と思ったのですが、そこは口チャックです。


馬淵に行って地元で一番頭のいい公立高校に行ってほしいなぁ・・・
というじいじですし、それが一般的な認識なので、
中学受験でもし合格しても世間的にも特に何も評価されないやろうなぁ
と思います。(偏差値が低めの学校ではないので)


評価されたくて中学受験しようとしているわけではないし、
部活があれば公立中学で良かったわけなのですが(お金もかかりますし)
私立中学の事を知ると、公立中学&馬淵に通って内申書を上げるために
毎回のテスト90点以上を目指し・・・ってしんどいなぁ〜と思いますね。


それが当たり前だと思っていたし、
自分自身も旦那もその世界で生きていたのですが、
(お金があれば)私立中学がやっぱりいいなぁ〜と思う今日この頃です。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村
ラベル:馬淵教室
posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

志望校の一番古い過去問を解いてみた結果・・・


基本的には過去問を使った学習は秋以降にしますが、

サクラサク中学受験 勉強法の基礎編が終わった事もあり、
確認テストのような感じで、手持ちの一番古い過去問を1回解いてみました。


過去問の本が届いた時にパラパラめくってみた子供が、


国語やばい・・・もっと勉強せなあかん


と呟いていたので、今のレベルとどれくらいの差があるか
知る事も大事なのかもしれません。


レベル差を知る事で、やばい!もっと勉強しないと!
って今の時期に思ってくれたら、夏頑張ろうと思えるのかな?(希望)


ちなみに結果は・・・
算数 34/120   国語 67/120  と悲惨な結果ながらも
やばいと思っていた国語が今の時点でも半分以上取れている、
算数はやったことのあるような問題でも演習不足で全く太刀打ちできない
という事がわかりました。


これからもコツコツやっていきます〜



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

ラベル:過去問
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝学習ができないので「朝遊び」はどうやろ?と提案したらダメだった件


中学受験ブログを読ませていただいていると、
朝学習されている方が結構いらっしゃるし、
ちゃんとできている事に感動します。


我が家が採用している勉強法の
サクラサク中学受験 勉強法でも朝トレはあるのですが、
どうしても早起きできず、朝分を夕方や夜やる事になり・・・


結局遊ぶ時間が短くなったり、寝るのも遅くなりがちなので、
朝遊べばいいんじゃないの?
って思ったのですが、早起きしてまで遊びたくないようです(^^;)


めちゃいいアイデアやと思ったのですが〜〜〜
私も中高生の時、早起きしてアニメ見たりしていました(汗)
(その当時自宅にビデオがなかったんです)


もう、朝勉強している子の爪の垢を煎じて飲んで欲しいわ、
と言ったら、爪の垢ほんまに飲むん?とマジ返しをされてしまったり。


あ〜〜〜・・・知らない言葉多いんですね。
遊んでいる場合ちゃうやん。国語頑張らないとです(^^;)



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

ラベル:朝学習
posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

SWITCH(スイッチ)ゲット!



サクラサク中学受験 勉強法に基づき、
中学受験に向けて学習を進めていますが、
やっと基礎編(第1ステージ)が終わりました〜〜〜


ミッションコンプリートしたご褒美は自分で決められるのですが、
うちの子はSWITCH(スイッチ)をリクエストしていました。
やっとGETです。


13501(^^).jpg


ゲームに夢中になると何もしなくなるので、
時間を決めて(1時間など)やるようにしていますが、
「もしゲームに夢中になって勉強しなくなったら売るからね!」
と釘を刺しています。


サクラサクでは、ご褒美については
「できるだけ思い出に残るような体験を・・・」
アドバイスをいただいていますが、
あんまり行きたい場所がないようで
我が家ではほとんどモノでのご褒美になりました。


塾に通わせていない分(お金がかかっていないので)
ちょっと豪華なご褒美を、との事でスイッチになりましたが、
ご褒美目当てもあり何とか続ける事ができました。


引き続き中学受験レベルの学習(第2ステージ)に入りますが、
何をご褒美にするんやろ〜〜〜?


旅行に行きたいなぁ〜ともつぶやいていますが、
受験もあるし、中学生以降は勉強がんばらなあかんから
旅行は小5までで終わりやで〜と牽制しています。


自分で頑張った結果モノや体験を手に入れるというのも、
買ってもらえて当たり前、旅行連れて行ってもらえて当たり前
と思っていたようなところがあるので、
意外といい経験なのかもしれません。



サクラサク中学受験 勉強法



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

ラベル:スイッチ Switch
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強やる気ない息子が「俺も毎日勉強3時間するわ」と言った動画



バカヤンキーでも死ぬ気でやれば世界の名門大学で戦える。をご存知ですか?


主人公の鈴木さんは中学からヤンキーになり、入った高校の偏差値は30。
高校卒業後はとび職になり、それなりに充実した生活を送っていたのですが、
お父さんの仕事の表彰式のためにハワイに行った時に、
お金を稼ぐ以外の部分でやりがいを感じて仕事をしている人たちに出会い
衝撃を受け・・・


その後独学で勉強を始めたものの、漢字が読めないので本が読めません。
電子辞書の部首検索で漢字1つ1つ検索して新聞を読む事から始め、
その後IT系の専門学校に行ってIT企業に就職します。


IT企業の営業として働く鈴木さんですが、その後リーマンショックがあり、
取引先がことごとくなくなっていく中、その中でも成果を上げ続けている
上司のようになるためどうすればいいか?観察してみると、
いい大学に入れるような勉強する力が必要だと気づきます。


遅い出発の鈴木さんなので、今から大学を目指すならいい大学に入りたい
と思い、東大も考えましたが、学力の低い鈴木さんでは入るまでに3年くらいは
かかりそうなので現実的でないと考え、世界のてっぺん(世界大学ランキング3位)、
カリフォルニア大学バークレー校を目指そうと決めます。


英検4級以下の英語力でアメリカに渡り、
1日14時間(少ない時でも10時間)勉強を続け、
最終的にはバークレーを卒業して日本の企業で働かれています。


この本を図書館で借り一気に読み、子供にも薦めましたが、
文字が小さめでボリュームが多いので、鈴木さんの動画を見せてみました。







本をちらっと読んで鈴木さんの顔を見たいと思っていた子供が、
動画を見て大喜び(笑)


この動画を見た後、「俺も毎日勉強3時間するわ」と
つぶやいていました。


その後ビリギャルの映画も観たのですが、鈴木さんの話の方が
同じ男同士という事もあり共感できたようです。


本もとても良かったです!
ぜひ読んでみてください(^^)



バカヤンキーでも死ぬ気でやれば世界の名門大学で戦える。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

ラベル:バカヤンキー
posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

学び場IINAさんの通信教材「算術」申し込みました


ブログ村で「学び場IINA」さんの通信講座(後期)の案内を見つけ
思い切って申し込みました!


詳細は→(後期)学び場IINA


内容は「算術」という事で、
1日1問問題を解いていく形式(答え付き)です。


本当はIINAさんの勉強合宿に行ってほしかったんだけどな〜〜〜
何度か子供に提案してみましたがやっぱり拒否されました。


勉強の進度からみてもマイペースに通信教材がベストなのかもしれません。


試しに教材サンプルを解いてみましたが全然わからず・・・
ヒントを見せてみると、「わかるかもしれんっ!絶対に何も言わんといて!」
と熱心に考えていました。


本人に「やってみない?」と聞いたら「やってみようかな〜」との事で、
気が変わらないうちに申し込みました(笑)


塾で習うテクニックや算数の本質がコンプリートできます。


との事で、まだ何もしていませんが、結構良さそうだと思います。
金額も1日100円と塾に比べてお財布に優しい〜♡


算数の本質をコンプリートしてほしいな。
もし興味あればぜひ一緒にやりましょう〜(CM(笑))



●学び場IINAさんと出会えたブログ村に感謝です(^^)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公文の中学受験対策問題(算数F151〜180)


公文式は中学受験に対応していない、という一般認識ですが、
全くないわけでもないんですよ〜と
算数のF教材151〜180のプリントをいただきました♪
※近日中にカリキュラムの変更があるそうなので、
 内容変わる可能性があります


sP6300667.jpg

sP6300668.jpg


計算問題で灘中や東大寺学園、ラ・サール中学の過去問も載っていました〜


うちの子が通っている教室ではほとんどの子が公立中学に行くので、
この単元(F151〜180)は飛ばしてG教材に進むそうです。


公文でほとんど出てこない(たま〜に出てくる)文章題の問題ですが、
これ結構いいですね!


中学受験する予定で公文に通っている方は、
F151〜180の学習もおすすめします(^^)



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | くもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

公文の個人懇談でした&学力テストの結果


先日公文の個人懇談があり、
4月に受けた学力テストの結果が返ってきました。


4月に受けたので、日能研や五ツ木・駸々堂テストと
ほぼ同時期に受けているという事になりますが、
結果(偏差値)は算数52、国語50、と見事に平均値でした(^^;)


学力テスト普通レベルの小6生が
日能研や五ツ木・駸々堂テストを受けると
偏差値26や34くらいなんやね、と妙に納得の結果でした。


とにかくやる気がないので、テストも超適当ですが、
公文に通っていなかったらもっと勉強していなかったわけなので
公文に通っているからギリギリ平均点取れているのかもしれません。
(見直し入れて各教科20分でテストを解いているという・・・)


中学受験する旨は伝えていたのですが、
公立に行く可能性もあるので、公文の教材はできるだけ進めておきたい
という事を伝え、基本的にはどんどん進めていく方針になりました。


あと、受験する予定の中学の情報があれば教えてください〜
とお願いしていたので、受験予定の中学情報(秘)を
教えていただいたりもしました(^^)


やっぱり教育関連情報は先生つながりがいいですね〜!
塾に通わせているともっと情報いろいろ入るのかなと思いますが、
公文の先生つながり情報も侮れません!


例えば、部活がさかんな中学の場合、受験科目が2教科なんですね。
なぜ2教科なのかというところにつながると思うのですが、
小学校のうちはそんなに頑張らずに基礎だけはきっちり身につけて
入って欲しい、という意図のようです。


基礎さえしっかりしていれば、難しい問題も解けるように
学校で伸ばしていけるから、受験の段階でそれほどできなくても
問題ないようです(と言ってもレベルはあると思いますが〜〜〜)


逆に入学したらどんどん進めていきたい、という方針の中学は、
入試の段階である程度できているように、という要求するはずです。


あと、公文の話ですが、公文を小学校で辞めたけど、
中学・高校で公文に戻ってくる子も結構いるそうです。
(うちの子が通っている教室の場合ですが)


数学の場合、
塾の場合は解き方を教わってどんどん進んでいくのですが、
塾だと演習量が少ないので基礎が足りない状態で
応用に進んでいく感じになりがちなようです。


塾以外に計算演習をしっかりやっていれば問題ありませんが、
それは中学受験の塾にも共通する事だろうなぁと思いました。


あと公文で英検受験について、うちの子が通う教室では
英検対策も公文でしっかりされているそうです。


英検2級受験のための面接練習も公文教室でしてもらえます。
その対策費用も月謝に含まれています。
(英検専門の塾に行かなくても大丈夫です)


うちの子の場合は、
今の教材が終われば英検5級受けられるレベルだそうですが、
ヒアリングさぼりまくりなので怪しいかも・・・とも(^^;)


公文の英語教材で耳を鍛えておけば、
中学のヒアリングもできるはずなのですが、
それをさぼっていた子はそこで点数落としているそうです。
※まさにうちの子パターン


英語ちゃんと聴かなくても何故か読めるので(たぶん1回聴いて暗記)、
進んでいけてしまうというジレンマがあります。
(と言ってもやる気ないので進度は遅いです)


やる気がある時とない時の差が激しいんですよね〜


と、公文の先生談(私もそう思います)。


結局、本人がやる気にならないとダメなんだけど、
小学生のうちに夢や目標がある子ってほとんどいないだろうし・・・


志望校に入りたい!って本気で思えて初めて、
やる気になるのかなと思います。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

ラベル:公文
posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | くもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学生新聞の試読終了後、さっそく朝日新聞の勧誘員がやってきた



sP6220667.jpg


毎日小学生新聞と朝日小学生新聞の試読が終わり、
取る取らない、取るならどちらがいいか?検討中ですが、
早速朝日新聞の勧誘員がやってきました。


内容的には旦那は毎日、子供は朝日の方が良いと
意見がわかれています。


朝日はつまんないって言っていたうちの子ですが、
1週間分を通してみると朝日の方が良かったそうです。


私(母)としては、内容は毎日の方がいいけど、
読み写しをする場合、朝日の方が短い記事が多くてやりやすいので
朝日でもいいかな、という感じです。


朝日新聞は取るつもり全然なかったのですが・・・
(旦那が日経新聞の電子版を購読しているので)


朝日新聞本誌(朝刊のみ)を取ってくれれば
小学生新聞をサービスします!と
いう内容は結構魅力的ですね〜


朝日新聞を取れば天声人語も読めますし。
(と言っても小学生で活用はしんどいのでやりませんが)


毎月の固定費はなるべく減らしたいのになぁ・・・
1,200円で朝日新聞がついてくると思えば安いけど、
どうしようかな・・・と考え中です。


なお、小学生新聞がストップしているので、
読み写しは道徳の教科書でやってみています。


学校の道徳の教科書、結構いい事書いていますよ〜
内容も量も学年のレベルに合っていますし、
道徳の教科書の読み写し、おすすめです(^^)


そういえば毎日の勧誘員さんは来ていません。
朝日の方が勧誘が熱心なようです。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 小学生新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

ホコリより軽いうちの子の決心


習い事(スポーツ)を辞めたいと言ったり、
中学受験辞めたいと言ったり、
ホコリより軽いうちの子の決心。


結局、肚がすわっていない。


子どもにそこを求めてもあかんやろうなぁと思うけど、
ちょっとしんどかったら辞める、だったら、
一生何にも成し遂げる事ができません。


しんどい事、嫌な事は避けて、無難に生きて
人生があっという間に終わってしまいます。


あの時こんだけ頑張ったから今があるねん


という体験をしてほしいけど、
結局本人が気づかないとやらんよね・・・


できない問題が出てきたら避け、
できる問題だけ解いて「俺って天才」では痛すぎる。


もちろん人には向き不向きがあるので、
なんでもかんでもできるわけではないだろうけど、
逃げた事って結局後でどこかで追いかけてくるように思う。


できるかな?と不安になるような事がやってくるという事は、
「あんたにはできるで」というサインやと思う。


「できるかな?」思う仕事のお話しが来ているけど
逃げたらあかんな、と、自分への戒めも込めて書いてみました。



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 12:00| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人で勉強できるようになって欲しいなぁ・・・


毎日の自宅学習は、学校の宿題、公文の宿題、中学受験の勉強と
3本立てでやっていますが、1人で勉強すると適当すぎて&
答え写しているような感じなので、毎日子どもの横について学習させています。


学校の宿題や公文の宿題は答えが学校や教室にしかないので、
1人で学習させることができますが、市販の教材での学習は
答え別冊を見れば解けなくても埋められますよね〜〜〜


夏休みの宿題も答えがついているので、
ちゃんとやってないんとちゃうかな〜


本人は「答え見ずにやっている」と言っていますが、
どうにも怪しいなぁ・・・
簡単な問題はちゃんとやっているだろうけど、
難しい問題は答え見てそうな気がする・・・


答え写しても何の意味もないので、
結局母が横についてやらせるという形にすると、
勉強見る時間が遅くなり、寝る時間も遅くなりがちで
何とも歯がゆいです。


答えって一瞬でも見えたら覚えるんですよ(^^;)
(その能力何なの?漢字も答え見たら書けるという・・・)


例題の答え見ようと頑張るのはやめてくれい!
毎日物差しを剣のように、ボールペンでつついたり
変な攻防をしています。


どこの家の男子(小6)もこんな感じでしょうか〜〜〜?
じっとしていられないし、エネルギーを使う部分が違うねんっ。


やりたくない事をなるべくやらないようにしようとするので、
計算も雑で結局間違ってやり直し・・・って意味なし!


答えを写しても何もならないし、やりたくなくて雑にしても意味ないし、
結局ちゃんとする事が一番早くて楽だと早く気づいてほしいです・・・



●役立つ中学受験ブログ記事が見つかります♪
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

posted by くもんママ at 00:00| Comment(0) | 日々の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする